芸能・エンタメ

犬飼貴丈が性格悪くてサイコパスは本当?クズエピソードがヤバい?

投稿日:2022年2月24日 更新日:

スポンサーリンク

Pocket

犬飼貴丈が性格悪くてサイコパスは本当?実家は徳島で元ヤンだった?

俳優の犬飼貴丈さんといえば、ジュノンスーパーボーイコンテストグランプリを受賞。

顔良し、スタイル良し、演技良しのイケメン俳優です。

しかし、犬飼さんは性格が悪いとか、サイコパスでは?と言われています。

これはテレビ番組での発言が元のようですね。

でもこれはネタ(ウソ)ではないかとの声もあります。

犬飼さんのサイコパス説の真相をまとめました。

 

スポンサーリンク

犬飼貴丈が性格悪くてサイコパスは本当?

俳優として活躍している犬飼さんを見ると、クールな印象を受けます。

ジュノンスーパーボーイコンテストでグランプリを受賞し、仮面ライダーに抜擢。

その後も数々のドラマや映画に出演しました。

これだけ見ると、とても順調な芸能生活を送ってきたように感じます。

しかし、本当はまったくそんなことありませんでした。

今のような活躍ができるようになるまで、とても時間がかかったそうです。

そのことも含めて、サイコパス激ヤバエピソードをご紹介します。

 

犬飼貴丈のサイコパスなクズ?エピソード

なかなかデビューできず

犬飼さんはグランプリを受賞し、大手事務所のバーニングプロダクションに入所。

順調な滑り出しですが、その後は4年間事務所に通うだけの日々を過ごしました。

事務所の判断で『このまま社会に出したら危ないんじゃないか』と思ったからだそう。

ちなみに事務所ではイスに座っていたり、少し事務作業をしたりしていたとのこと。

昔から周りの人が心配になるほどの危うい部分があったのですね。

 

アルバイトをクビになった後に・・

学生時代、さまざまなアルバイトを経験した犬飼さん。

ファストフード店では初日に遅刻をしてクビになりました。

翌日、その店に行って自分をクビにした人が自分に対して一生懸命接客をする姿をニヤニヤしながら見ていたそう。

 

皿も洗えなかった?

皿洗いのアルバイトでも、クビになってしまいました。

でも、なかなか皿洗いでクビになることなんてありません。

「なんでクビになったのか?」と聞かれ、笑顔で「皿もたぶん、洗えなかったのでしょうね」と答えました。

 

困らせてニヤニヤ

犬飼さんの地元で仕事があり、メイクさんとマネージャーさんと犬飼さんで食事に行くことに。

なぜかその時にスタッフさんと面識のない地元の友達2人を犬飼さんが呼びました。

しかも、わざとあまりしゃべらない子をチョイスしたとのこと。

犬飼さんはほぼしゃべらなかったため、マネージャーさんが必死で場を盛り上げようと奮闘。

そんなマネージャーさんをずっとニヤニヤしながら見ていた犬飼さん。

たまにチラッと時計を見るマネージャーさんを見ながら「あぁ帰りたいんかな」と思い、それがまた面白くてしょうがなかったそうです。

 

 

 

先輩俳優にニヤニヤ

先輩俳優の水上剣星さんと食事に行った時のこと。

シメにラーメンが食べたいと言った水上さん。

「僕、美味しい店知ってます」と犬飼さんが連れて行った店は蕎麦屋さんでした。

水上さんは蕎麦が苦手で食べられません。

もちろん、犬飼さんもそのことは知っています。

水上さんは仕方なく、サイドメニューのおにぎりを食べることに。

ラーメンが食べたくて行ったのにおにぎりを食べる水上さんを見て、犬飼さんはニヤニヤしていたとのこと。

 

剃り込みいれて「さっしー」

犬飼さんの学生時代はAKB48が大人気で、犬飼さんの友達はみんな指原莉乃さん推し。

そこで誰が1番指原さんを好きかという謎の争いになりました。

指原さんのことが大好きだった犬飼さん翌日、頭に剃り込みを入れて登場。

ツーブロックになった部分に指原さんのあだ名の『さっしー』の文字。

それを見た友達は皆、犬飼さんには勝てないと思い、離れていったとのこと。

 

事務所の先輩ウエンツのネタの可能性

 

