芸能・エンタメ

嵐は活動再開しない?する?25周年か2025年に何かが起こる?

投稿日:

嵐 再結成 可能性 ない 25周年

スポンサーリンク

Pocket

この記事では、嵐は活動再開しない?する?25周年か2025年に何かが起こる?を紹介します。

国民的アイドルグループの嵐が2020年12月31日をもって、活動を休止しました。

解散ではなく、活動休止という言葉に安心したファンも多いのではないでしょうか。

とくに気になるのは再結成の可能性がないのか?あるのか、またそれはいつになのか。

嵐のメンバーの発言などから再結成の可能性やその時期について、ネットの声などをまとめました。

 

スポンサーリンク

嵐は活動再開しない?する?

リーダーである大野智さんがメンバーに自分の気持ちを話したのは2017年6月。

『この世界を一度離れてみたい』『自由な生活がしてみたい』という切実な思い。

そのために最初はジャニーズ事務所を辞めて、けじめをつけようと考えていたそうです。

つまり、この時点では再結成の可能性はゼロでした。

その後、何度もメンバーで、時には1対1で話し合い。

二宮和也さん、松本潤さん、櫻井翔さん、相葉雅紀さんの4人はまったく同じ考えでした。

その考えとは『5人じゃなきゃ、嵐じゃない』。

だから、大野さんが抜けて4人で活動を続けるという選択肢はありませんでした。

話し合いを続け、5人が出した結論は嵐としての活動休止。

大野さんの気持ちを理解し、しっかりと向き合って、全員で答えを出すところが嵐らしいですね。

そして、大野さんの戻る場所を守る覚悟をした二宮さん、松本さん、櫻井さん、相葉さん。

大野さんへの愛、嵐への愛、そしてファンへの愛がこの決断に至った大きな理由でしょう。

引退を覚悟していた大野さんですので、最初は再結成の可能性はゼロでした。

しかし、活動休止という結論を5人で出したことで可能性はゼロではなくなりました。

大野さんの発言も前向きなものが増えました。

例えば、活動休止後も「(ビジュアルを保つために)太らないよう気をつけたい」など、いつかを考えた発言が多いです。

したがって、再結成の可能性は十分あると言い切ることができます。

 

活動休止理由は

大野さんは1994年にジャニーズ事務所に入所し、1999年に嵐としてデビューしました。

事務所に入ったのは母親の勧めで、最初は芸能界にまったく興味がありませんでした。

今まで何度も辞めようと思い、ホストへの転身も考えたことがあるそうです。

しかし、結局は嵐20周年となった現在まで一度も立ち止まることなく、必死に努力し、活動を続けました。

これからの芸能活動を意識し出したのは嵐の15周年のハワイでの公演を終えた頃です。

1人で考え、悩み、メンバーに気持ちを伝えたのは2017年6月。

その内容は『2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたい』。

一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでも良いのではないか、と考えたそうです。

それから、『一度何事にも縛られずに、自由な生活がしてみたい』とのこと。

 

大野は2015年に女性との熱愛

嵐 再結成 可能性 ない 25周年

実は2015年に女性との熱愛を報じられた大野さんはファンに謝罪をする、ということがありました。

自分のこれからを意識し出した頃の大切な彼女との別れ。

大野さんはプロですから、もちろん自分の立場を理解しています。

だからこそ、ファンに謝罪したのでしょう。

そんな大野さんの誠実さに感動するファンもいれば、大野さんを心配するファンなど、さまざまな反応がありました。

嵐という日本の誰もが知っていると言っても過言ではない大きく、有名な人気グループ。

そうなれたことは本当に素晴らしく、嬉しいことでしょう。

しかし、大野さんも普通の人間で、1人の大人の男性です。

きっと思うこと、感じること、さまざまなものがあったと予想できます。

そして2017年6月、メンバーに自分の気持ちを伝えました。

『一度何事にも縛られずに、自由な生活がしてみたい』という大野さんの言葉はとても重く、本当の大野さんの願いなのだろうと、ファンならわかります。

嵐としての重圧、忙しいスケジュール、さまざまなルールに縛られる人生。

もちろん、最終的にアイドルという生き方を選択したのは自分なので覚悟はしていたはず。

しかし、一度も休むことなく全力で走り続けた人が『休みたい』と思うのもまた当然です。

大野さんは番組で「ファンの子あってのうちらだから」「それを忘れたら終わる」と話していました。

大野さんの思いはこれ以上ないぐらい、ファンに伝わっています。

確かに、嵐の活動休止の報告があった時は動揺もありました。

しかし、大野さんの気持ち、嵐全員の気持ちを理解したファン。

嵐とファンの関係は本当に愛で繋がっており、強い絆で結ばれていますね。

 

活動休止でリーダー大野は何する?


