ピッタマスクはメガネが曇らない!他のメリットやデメリットは | スイミージャーナル

知って得する話

ピッタマスクはメガネが曇らない!他のメリットやデメリットは

投稿日:

長時間付けていても耳が痛くならない、と口コミでも高い人気を集めているピッタマスク。

 

ピッタマスクという名前の通り、顔にピタッと密着するため

メガネが曇らないという特徴もあるのだとか。

これはメガネをかけている人にとっては、かなり嬉しい特徴ではないでしょうか。

 

今回は話題のピッタマスクの、メリットデメリットについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

ピッタマスクはメガネが曇りにくい 他のメリットは 

 

ピッタマスクは、新ポリウレタン素材から作られた新感覚のマスクです。

CMでも流れているので注目を集めていますね。

 

通気性が良く、メガネが曇りにくい

 

ピッタマスクのポリウレタン素材は通気性が良いため、

マスク独特の息苦しさがありません。

また、お肌にピタッと密着してくれるためメガネが曇りにくいので、

マスクを着けるとメガネが曇ってしまう…と悩む方からも好評のようです。

 

着け心地バツグンで、耳が痛くなりにくい

 

ピッタマスクはポリウレタン素材で作られているため、

布製のマスクよりもお肌への感触が良く、着け心地バツグン。

 

伸びやすい素材でできているため、長時間つけていても

耳が痛くなりにくいと口コミでも評判です。

マスクを着けるといつも耳が痛くなってしまう、という方にはピッタリですね。

 

小顔効果がある

 

伸縮性があり顔にピタッと密着するため、女性に嬉しい小顔効果も期待できます。

さらに、ピッタマスクは立体的なデザインになっており、鼻筋に線が通っています。

この線のおかげで、マスクを着けるだけ鼻まで高く見えるんですね。

 

 

 

ファッション性が高い

 

 

一般のマスクといえば白が大半。

ピッタマスクは定番の白はもちろん、黒はグレー・ピンク・オレンジ・カーキと

色のバリエーションがとにかく豊富なのが特徴です。

 

ファッションやその日の気分に合わせて、マスクの色を選ぶことができるのが嬉しいですね。

子ども用もあるので、家族でコーディネートするのもおすすめです。

 

洗って繰り返し使えるため、コスパが良い

ピッタマスクは使い捨てではなく、洗うことで繰り返し利用できます。

1袋400円で3枚入りなので、丁寧に使えば使い捨てマスクよりもコスパが良いといえるでしょう。

スポンサーリンク

 

ピッタマスクのデメリット・注意事項は

では、ピッタマスクのデメリットや注意事項はどのようなものがあるのでしょうか?

 

デメリット

・素材独特の匂いがする。

・何回か洗うとマスクが変色してしまう

・目立つ

 

 

独特の匂い

ピッタマスクは使用当初、ポリウレタン素材の匂いが強いので

人によっては「ニオイが受け付けない」ということもあります。

 

どうしても匂いが気になる場合は、

・マスクを袋から出して、しばらく空気に触れさせる

・使う前に1度水洗いをする

といったことをすると、匂いもそれほど気になりません。

コチラの記事も参考にして下さい。

>>ピッタマスクの匂いが気になる場合はどうする?何回使える?

 

 

ピッタマスクは変色してしまった

また、素材の特徴なのかは不明ですが何回か洗うと黄色く変色してしまいます。

変色しても性能には変わりないですが、

気になる場合は色付きのものを選ぶと良いかもしれませんね。

 

 

ピッタマスクは目立つ

 

ピッタマスクの黒やグレーはかなりハッキリとしているため、着用するとかなり目立ちます。

慣れてくれば感じないと思いますが、始めは周囲の視線が気になる場合も…。

できるだけ目立ちたくない場合は、白やピンクといった薄い色を選ぶと良いでしょう。

 

注意事項 ピッタマスクはウィルスは防げない!

 

ピッタマスクは顔に密着してくれるため、

「ウイルス対策にも効果がある」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ピッタマスクは商品にも記載されていますが

「花粉・かぜ・ほこり」が使用用途となっています。

 

かぜ予防なら、インフルエンザ他、コロナウィルス等もいけるのでは

と思うかもしれませんが、これにはウイルスの大きさが関係しています。

 

ピッタマスクのフィルターは、花粉やほこり・かぜは防ぐことができるといわれています。

しかし、インフルエンザウイルスは花粉の1/200という小ささ。

そのため、

インフルエンザやコロナウィルスといった花粉よりも小さなものへの予防としては、

効果が薄いということになります。

広告

 

ピッタマスクの類似品? 偽物もある?

ピッタマスクは日本を中心に大人気の商品ですが、

残念ながら類似品や偽物も出てきています。

 

ピッタマスクの類似品

こちらは類似品の「saxtonマスク」。

Qoo10というサイトで販売されています。

発送元は中国です。

口コミでは1ヶ月くらいかかる事もあるそうです。

ご注意ください。

 

 

ピッタマスクの偽物は

 

ピッタマスクの偽物は韓国や香港に出回っているようです。

パッケージはほとんど同じようです。

 

・偽物や類似品は、開封口の作りが粗くなっている。

・マスクの外袋を横からみると、厚みがない。

 

開封すれば一目で素材が違うためすぐに分かると言われています。

しかし、本物のピッタマスクを見たことがないと

偽物・類似品と気付かずに使用してしまうことも…。

 

もし、海外で買う場合は気を付けましょう。

 

 

ま と め

ピッタマスクサイズ

 

ピッタマスクは顔に密着するため、

息苦しくなくメガネも曇りにくいという特徴があります。

 

通常のマスクよりも値段は少し高いですが、

繰り返し洗って使えることを考えるとコスパ面でも優秀といえるでしょう。

いつもと違ったマスク・現在のマスクに不満がある方は、

1度試してみると良いかもしれません。

-知って得する話

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.