知って得する話

ファミマ あんバターフランス美味しい食べ方や温め方は?冷凍保存や日持ちも紹介

投稿日:

ファミマ あんバターフランス 温め方 食べ方

スポンサーリンク

Pocket

ファミマ あんバターフランス美味しい食べ方や温め方は?冷凍保存や日持ちも紹介します。

テレビ番組で一流の料理人たちが満場一致の合格を出し、コンビニでプロレベルのパンが味わえると話題になっているファミマのあんバターフランス

そのまま食べても美味しいですが、さらに温める事でおいしくいただけます。

ファミマ あんバターフランスの温め方や美味しい食べ方をまとめました。

 

スポンサーリンク

ファミマ あんバターフランス美味しい食べ方や温め方は?

あんバターフランスは好みに合わせて食べ方を変えて、何度でも楽しめるのが特徴です。

ただ推奨される基本的な食べ方があります。

まず、パン生地が高加水仕立てで作られているので、フランスパンの中でももっちり感が強めになっています。

このもっちりをより感じられる食感にするには、適度に温めることです。

もちろん、そのまま食べても小麦の生地の香りや詰まった感じは体感できます。

ただ、レンジやトースターで軽く温めるのがオススメ。

温めることで、パン生地はもっちり弾力が増し、さらに中に入っているバターが溶けて香りが立ちます。

あんこも柔らかく滑らかになるので、パン生地とあんこ、さらにバターが一体になり味わいもアップしますね。

また、食べるときには具材の一体感を味わうためにも、少し大変かもしれませんが一口で上から下までを入れるようにするのがコツです。

パン生地だけ、あんことパンだけと端だけかじるよりも、全部を一気に口に入るように食べるのが風味も豊かでおいしいです。

あんこ自体にもこだわりがあるので、甘さ控えめでパン生地の小麦のおいしさやバターの風味を損なうことがありません。

 

温め方はレンジ?トースター?

 

レンジでふっくら

電子レンジで15秒から20秒温めると、ふっくらな仕上がりで手軽に美味しくいただけます。

手軽にすぐに食べたいときはオススメですね。

 

トースターでパンがカリカリに

トースターで温めることで、パン生地は中はもっちりなのに外側はカリッとするので食感も深みが増します。

弱火で5分ほどしっかり焼くとパンはカリッとして美味しい!

さらに溶けたバターがパンに染みて、それをあんこと一緒に食べるともう絶品です!

 

スポンサーリンク

ファミマ あんバターフランスの冷凍保存や日持ちも紹介

ファミマのあんバターフランスは、お店で売られている状態では時間帯によるのですが賞味期限は約1日です。

パッケージにわかりやすく表示されていますから迷うことはないでしょう。

でも、もう少し先まで取っておきたいという場合もありますね。

実はファミマのあんバターフランスは、冷凍保存向きのパン種。

保存するならなるべく早く冷凍してしまったほうが、より美味しくより長くあんバターフランスを味わうことができます。

 

半分に切って保存がオススメ

ファミマのあんバターフランスの冷凍保存は可能であれば、パンを半分に切ってから冷凍する方がいいかもしれません。。

そのままだと解凍する時あんこの中心まで熱を通そうとすると、加熱時間が長くなり美味しい状態で冷凍保存したパン生地が乾燥してパサついちゃうことも・・・

パン生地に含まれている水分が減少してしまう乾燥は、パンの食感を大きく損なってしまうから、あんバターフランスを半分に切って半分ずつラップで包んでジップロック等に入れて密閉するのがオススメ。

おいしさが損なわれていくのを気にしないなら1ヶ月くらいは日持ちして食べることはできます。

しかし2週間以上経過するとニオイ移りや冷凍焼けのリスクがあるから、冷凍保存での日持ち期間は2週間程度と捉えておくほうが良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

ファミマ あんバターフランス美味しい食べ方や温め方は?冷凍保存や日持ちも紹介しました。

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2021 All Rights Reserved.