この活動休止の期限は元々決められていません。

再結成はきっと、活動休止のきっかけとなった大野さんの気持ち次第でしょう。

2021年の1月1日からも二宮さん、松本さん、櫻井さん、相葉さんは芸能界で仕事を続けます。

大野さんはいったい何をするのでしょうか。

ファンが気になっていたことを松本さんが聞いてくれました。

「来年(2021年)何やるの?」と聞くと大野さんは「何も決まってない」と答えました。

きっと、人生で何も予定が詰まっていないのは久しぶりのことでしょう。

だから、大野さんも「まだ実感が湧かない」と言っていました。

それから「俺が1番暇だから、誘って」とも言っており、嵐の仲の良さがうかがえました。

大野さんは釣り、絵を描くなど、さまざまな趣味があります。

休止中は何もしない時間を楽しんだり、趣味を思いっきり満喫するのではないでしょうか。

嵐は全員『休止したからって一切会わない』という考えはまったくないそう。

きっとときどきは会って、食事をしたり、お酒を飲んだりするはず。

大野さん以外のメンバーは『違う方向を向いたリーダーを縛るのは違う』と考えています。

だから、大野さんがまた自分の意思で嵐として活動したいと思った時に活動再開の準備が始まるのでしょうね。

まずはたくさん休んで、英気を養う。

先のことを考えるのはその後でしょう。

 

他のメンバーのこれからは?

二宮さん、松本さん、櫻井さん、相葉さんは個々で仕事を続けます。

続々と仕事が決まっている人もいれば、これまでのようなハイペースではなく、少しのんびりしたいと話す人も。

とくに松本さんはハッキリと「俺はのんびりするよ」と言っていました。

大野さんの気持ちを尊重し、これからもずっと嵐を守る決意をした4人。

個々で結果を残さなければならないプレッシャーもあります。

しかし、ポジティブに考えれば、今までできなかった仕事に挑戦できるということでもあります。

嵐を守るため、ファンのため、そして自分のために仕事をするのでしょうね。

そして、大野さん以外のメンバーにも、熱愛や結婚の噂があります。

結婚のトップバッターは意外にも二宮さんでした。

2019年11月に発表。

祝福するファンもいれば、悲しむファンもいて、反応は人それぞれでした。

二宮さんのように、男としてのケジメをつけたいと考えている人がいてもおかしくありません。

嵐の活動休止中に結婚することに違和感を持つファンも中にはいるでしょう。

しかし、アイドルと言っても人間です。

今まで以上にファンのことを考え、仕事をし、結果を残してくれるはず。

そんな中での結婚の発表もあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

嵐の再結成はいつになる?25周年か2025年に何かが起こる?

嵐の再結成を期待しているファンは世界中にいます。

再び動き出すためには『メンバー全員が同じ方向を向いている状態』でないといけません。

なので、大野さんがまた『嵐として活動したい』と思った時がスタートです。

そこから嵐5人で話し合いをして、ジャニーズ事務所と話し合い、詳しく決めていくという流れでしょうね。

大野さんは区切りの良い年や時を意識している印象が強いです。

活動休止についても『2020年という区切り』や『嵐20周年という区切り』と言っていますね。

それを考えると、2021年から休みに入って、次の1番良い区切りは25周年の2023年。

次は活動休止から5年後の2025年です。

10年後は大野さんは50歳になっているので、その年齢での復帰はあまり想像できません。

なので、復帰として1番自然で、十分心と体を休めた後と考えると25周年の2023年か5年後の2025年ではないでしょうか。

それを超えると正直厳しいかなとも思います。

5年も経てば、二宮さんの他に結婚しているメンバーもいるはず。

もしかしたら、子供が産まれて父親になっている可能性もあります。

今よりも大人に、そして魅力的になったメンバーが集まり、嵐として再び活動をする。

それは今までにないジャニーズの形であり、グループとなりますね。

きっと今までできなかったことやあえて同じことをして、またファンを楽しませてくれるでしょう。

 

ネットの声は

 

スポンサーリンク

まとめ

嵐のメンバーの発言などから再結成の可能性やその時期について、ネットの声などを紹介しました。

国民的アイドルグループの嵐は2020年12月31日をもって、活動を休止します。

活動休止のきっかけは大野さんの『2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたい』という言葉。

引退を覚悟していた大野さんですが、嵐で話し合いを続け、最終的には『活動休止』という形を取ることに。

再結成の可能性がゼロなら解散していたでしょうから、再結成の可能性は十分あります。

大野さんがもう一度嵐として活動したいと思った時、嵐が再び動き出します。

区切りを意識する大野さんですので、再結成のタイミングは25周年か5年後ではないでしょうか。

休止後も二宮さん、松本さん、櫻井さん、相葉さんは個々で仕事を続けます。

きっとその間に結婚、そして父親となるメンバーも出てくるはず。

再結成後はさらに人として、アイドルとして魅力が増した最強の5人が見られるでしょう。

以上、嵐は活動再開しない?する?25周年か2025年に何かが起こる?の記事でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2021 All Rights Reserved.