倉木麻衣の経歴・家族(父親・母親)年収は? 給料制は嘘? | kininaru-cafe

歌手

倉木麻衣の経歴・家族(父親・母親)年収は? 給料制は嘘?

投稿日:

倉木麻衣さんと言えば17歳という若さで全米デビューして
一気に日本で話題になった歌手ですね。

その後も長年にわたり、ヒット曲を生み出し、

最近では名探偵コナンなどのアニメの主題歌なども手掛けています。

そんな倉木麻衣さんの両親、収入(年収)などについて調べました。

スポンサーリンク

倉木麻衣

名前 青野麻衣(ではないかと噂だが非公表)

生年月日 1982年10月28日

血液型 B型

出身地 千葉県船橋市

学歴:立命館宇治高等学校(編入)、立命館大学産業社会部人間文化学系

職業 歌手

所属事務所 LOOP

 

倉木麻衣さんは中学生の時からデモテープを作成していろいろな会社に送っていました

高校生の時に送ったデモテープがGIZA studioのスタッフの目に留まり、デビューが決定します。

 

倉木麻衣さんは高校2年生の夏休みにアメリカで、

ボストンに渡りレコーディングを行っていました。

そして無事同じ年の10月に歌手Mai-Kとして全米デビューを果たし、

その後日本でもデビューしました。

 

デビュー曲が140万枚の大ヒットし、その後もヒット曲をに出し、

トータルCDセールスは2,000万枚以上にもなります。

倉木麻衣さんの父親 母親

父親

名前:山前 五十洋(やまさき いそみ)

生年月日:1943年4月28日

出身地:京都市

職業:実業家、映画監督、プロデューサー、俳優

学歴:関西大学法学部2部中退

フジテレビの時代劇ドラマで主演を務めあげるなど、アイドル人気を誇っていました。

山前さんが39歳の時に倉木麻衣さんが生まれています。

 

倉木麻衣さんがデビューした時には両親は離婚していたそうです。

しかし、山崎さんは倉木麻衣さんがデビュー後すぐにヒットすると、

自分が父親だと急に言い出したそうです。

娘が売れたと知り、幼い頃の様子が書かれた暴露本を勝手に販売しだしたのです。

そのことで、彼女の心を苦しめることになります。

 

現在、父・山前五十洋さんとは絶縁状態と言うことですが、

今後関係が修復する見込みもないようです。

母親

詳しいことは不明です。

長門大幸さんが立ち上げた音楽事務所ビーイングで、

経理担当として働いていたとも言われています。

 

山前さんとの結婚時期は不明。

離婚時期は倉木麻衣さんが幼少の時17歳の時の2つの説があります。

山前さんが主張しているのは倉木さんが17歳の時に、

いきなり離婚届を用意されたと言っています。

 

妹は山前さんと一緒に仕事をしていた女優の滝沢れい子さん。

広告

倉木麻衣さんの年収はいくら位 給料制だった?

デビュー当時はから相当の年収があったと思われますが、

当初は給料制でそんなに貰ってなかったそうです。

しかし、それはデビュー当時だけで、

2000年分から高額納税者番付の常連となっています。

高額納税者番付(長者番付)
歌手部門

2000年 納税額 8170万円       推定所得 1億5700万円

2001年 納税額 1億5587万円 推定所得 2億9200万円

2002年 納税額 7658万円       推定所得 1億4800万円

2003年 納税額 5678万円       推定所得 1億1200万円

2004年 納税額 6396万円        推定所得 1億2500万円

※推定所得計算方法
年収4000万円を超えると所得税率は45%になります。

住民税を10%、控除額480万円で計算しています

現在は高額納税者番付はないので詳細は分かりませんが、

倉木麻衣さんの場合、カラオケの印税だけでも相当あるのではないかと思われます。

 

元虎舞竜の高橋ジョージさんはロード1曲だけで年間1200万ほどの印税があると言います

倉木麻衣さんはほとんどの歌で作詞もしていますのでかなり印税がありますね。

最低でも3000万~5000万位はあるでしょうね。

2019年には20周年になります。

これからもますますのご活躍を願っております。

以上、倉木麻衣さんについて調べました。

 

 

-歌手

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.