スポーツ

野球オーストラリア代表2022メンバー!注目選手の成績や特徴も紹介

投稿日:2022年11月8日 更新日:

野球オーストラリア代表2022メンバー!注目選手の成績や特徴も紹介

スポンサーリンク

Pocket

2022年11月9日・10日に「侍ジャパン」がオーストラリア代表と札幌ドームで対戦します。

2023年に開かれる第5回WBCでも同じプールBで対戦するオーストラリア

過去の勝率は日本の方が良いですが、日本でも活躍したディンゴ監督やマイケル中村コーチなどがいて、研究してくることが予想されますね。

侍ジャパンシリーズ2022 オーストラリア代表のメンバーと注目選手を紹介します。

 

スポンサーリンク

野球オーストラリア代表2022メンバー

日本と比べて体格が良いのがオーストラリア選手。

日本のスモールベースボールと違い、身体能力の高いパワーがありそうな選手が多いです。

今回はメジャーリーグの選手はいなく、全員がABL(オーストラリア野球リーグ)の選手です。

 

【投手】

背番号26 ルーク・ウィルキンス

身長:182㎝ 体重:84㎏ 生年月日:1989年12月27日

背番号36 サム・ホランド

身長:195㎝ 体重:92㎏ 生年月日:1994年2月20日

背番号22 ミッチ・ニューボーン

身長:183㎝ 体重:89㎏ 生年月日:1997年6月27日

背番号21 トッド・バンスティーンセル

身長:188㎝ 体重:104㎏ 生年月日:1991年1月14日

背番号25 スティーブン・ケント

身長:183㎝ 体重:95㎏ 生年月日:1989年5月8日

背番号49 カイル・グロゴスキ

身長:188㎝ 体重:83㎏ 生年月日:1999年1月6日

背番号30 ワーウィック・ソーポルド

身長:188㎝ 体重:90㎏ 生年月日:1990年1月16日

背番号13 ジョシュ・トルス

身長:170㎝ 体重:90㎏ 生年月日:1989年10月6日

背番号44 キャメロン・ギブンス

身長:203㎝ 体重:87㎏ 生年月日:1995年7月4日

背番号27 ジョシュ・ガイヤー

身長:185㎝ 体重:97㎏ 生年月日:1994年5月27日

背番号35 リアム・ドーラン

身長:196㎝ 体重:104㎏ 生年月日:1998年10月11日

背番号37 ティム・アサートン

身長:188㎝ 体重:94㎏ 生年月日:1989年11月7日

背番号40 ジョン・ケネディ

身長:198㎝ 体重:97㎏ 生年月日:1994年9月20日

 

【捕手】

背番号9 ロビー・パーキンス

身長:190㎝ 体重:90㎏ 生年月日:1994年5月29日

背番号10 アレックス・ホール

身長:177㎝ 体重:80㎏ 生年月日:1999年6月8日

背番号34 クリス・バーク

身長:180㎝ 体重:81㎏ 生年月日:2001年8月16日

 

【内野手】

背番号52 リクソン・ウィングローブ

身長:196㎝ 体重:112㎏ 生年月日:2000年5月23日

背番号7 ダリル・ジョージ

身長:186㎝ 体重:95㎏ 生年月日:1993年3月14日

背番号19 ダーモット・フリッチ

身長:177㎝ 体重:83㎏ 生年月日:1999年7月29日

背番号43 ジャリド・デール

身長:185㎝ 体重:88㎏ 生年月日:2000年9月11日

背番号4 ローガン・ウェード

身長:186㎝ 体重:85㎏ 生年月日:1991年11月13日

背番号1 ジェーコブ・ユーニス

身長:177㎝ 体重:92㎏ 生年月日:1993年7月10日

背番号6 ロビー・グレンディニング

身長:189㎝ 体重:89㎏ 生年月日:1995年10月6日

 

【外野手】

背番号8 アーロン・ホワイトフィールド

身長:194㎝ 体重:99㎏ 生年月日:1996年9月2日

背番号50 ソロモン・マグワイア

身長:180㎝ 体重:76㎏ 生年月日:2003年3月4日

背番号17 アンドリュー・キャンベル

身長:182㎝ 体重:82㎏ 生年月日:1992年2月18日

背番号23 ティム・ケネリー

身長:183㎝ 体重:90㎏ 生年月日:1986年12月5日

背番号60 ウルリヒ・ボヤルスキ

身長:190㎝ 体重:96㎏ 生年月日:1998年9月15日

 

 

スポンサーリンク

野球オーストラリア代表2022注目選手は?

ABL(オーストラリア野球リーグ)は2021-2022リーグはコロナの影響で中止。2020-2021リーグの個人成績が良かった選手やメジャー経験有の選手を紹介します。

MVP(ヘルムズ・アワード)のダリル・ジョージ(メルボルン)

25歳のミッチ・ニューボーン(アデレード・投手)

チャンピオンシップシリーズMVP2回のティム・アサートン

メジャー経験があり、通算82試合に登板のワーウィック・ソーポルド投手

MLBマイナーリーグ経験のロビー・グレンディニング内野手

 

ダリル・ジョージ 背番号7

日本のBCリーグやNPBオリックスバッファローズの育成選手としてもプレー経験がある選手。

 

生年月日:1993年3月14日

年齢:29歳

身長:186㎝

体重:95㎏

所属チーム:メルボルン

シーズン成績:打率.331 打点27(リーグトップ)得点21(リーグトップ)得点圏打率.349

 

 

ミッチ・ニューボーン 背番号22

生年月日:1997年6月27日

年齢:25歳

身長:183㎝

体重:89㎏

所属チーム:アデレード

シーズン成績:3勝2敗、防御率1.75 25回2/3で29奪三振

 

ティム・アサートン 背番号37

MLBアスレチックス傘下の3Aでのプレー経験あり

生年月日:1989年11月7日

年齢:32歳

身長:188㎝

体重:94㎏

 

ワーウィック・ソーポルド 背番号30

生年月日:1990年1月16日

年齢:32歳

身長:188㎝

体重:90㎏

 

2012年ににデトロイト・タイガースと契約し、2016年にメジャーに昇格

2016年 1勝1敗 防御率7.45

2017年 3勝2敗 防御率4.88

2018年 4勝1敗1セーブ 防御率4.46

2019年から2年間はKBO(韓国プロ野球)で22勝

 

ロビー・グレンディニング 背番号6

生年月日:1995年10月6日

年齢:27歳

身長:189㎝

体重:89㎏

メルボルン・エイシズ所属

MLBの2Aで101試合に出場し、打率.298、13本塁打の実績も持つ

 

 

スポンサーリンク

オーストラリア代表と日本代表の過去の対戦成績

プレミア12  2019年11月11日 日本3-2オーストラリア

侍ジャパンS 2018年3月3日 日本2-0オーストラリア

侍ジャパンS 2018年3月4日 日本6-0オーストラリア

第4回WBC   2017年3月8日 日本4-1オーストラリア

 

 

オーストラリアとの過去の対戦では勝利が多い印象ですが、接戦になることもあり、実力差は拮抗しています。

 

【関連記事】

>>侍ジャパン牧秀悟はパーちん(東リベ)に似てる?

 

-スポーツ

Copyright© スイミージャーナル , 2022 All Rights Reserved.