芸能・エンタメ

川代紗生wikiプロフや結婚いつ?離婚してバツイチの理由は?

更新日:

川代紗生 wiki 結婚 離婚

スポンサーリンク

Pocket

川代紗生(かわしろさき)wikiプロフや結婚いつ?離婚してバツイチの理由は?という記事を紹介します。

川代紗生さんはフラれた元カレが好きだったカレーを店舗に出した事で取材が来て有名になりました。

通称「元カレー」は現在7店舗で食べる事が出来ます。

川代紗生さんのwikiプロフや結婚・離婚と元カレーの店舗などをまとめました。

 

スポンサーリンク

川代紗生wikiプロフや結婚いつ?

名前:川代紗生(かわしろさき)

生年月日:1992年11月11日

年齢:29歳

出身地:東京

高校:恵泉女学園高等学校

大学:早稲田大学国際教養学部

職業:ライター・天狼院書店 池袋駅前店店長・雑誌『READING LIFE』副編集長

全国7店舗に拡大中の次世代型書店『天狼院書店』本部担当。

大学時代からWEB天狼院書店で連載中のブログ「川代ノート」が人気を得る。

天狼院書店スタッフとして働く傍ら、ライターとしても活動中。

メディア出演:雑誌『Hanako』・雑誌『日経おとなのOFF』ほか。

2017年1月、福岡天狼院店長時代にNHK Eテレ『人生デザインU-29』に、「書店店長・ライター」の主人公として出演しました。

2018年9月 に天狼院書店の東京エリア全店統括店長に就任しています。

 

結婚はいつ誰と?

川代紗生さんは2016年7月15日に一般男性と結婚しています。

早稲田い大学卒業後に大手書店を経営する企業に就職し、その1年後に大学時代インターンをしていた天狼院に転職します

川代さんが結婚したのは23歳の時なので、ちょうど転職した位でしょうか。

結婚相手は矢澤優作さんという男性。

名古屋在住とかカフェ店員の噂はありますが、一般の方なので詳細は不明です。

 

 

スポンサーリンク

離婚してバツイチの理由は?

川代さんは23歳で結婚し、24歳で離婚しています。

結婚生活はわずか1年でした。

川代さんと旦那さんはお互い忙しく、一緒には暮らしていなかったと話しています。

離婚の原因について川代さんは「川代ノート」で次のように綴っています。

彼はとてもいい人で、優しくて、素直で、どうしてこんなにいい人が私のことを好きになってくれたんだろうと不思議になるくらいだった。

明るくて、落ち込むことがなく、しっかりしていて、前向きだった。

基本的にネガティヴで、落ち込むことが多く、情緒不安定な私とは真逆のようだった。

真逆だからこそ、救われることもたくさんあったけれど、最終的には、あまりにも真逆すぎることが、仇となった。

遠距離ですれ違いが多く、性格的な不一致も原因だったのでしょうか。

 

元カレーが食べられる場所は?

川代紗生さんは、学生時代(大学時代?)に深夜2時に元カレにラブホで振られてしまいます。

その失恋から立ち直れず、腹いせに元彼がおいしいと言ってくれたカレーを「元カレが好きだったカレー」名でメニューにするとたちまち話題になりました。

「元彼が好きだったバターチキンカレー」が食べられる場所は

京都天狼院
【住所】 京都府京都市東山区博多町112-5

福岡天狼院
【住所】 福岡県福岡市中央区今泉1丁目9-12 2階

名古屋天狼院
【住所】 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先

湘南天狼院
【住所】 神奈川県藤沢市片瀬海岸二丁目18-17 ENOTOKI 2F

天狼院書店パルコ心斎橋店
【住所】 大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋PARCO 9F

天狼院CAFE SHIBUYA
【住所】 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 30000

シアターカフェ天狼院
【住所】 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 WACCA池袋 4F

で提供されています。

 

スポンサーリンク

まとめ

川代紗生さんのwikiプロフや結婚・離婚と元カレーの店舗などを紹介しました。

川代紗生さんは超難関大学の早稲田大学を卒業しています。

その頃にフラれた彼が好きだったバターチキンカレーのレシピを公開し、有名になりました。

川代紗生さんは23歳の時に結婚、24歳で離婚しています。

 

以上、川代紗生wikiプロフや結婚いつ?離婚してバツイチの理由は?の記事でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2021 All Rights Reserved.