最近、気になる事

スイミージャーナル

知って得する話

PTA役員の断り方の文例集は?やんわりと確実に断る方法を紹介

投稿日:

スポンサーリンク

Pocket

PTA役員の断り方の文例集は?やんわりと確実に断る方法という記事です。

子どもが小学校・中学校へ入学すると同時についてくるのが、PTA役員。

子供の成長は嬉しいですが、PTA役員をどうやって逃れようかと頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。

PTA役員になりたいのであれば頭を悩ませる必要もありませんが、

そうでないのであれば角が立たないように断りたいもの。

今回は、PTA役員をやんわりと断る方法・文例をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

PTA役員の断り方の文例集は?

 

同じクラスや学年にPTA役員をやりたい!

と希望している人が複数いるのであれば、

役員決めはスムーズにいき悩む必要もありません。

 

 

しかし、立候補してくれるような人はまれであり、

大抵の人はできれば避けたいと思うものです。

 

学校や地域によって異なりますが、

多くの学校で公平さを出すために1人1役、

場合によっては子ども1人につき1役といった暗黙のルールがある場合も…。

 

PTA役員になると、係の取り決めや話し合いでどうしても集まりが必要になります。

専業主婦が多かったひと昔前と比べると、現代は多くのママが働いている時代。

 

PTA役員になると仕事を休んで会議に出席しなければいけない、

といったこともあり職場にも迷惑をかけてしまう可能性もあります…。

 

断り方の文例集

 

PTA役員は多くの人が「やりたくない」と思っています。

しかし、「やりたくない」という理由だけでは断ることはできません。

 

ここでは、PTA役員を比較的断りやすい理由や文例をご紹介していきます。

 

文例1.未就園児がいる、または妊娠中

PTA役員の大半は子育て経験があるママです。

未就園児や妊娠中の大変さを経験しており、

正当な断る理由として理解してもらいやすいといえるでしょう。

 

下の子が・・・

 

下の子がまだ2歳と現在一緒に外出するのも大変な状況です。

じっとしているのが難しいため、皆さんにご迷惑をおかけするのが申し訳ないです。

下の子が幼稚園に入ったら役員を引き受けようと思っておりますので、

今年は辞退させてください。

 

出産予定で・・・

今年の秋に出産予定でしばらくは、身動きが難しいかと思います。

もう少し大きくなったら役員をさせていただければと思います。

 

上記のような理由は、多くのママが経験してきたことでもあります。

やる気があることも伝えているため好印象になりますね。

 

文例2.直近でPTA役員経験がある

PTA役員は大変な仕事なため同じ人へ負担が集中しないように、

・過去数年以内にPTA役員を経験したことがある人は、役員選考が免除される

というルールがある学校が大半です。

 

昨年PTA役員をやったばかりですので…(今回は他の方でお願いいたします)。

 

PTA役員をやったことは周りの人へも記憶として残っているはずなので、

上記のようにやんわり伝えるだけで周りも察してくれるはずです…。

 

他の兄弟で役員をやっている場合も上記の理由で断ることができます。

 

文例3 転勤や引っ越しの予定がある

転勤や引っ越しの予定がある場合は、

PTA役員になっても途中でいなくなるため結局選び直しになってしまいます。

 

引き受けたいのはやまやまですが、今年は高確率で転勤になりそうです。

途中で皆さんにご迷惑をおかけすることになるのは非常に申し訳ないので、

できれば何か単発のものにしていただけるとありがたいのですが…。

 

この場合、転勤しなくて済んだという場合もあります。

周りから何か言われないようにするためにも、

仲の良いママ友に「転勤しなくて済んだ」と伝えておくと良いかもしれません。

 

ただし、場合によっては「転勤するまででいいからやってほしい」

と頼み込まれる場合もあります。

そこまで頼まれた場合は、腹をくくって引き受けたほうが無難かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

やんわりと確実に断る方法 注意事項 

 

PTA役員をやりたくないのは、多くの人が同じ気持ちです。

上記の文例以外にも断るときは、下記のようなマナーを守ることが大切です。

 

「仕事をしているので…」は逆効果になることも

一昔前までは専業主婦が多かったため、

役員決めの場でも「働いている」といえば免除されることもありました。

しかし、今では共働き世帯が当たり前になってきています。

 

「仕事をしているからPTA役員が難しい」と言ってしまうと、

・他の人も同じように仕事をしている

・前回のPTA役員も仕事をしていたが、役員をできた

と言われ、逃げ場がなくなってしまう可能性が…。

 

 

嘘をついて断る

PTA役員をやりたくないからと、明らかに嘘と分かる理由で断るのもNGです。

 

特に小学校の場合、その後何年も周りの保護者と付き合っていかなくてはいけません。

「嘘をついてまで断った人」という目で見られないよう、嘘をつくのはやめましょう。

 

かたくなに「やりたくない」と言い張る

「絶対にPTA役員をやりたくありません」と言い張る人を役員にするのは、

役員の業務に支障が出るため役員にならずに済むかしれません。

 

ただし、何回も言いますが「やりたくない」と思っているのはあなただけではありません。

周りからの評判がどんなに悪くてもやりたくない、

と思うのであれば良いかもしれませんができるだけ避けた方が無難です。

 

泣きながら断る

反対に泣きながら訴えるのもマナー違反です。

 

子どもであれば感情的なふるまいも許されるかもしれませんが、

やりたくないのであれば泣くのではなく明確な理由をきちんと伝えることが大切ですよ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

PTA役員は確かに面倒で、できればやりたくないと多くの人が思うものです。

 

しかし、多くの学校では「1回は必ずやらなければいけない」

といったルールがあることが大半です。

上記の断り方を参考に断り続けてもいいですが、負担の少ない低学年のうちにPTA役員を済ませてしまったほうが、楽なのかもしれませんね。

以上、PTA役員の断り方の文例集は?やんわりと確実に断る方法を紹介でした。

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.