尾池亜美は離婚したの?伊藤亜美から名前が変わった理由は何? | スイミージャーナル

最近、気になる事

スイミージャーナル

芸能・エンタメ

尾池亜美は離婚したの?伊藤亜美から名前が変わった理由は何?

投稿日:

スポンサーリンク

尾池亜美さんと言えば、美しいバイオリンを弾く事で有名です。

尾池亜美さんは2016年に結婚し、伊藤亜美さんとして活動していました。

しかし2019年に再び尾池亜美さんに名前を戻しています。

この事から離婚したのではないかと噂が出ていますね。

実際はどうなのでしょうか?

尾池亜美は離婚したの?伊藤亜美から名前が変わった理由をまとめました。

 

スポンサーリンク

尾池亜美は離婚したの?結婚して伊藤亜美に変更

尾池亜美さんは1988年8月16日、東京生まれ。

外交官の父とピアニストの母のもとに生まれ、3歳よりヴァイオリンを始めます。

6歳より父の転勤とともにスイスに2年間住みました。

11歳でジュネーヴ音楽祭にてマドレーヌ・オーケストラと共演します。

帰国後、東京芸術大学附属音楽高等高校から東京芸術大学に進学します。

2009年、第78回日本音楽コンクール第1位。

2009年、第19回青山音楽賞バロックザール賞。

2011年、第2回RNCMマンチェスター国際ヴァイオリンコンクール優勝。

2013年、第12回カール・フレッシュ国際ヴァイオリンコンクール第2位。

2016年に結婚しました。

尾池亜美は結婚して伊藤亜美に

2016年に結婚した相手は塩崎恭久厚生労働大臣の政策秘書である伊藤聡さん。

政策秘書という事は将来政治家になるつもりなのでしょう。

すると、尾池亜美さんは国会議員の夫人という事ですね。

結婚後に尾池亜美さんは伊藤亜美さんに名前を変えています。

伊藤さんと結婚したのだから当然と言えば当然ですね。

でも、アーティスト名を変えない方はたくさんいます。

歌手の方や芸能人はいちいち買えませんね。

しかし尾池さんはアーティスト名も変えると公表しました。

ケジメみたいなものでしょうか。

特に深い意味はなかったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

伊藤亜美から名前が変わった理由は何?

ところが、2019年の8月に再び尾池亜美に変更すると公表したのです。

これにより、もしかして離婚したのでは?

という噂が飛び交います。

尾池亜美さんが離婚した。という話はどこにもありません。

むしろ子供が生まれていました。

尾池亜美 離婚

尾池亜美さんはこの改名を次のように説明しています。

「家族を持ち、一人で音楽に向き合う時間のありがたさを実感した。

音楽家の私と家庭の私を区別する」

家族(夫・子供)との時間と音楽家としての時間を区別するために名前を変えたという事ですね。

やはり一流の音楽家は片手間ではアーティスト活動は難しいので、音楽家として活動するときは名前も変えて、意識も変えてする必要があるという事なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

尾池亜美さんは2016年に塩崎恭久厚生労働大臣の政策秘書・伊藤聡さんと結婚しました。

伊藤姓を名乗り、アーティスト名も伊藤亜美として3年間活動していました。

2019年に再び尾池亜美と名乗る事を公表します。

これによりもしかして離婚したのでは?と周りが噂しました。

ところが、これは間違いで離婚の話はありません。

尾池亜美さんが伊藤亜美から再び名前を変更した理由は、

「家族を持ち、一人で音楽に向き合う時間のありがたさを実感した。

音楽家の私と家庭の私を区別する」

という事でした。

家出の主婦・母親の顔で音楽家は出来ない、そんな甘いものではない。

という意識の表れではないでしょうか。

尾池亜美さんは、家庭と音楽家としての両立をする素晴らしい女性となる事でしょう。

将来的には政治家・大臣などの妻になるかもしれません。

もしかしてご自身も政治家になったりする可能性も・・・どうでしょうか。

以上、尾池亜美は離婚したの?伊藤亜美から名前が変わった理由は何?という記事でした。

 

 

スポンサーリンク

-芸能・エンタメ

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.