ニュース

サカナクション山口一郎の体調不良は群発性頭痛?過去の病気から重症説も調査!

投稿日:2022年7月2日 更新日:

サカナクション山口一郎の体調不良は群発性頭痛

スポンサーリンク

Pocket

サカナクション山口一郎さんが体調不良で休養に入ると発表がありました。

山口さんは「極度の倦怠感、疲労状態などの不調」が続き、医師から「休養が必要」と診断され、休養を決めたそうです。

調子が悪い時は休養することが大切ですね。

サカナクション山口一郎さんは人気ロックバンドなだけに、ライブ復帰はいつなのか?それと重病ではないかと病名も調査しました。

 

スポンサーリンク

サカナクション山口一郎が体調不良で休養宣言!発表内容をチェック!

5人組ロックバンド・サカナクションのボーカル・山口一郎が体調不良のため一定期間の休養を取ると、所属事務所が7月1日、公式サイトで発表しました。

「5月より極度の倦怠感、疲労状態などの不調が続いておりましたが、ミュージシャンとしての活動を継続したいという本人の意思を尊重し、バンドメンバー、スタッフ、所属事務所契約のカウンセラーと相談を重ね、方策を講じて参りました。ですが6月下旬、医師から休養が必要との診断を受け、この先も健やかに表現活動を続けていくために、このタイミングでの休養が最優先と判断し、このような結論に至りました」

山口さんは5月から極度の倦怠感、疲労状態などの不調だったとの事です。カウンセラーが入ったということは心のケアも必要だったということでしょうか?

 

7月予定していた全国ホールツアー6公演と、英音楽ユニット「アンダーワールド」との対バンライブ2公演は延期とることも発表。ボーカルの山口さんが休養なら致し方ないですね。

 

山口さんは一体どんな病気なのでしょうか?病気の名前は公表されていませんが、山口さんは過去にも体調不良を告白していたことがありました。山口さんの体調不良の理由や病名を調査しました。

 

スポンサーリンク

サカナクション山口一郎の体調不良は群発性頭痛?過去の病気から重症説も調査!

サカナクション山口さんは極度の倦怠感、疲労状態が続いているとの事ですが、この症状は何らかの病気が隠れているとも言われています。

山口さんは群発性頭痛であったと2020年10月に告白しています。

山口さんの群発性頭痛は数年前から発症していたようで、群発期に入ると1カ月から2・3カ月は1時間程度の激しい痛みが続くというもの。

この群発性頭痛から極度の倦怠感、疲労状態が続いているということが考えられるかもしれません。休養時期が7月末とされているのも、5月から7月の3か月と予想しているのかもしれません。

 

山口一郎の過去の病気は

 

山口さんは2020年に群発性頭痛を告白していますが、2022年5月には「背中と脇腹がヒリヒリ」したと言い、病院に行くと帯状疱疹が出来ていたそうです。

5月というと、山口さんが倦怠感、疲労状態を感じた時期。この帯状疱疹と関係があるのでしょうか?帯状疱疹とはストレスや疲れ、免疫機能の低下などに伴い体内に潜んでいたウイルスが活性化することで起きます。

 

その他「倦怠感、疲労状態」が出る病気は

適応障害

うつ病

パニック障害

などがあります。

つい先日、格闘家の武尊選手がパニック障害と発表されました。

また、女優の深田恭子さんは適応障害で休養に入った過去もあります。

山口さんも、もしかしたらこれらの可能性もありますね。

 

スポンサーリンク

サカナクション山口一郎復帰時期はいつから?

 

サカナクション山口さんの休養時期は7月末と言われていますが、体調不良の度合いによってはさらに伸びる可能性があります。

最短で7月末で、これより伸びる可能性は大いにあります。

ちなみに体調を崩し、適応障害と診断された深田恭子さんは約3か月間休養しました。

 

サカナクション山口さんの病名は公表されていませんが、病院に通うのか入院するのかで今後の復帰時期が決まると思われます。

十分休養して体調が完璧になってから、ライブなどを復活させてほしいですね。

 

-ニュース

Copyright© スイミージャーナル , 2022 All Rights Reserved.