女優

平手友梨奈の舌が割れてる理由は?ハート舌やスプリットタンの可能性も

投稿日:

平手友梨奈 舌 割れてる ハート舌 スプリットタン

スポンサーリンク

Pocket

平手友梨奈の舌が割れてる理由は?ハート舌やスプリットタンの可能性も!という記事を紹介します。

欅坂46を脱退後も精力的に活動を続けている平手友梨奈さん。

女優業での出演が目覚ましいですね。

そんな平手さんですが、舌が割れていると話題になっていました。

画像を見ると、確かに割れているように見えます。

これは、先天性の物なのか、あえてそのような舌にしたのか気になりますね。

平手友梨奈さんの舌について、過去の画像などもまとめました。

 

スポンサーリンク

平手友梨奈の舌が割れてる理由は?

平手友梨奈さんの舌が割れていると話題になっています。

この画像は、2017年の野外フェスより平手さんと親交のあったMrs. GREEN APPLEのMV。

画像を見ると、確かに舌先が割れているように見えますね。

オシャレ目的で舌先を手術したのでしょうか?

アイドルグループでセンターを張り続けた平手友梨奈さんが、そんなロックなことをしていたなんて…もし本当だったらビックリですよね!

過去の画像を見てみます。

 

平手友梨奈の過去の舌の画像は

調べてみると、平手友梨奈さんの舌先が割れているのは前からのようで、アイドル時代のファンの間でも有名だった模様。

平手友梨奈さんにはペロッと舌を出すクセがあり、チラつく割れた舌先にファンはメロメロだったとのことです。

 

スポンサーリンク

平手友梨奈はハート舌かスプリットタン?

スプリットタンとは「蛇の舌」のことで、その名の通り、舌先が2つに割れている状態。

舌にピアスを刺して少しずつ穴を拡げていき、最後に糸で縛って舌先を切り離すと出来上るそうです

これは2008年に公開された映画「蛇にピアス」の中で、高良健吾さんの舌がスプリットタンだったことで広まったと言われています。

 

高良健吾のスプリットタンとは

この時は高良健吾さんは本当に役作りの為に「スプリットタン」にしたと話題になりました。

しかし現実的にそれはあり得ないようです。

スプリットタンには細菌による炎症やろれつが回らなくなるなど、後遺症や合併症の危険が伴います。

俳優としてその後の生活にも影響しますので、高良健吾さんの映像はCGだったそうです。

 

平手友梨奈はハート舌(舌小帯短縮症)だった

平手友梨奈さんは舌小帯短縮症(ハート舌)だったようです。

これは胎児のときに舌の裏の糸(血管?)が切れないまま産まれてくる赤ちゃんの持ってる舌らしく、滑舌が少し悪くなったりすることもあるそうです。

手術を勧められることもありますが、しなくても問題ありません。

 

ネットの声

 

スポンサーリンク

まとめ

平手友梨奈さんの舌は、スプリットタンではなく、先天的に割れている「舌小体短縮症」、いわゆる「ハート舌」であるとのウワサ。

確かに平手友梨奈さんの舌先をよく見ると、ハート型にゆるやかに割れており、スプリットタンのようなV字の割れ方ではありません。

グループのセンターを務めるアイドルが、自らスプリットタンにしているなんて考えにくいですし、もっと話題になるはずですもんね。

ハート型の可愛い舌を生まれながらに持っているだなんて、さすが数多くのファンに愛される存在なだけはあります

以上、平手友梨奈の舌が割れてる理由は?ハート舌やスプリットタンの可能性も!の記事でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.