最近、気になる事

スイミージャーナル

芸能・エンタメ

サーフェン智(一色紗英の旦那)職業は?ブランドnonnativeを起業したのはいつ?

投稿日:

スポンサーリンク

Pocket

サーフェン智さんは一色紗英さんの旦那さんです。

日本にいる頃はモデル業なども活動していました。

サーフェン智(一色紗英の旦那)職業は?ブランドnonnativeを起業したのはいつ?という記事です。

 

スポンサーリンク

サーフェン智(一色紗英の旦那)


身長:185cm

父はアメリカ人、母は日本人のハーフ

活動内容:映画監督、経営者、実業家

家族:妻(一色紗英さん)

子供3人(長女ソラナさん 次女アロナさん 長男ヒノデさん)

サーフェン智さんは現在、ロサンゼルスのビバリーヒルズの高台にある1軒家に家族5人で暮らしています。

日本の元人気女優で実業家でもある妻と、同じく実業家として成功している夫のカップルを考えれば、高級住宅街で暮らすことも可能なのでしょう。

 

一色紗英との馴れ初め

サーフェン智さんは若い頃メンズノンノなどの雑誌に登場し、

モデルとして徐々に人気を集めるようになります。

この時に、後に結婚することになる一色紗英さんと出会うことになったようです。

一色紗英

本名:畠山紗英

生年月日:1977年4月29日

出身地:東京都

身長:167cm

血液型:O型

一色紗英さんは日本人の父親とロシア人ハーフの母親を持つ「クオーター」に当たります。

二人は2002年に結婚していますが、すでに5年の交際期間があったそうです。

ちなみに結婚後まもなく子供を出産していることから、

授かり婚であったと思われます。

続けて、2004年には次女、2006年には長男をもうけた2人は

2012年ごろからアメリカの今の家で生活しています。

まさに理想の家族といった感じですね。

末永くお幸せに!

 

スポンサーリンク

職業は?ブランドnonnativeを起業したのはいつ?

サーフェン智さんはモデルとして人気があったものの、芸能界入りすることはなく、その後実業家としての道を歩むことになります。

映画監督としてオムニバス映画『監督感染』に収録された『remholic』という作品を手掛けています

その後、「有限会社euphoria factory(ユーフォリアファクトリー)」という会社を創設し、その代表として、様々な事業を展開しています。

有限会社euphoria factory

雑誌「TRANSIT」の制作やイメージムービー制作などを行う会社

旅行雑誌「TRANSIT」やライフスタイルマガジン「BIRD」の制作を行う。

また、企業イメージムービーやWebサイト制作を実施する。

その他、一般の書籍やムック本およびタイアップ冊子などの広告媒体の制作を請け負う。

さらに1999年に「ノンネイティブ(nonnative)」というアパレルブランドを創設。

 

スポンサーリンク

まとめ

サーフェン智(一色紗英の旦那)職業は?ブランドnonnativeを起業した実業家を紹介しました。

妻の一色紗英さんも『archi(アーキ)』という自身のブランドを立ち上げられて、現在もオンラインなどで販売しています。

お二人とも実業家として大成功しています。

どおりでビバリーヒルズに住めるわけですね。

以上、一色紗英さんの旦那さん サーフェン智さんを調べました。

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.