2020年の8月、同じ事務所のウエンツさんと番組に出演した犬飼さん。

最初にウエンツさんが「私の可愛い事務所の後輩です」と犬飼さんを紹介しました。

なので、2人は仲が良いのだとそこにいる皆が思いました。

しかし、犬飼さんによると「1、2回ご挨拶させていただきました」だけだと。

犬飼さんはウエンツさんではなく、小池徹平さんと仲が良いそうです。

この番組内で披露された犬飼さんの数々のサイコパス激ヤバエピソード。

これらはただのネタだと思った人やウエンツさんが面白く話を盛って、盛り上げてくれたのだと思った人もいたそう。

芸人さんだとほぼ9割位はネタですが、俳優なのでそこまでじゃないのかもしれません。

半分ネタで、半分は本当だと思うのが妥当かもしれません。

 

動画も面白い

犬飼さんが無理にヤバイ人を演じているわけでもありません。

犬飼さんは元々少し変わった面白い人なのです。

それは犬飼さんが自分で編集して上げている動画からもわかります。

さまざまな動画を上げているのですが、ファンの中では独特なセンスが面白いと人気です。

イケメン俳優なのに「基本的に女性か食の話をしています。男なんてこんなもんです」と言ったり。

「4歳の頃に父親がフィリピンパブにハマってそのまま逃亡した」。

「遊びすぎて進学も就職も難しく、ジュノンボーイを受けた」と言ったり。

独特な表現で、過去のさまざまな経験をあけすけに紹介。

他にも地元の友達も頻繁に登場し、一緒に休みを過ごしているような感覚になれる動画もあります。

確かに、犬飼さんは事務所が判断したように完全に『変わり者』でしょう。

 

スポンサーリンク

実家は徳島で元ヤンではなくバンドマン

犬飼さんの実家は徳島県にあります。

4歳の頃に父親がフィリピンパブにハマってそのまま逃亡。

その後は養育費を振り込んでくれていました。

しかし、12歳の頃には振り込んでくれなくなり、とても生活できない状況に。

そこで母親の実家がある徳島県に引っ越し、そこで育ったそうです。

ちなみに、犬飼さんの母親を見た俳優によると、驚くほど美人だったとのこと。

犬飼さんが紹介する母親の名言は「あんた顔だけは良く産んであげてるんやから」です。

犬飼さんの綺麗な顔はきっと母親に似たのでしょうね。

 

学生時代はバンドマンだった

 

犬飼さんは元ヤンではなく、中学生の頃からバンドマンでした。

中学生の頃、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの影響を受けてロックが大好きに。

それからELLEGARDEN、RADWIMPSの曲に出会います。

高校に入学した頃、ONE OK ROCKの曲に出会い、邦ロックをずっと聴いていたとのこと。

音楽が好きすぎて、だんだん「自分でも演奏してみたい」「バンドを組んでみたい」と考えるように。

そして、元々仲が良かった友達と楽器を練習し、バンドを結成。

なんとライブで歌ったりもしていたそうです。

今でもこのバンドのメンバーとは仲が良く、集まって演奏したり、歌ったりするとのこと。

音楽は現在の趣味であるギターを始めるきっかけをくれました。

それから、友達との良い関係を築かせてくれた大切なものでもあるそう。

犬飼さんの目標はこれからもずっと俳優として長くやっていくこと。

そして、CDデビューをすることと、バンドを組むこと。

実は元々芸能界に入ったのは音楽に携われたらいいなという思いからだとのこと。

今でも作詞作曲もやっているそうです。

数年後には音楽番組で自分で作った曲を演奏したり、歌っている犬飼さんを観られるかもしれません。

 

ネットの声

 

スポンサーリンク

まとめ

俳優の犬飼貴丈さんは今までバラエティ番組にあまり出演することがありませんでした。

珍しく出演した時に話した過去のエピソードが強烈すぎて、とても話題になりました。

それで性格が悪い、サイコパス、ネタであってほしいと言われるように。

エピソード自体は事実のようですが、かなり盛っているようです。

しかし、性格が悪いのではなく正直で、素直で、少し変わり者のため、そう思われてしまったのでしょう。

俳優としての高い演技力はもちろん、歌も上手く、ギターも弾ける多才な犬飼さん。

変わり者ゆえ、誤解されてしまうこともあるかもしれませんが、本当は優しく面白い人です。

以上、犬飼貴丈が性格悪くてサイコパスはネタ?実家は徳島で元ヤンだった?の記事でした。

 

 

-芸能・エンタメ

Copyright© スイミージャーナル , 2022 All Rights Reserved.