申裕斌(シンユビン)の経歴・wikiプロフ・韓国の天才卓球少女 | スイミージャーナル

最近、気になる事

スイミージャーナル

スポーツ

申裕斌(シンユビン)の経歴・wikiプロフ・韓国の天才卓球少女

更新日:

スポンサーリンク

韓国の神童と言われている天才卓球少女・申裕斌選手(シンユビン)。

まだ若干15歳で韓国を背負って立つと言われています。

日本も天才卓球少女・福原愛さんが出てきてから一気にレベルが上がりました。

韓国の天才卓球少女の存在は韓国のレベルをさらに引き上げることでしょう。

申裕斌選手を調査しました。

スポンサーリンク

申裕斌(シンユビン)の経歴・wikiプロフィール

氏名:申裕斌(シェンユービン・シンユビン)

生年月日:2004年7月5日

身長:165㎝前後?

 

小学校3年生だった2013年8月、高学年の先輩たちを全て破って全国種別学生卓球大会で優勝。

同年12月には9歳上の大学生選手たちを相手に勝利を収め、天才卓球少女と呼ばれます。

9歳で大学生に勝利はすごいですね。

10歳で国際大会にデビュー。

14歳で出場したITTFチャレンジベルギーオープンでは、女子シングルス準決勝に進出し、自身の存在を世界にアピールします。

2018年世界ジュニア選手権にも出場。申裕斌選手が原動力となり、低迷していた韓国ジュニアチームに銅メダルをもたらしました。

申裕斌選手順調に成績を伸ばし、韓国代表に選ばれます。

身長が一気に伸び、前陣主体の両ハンドプレーから、

本格派の両ハンドドライブ型に成長しているようです。

 

2019年11月には、卓球ワールドカップ団体戦では日本の石川佳純・平野美宇ペアからも勝利しています。

その後は伊藤美誠選手が3-1で勝利し、決勝進出!

危なかった!!

 

スポンサーリンク

韓国の天才卓球少女

世界ランキングは中国が1位で日本が2位。

韓国は7位です。

過去には日本としのぎを削った時代もありましたが、

ユ・ナムギュ選手

ユ・スンミン選手

ヤン・ヨンジャ選手

ヒョン・ジョンファ選手などのスター選手が次々と登場していた過去とは異なり、

韓国代表のなかで世界ランキング10位以内に入る選手は今はいません。

現在の韓国卓球は低迷期に入ったと言われていました。

 

しかし、申裕斌の成長により、一気に情勢が変わるかもしれません。

ITTFワールドツアー・チェコオープンでの混合ダブルスでは、

世界ランクで圧倒的優位

日本

水谷隼(8月世界ランキング14位・木下グループ)と

伊藤美誠同8位・スターツ)

 

韓国

趙大成(チョデソン・同200位

申裕斌(シェンユービン・同124位

が対決し、なんと敗れてしまいました

シンユビン wiki

 

そしてこの申裕斌、身長が高いですね。

伊藤美誠選手は150㎝と小柄ですが、

165㎝位はありそうです。まだ15歳なので、もっと伸びるでしょうね。

 

日本の伊藤美誠選手、平野美宇選手、早田ひな選手19歳

対する申裕斌選手15歳

将来日本の“黄金世代”を脅かすのは韓国の天才少女だと言われています。

 

スポンサーリンク

まとめ

申裕斌(シンユビン)の経歴・wikiプロフを紹介しました。

日本でも福原愛さんからの卓球ブームで女子卓球チームが格段に強くなりました。

韓国も天才卓球少女の登場でレベルが上がるかもしれませんね。

以上、申裕斌(シンユビン)の経歴・wikiプロフ・韓国の天才卓球少女の記事でした。

スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.