知って得する話

年末年始ぼっち正月過ごし方のオススメ5選!誰にも気兼ねなく過ごす気楽に!

投稿日:

ぼっち年末年始

スポンサーリンク

Pocket

年末年始には何をして過ごそうかと予定を立て始める人も多い季節ですが、

最近ではぼっち正月(年末年始)と言う過ごし方をしている人が増えているそうです。

ぼっち正月(年末年始)とはどんなことを言うのでしょうか?

また、ぼっち正月(年末年始)が増えているのはどうしてなのか、ぼっち正月は幸せなのか等の

ぼっち正月の疑問について解説していきます。

 

スポンサーリンク

ぼっち正月・年末年始とは

ぼっち正月

 

ぼっち正月とは、一人ぼっちで年末年始を過ごす事を言います。

昔は、年末年始と言えば家族と過ごすというイメージが強かったのですが、

最近では、実家などに帰らず、あえて一人で好きな事をして正月を過ごすという人もいます。

 

では一体、ぼっち正月をする人達は、どんな年末年始の過ごし方をしているのでしょうか。

ぼっち年末年始の過ごし方の一例をご紹介します。

 

寝て過ごす

1年の仕事の疲れを回復するために、寝て過ごすという人は意外と多くいます。

特に独身男性に多い傾向があり、

年明けからの仕事に備えてこの期間に体力を十分に回復します。

 

 

DVDや動画の一気見

今まで溜まっていた動画などをこの期間で一気に見て過ごします。

一気に見る事で最後の結末まで見れるので、見終わった後はスッキリした気持ちになります。

サブスクのU-NEXTなら1990円(初月無料)でほとんどの映画・アニメを見ることができますね。

>>U-NEXTはこちら

 

一人初詣

一人なので自由な時間帯にお参りすることができます。また、お参りする神社や周り方なども

自分の好きな所に行って、好きなように過ごせるのが魅力です。

 

 

買い物

セールを行っている店が多い年末年始に、一人で集中して買い物を楽しむ人も。

一人なので、気を遣う事もなく思う存分試着したりして買い物が楽しめます。

 

一人旅

最近では正月の一人旅のツアーもあるほど、一人旅が人気です。

一人でいろんな場所を自由に巡り、その土地の美味しいものを頂けばきっと心がリフレッシュ

すること間違いありません。

語学が得意な人は、一人で海外旅行に行くのも日本とは違った良い刺激を受けるかもしれません。

 

スポンサーリンク

ぼっち正月・年末年始が増えている

ぼっち正月

 

最近は、あえてぼっちで年末年始を過ごす人も増えています。

「一人の方が楽」「一人の時間をゆっくり楽しみたい」などの理由が多く、

日常ではできなかった事や整理整頓、

心身のリフレッシュなど自分のための時間を作っているようです。

一人だからといって退屈に思うことはなく、

貴重な自分の時間としてポジティブに捉えています。

 

家族や友人と一緒に過ごすのは賑やかで楽しい反面、

相手に合わせなくてはならない事もあるため、

そういったことを気にせず気楽に好きな事に没頭できるのは、

ぼっち正月の最大の魅力です。

 

また、シフト制の仕事をしている人や年末年始は関係なく業務を行っている業種も多く、

どうしてもぼっち正月になってしまう人もいます。

こういう方々は少し意味合いが違いますね。

 

最近は働き方改革で、正月を休む店も増えています。

飲食店やスーパーなどでも徐々に休みが取れるように変わってきています。

 

スポンサーリンク

ぼっち年末年始は幸せか不幸か

 

「一人ぼっち」と聞くと、寂しそうなイメージがありますが、

ぼっち年末年始をする人は逆に自分を満たすことができる。

と、ぼっち年末年始を好んで行う人が最近は多いようです。

 

実家に帰れば親戚達から

「結婚しないのか」「仕事に将来性はあるのか」等、

返答に困る質問を上手にかわしながら過ごす正月よりも、

一人で好きな所へ行って好きなことをしているほうが幸せと感じているのかもしれません。

 

あえてぼっち年末年始をする人は、日常的に忙しく過ごしている人に多く、

休日は仕事を忘れて自分磨きや趣味に時間を使いたいタイプに多いです。

そのため、ぼっち年末年始はむしろ大切な自分の時間なので、充実感で満たされています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ぼっち年末年始を幸せと感じるか、不幸と感じるかは、人によって異なります。

しかたなくぼっち年末年始となってしまった人もいますが、

あえてぼっち年末年始を楽しむ人も最近は多く存在しているのです。

 

一人だからと言って決してマイナスのイメージではなくなっています。

自分の心を満たすために充実した休日を過ごそうという、

前向きな気持ちを感じますね。

 

この機会に、

忙しい日常ではできなかったこと

挑戦してみたかったこと

身体のメンテナンス

など今までできなかった事をじっくりと行うと、

年始からの活力になるかもしれませんね。

 

特に予定が無いという人は、楽しいぼっち年末年始を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2021 All Rights Reserved.