芸能・エンタメ

堤裕樹(俳優)宮迫と共演した舞台はいつ?早稲田大卒でUSJを退社理由はなぜ?

投稿日:2022年3月9日 更新日:

スポンサーリンク

Pocket

堤裕樹(俳優)宮迫と共演した舞台はいつ?早稲田大卒でUSJを退社理由はなぜ?という記事を紹介します。

宮迫博之さんがユーチューバーとして活躍していますが、その手伝い・カメラマン担当をしているのが俳優のつつみひろき(堤裕樹)さんです。

有名ドラマにもチョイ役で出演しています。

これから俳優としても伸びる可能性もありますね。

堤裕樹(ひろき)さんは早稲田大学卒業し、USJに就職するも退社して俳優を目指しているのです。

堤裕樹(ひろき)さんについてまとめました。

 

スポンサーリンク

堤裕樹(俳優)宮迫と共演した舞台はいつ?

 

氏名:つつみひろき(堤裕樹)

生年月日:1986年8月9日

出身地:埼玉県

身長:176㎝

血液型:B型

学歴:早稲田大学 教育学部 社会学科卒業

特技:バスケットボール、スノーボード

趣味:釣り、ヒッチハイク、ママチャリ旅行

 

 

 

宮迫博之との関係

 

堤裕樹さんと宮迫博之さんは舞台で共演したと話していました。

どんな舞台だったのか調べました。

宮迫博之さんが舞台をしていて、堤裕樹さんが出演している舞台。

なかなか出てきませんでしたが、1つの伏線があったのです。

 

宮迫博之さんが俳優復帰したツイッタードラマ「ハコニワ」

この監督のえのもとぐりむさんはかつて宮迫さんと舞台をしていたとの事。

その舞台を探していたところ、堤裕樹さんの名前が出てきました。

その舞台はこちらです。

 

宮迫博之主演 俳優堤裕樹出演舞台 アイスベリーバグ

 

 

一番上に宮迫博之さん

一番下に堤裕樹さん

その下に脚本・演出のえのもとぐりむさん

 

この3人の関係で、あの宮迫さんの俳優復帰の「ハコニワ」出演だったのです。

そのシーンはこちら

 

 

スポンサーリンク

堤裕樹は早稲田大卒でUSJを退社理由はなぜ?

堤裕樹さん大学は早稲田大学を卒業しています。

堤裕樹 宮迫 早稲田

 

早稲田大学在学時は300人を超すマンモスサークルの代表を務めていました。

大学の後輩だった朝日放送の古川昌希アナは当時の事を、「憧れの先輩でカリスマ性があり、キラッキラしてました」と話しています。

 

そんな堤裕樹さんは早稲田大を卒業後はUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に就職。

しかし、夢を捨てきれなかった堤裕樹さんは3年で退社し、俳優の道に進みます。

USJを退職したのが2013年6月の事でした。

その後、スタークコーポレーションという芸能事務所に入ったようです。

ここは小西博之さんなどがいる事務所ですね。

2013年にタークコーポレーション プロデュース第一弾「あいすべき、不毛」という舞台を経験しています。これが初舞台でしょうか。入ってすぐですね。

その後も舞台やCMでも出演するようになります。

ドラマなども出演していますが、まだ大きな役はないようですね。

これから増えてくるかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

堤裕樹さんはユーチューブチャンネル「宮迫ですッ」のカメラマン兼助手を務めています。

大学は早稲田大学を卒業し、USJに就職するも、俳優の夢の為に3年で退職しています。

宮迫さんとは舞台で一緒になったようです。

イケメンの堤さんなので、これからブレイクする可能性はありますね。

以上、堤裕樹(俳優)宮迫と共演した舞台はいつ?早稲田大卒でUSJを退社理由はなぜ?の記事でした。

Copyright© スイミージャーナル , 2022 All Rights Reserved.