芸能・エンタメ

庄司夏子の父親が亡くなった原因はアル中?母親・妹の現在は?

投稿日:2022年2月6日 更新日:

庄司夏子 父親 アル中

スポンサーリンク

Pocket

メディアで最近話題の庄司夏子さんは、パティシエやシェフとして活躍されている方です。

「幻のケーキ」と呼ばれる数量限定のケーキが話題になった彼女。

2020年には、アジア・ベスト・パティシエに日本人女性で初めて選出されました。

そして、一日一組限定のフレンチレストランのオーナーシェフとしても活躍しています。

そんな庄司夏子さんの父親死去の原因や背景、母親・妹の事などをまとめました。

 

スポンサーリンク

庄司夏子の父親が亡くなった原因はアル中?

現在は世界的に有名な庄司夏子さん。

実家はかなり大変だったそうです。

庄司夏子さんの父親が亡くなったのは、、川手さんが独立した店「フロリレージュ」のオープニングスタッフとして働いていた時。

当時の庄司さんは朝早く出勤して夜中に帰って来て、一緒に住んでいたのに父が入院していることにも気づけなかったそうです

父親はアルコール中毒でした。

庄司さんは忙しすぎて父親の病気もその時に知ったとの事。

たまにお見舞いに行っていましたが、結局仕事を最優先にして父親の最期に立ち会えなかった事をとても後悔します。

父親が亡くなり、仕事との間に悩んだ庄司さん。

「このままだと母にも同じことをしそうだな」と思い、1回料理人を辞めてしまいました。

 

アルコール中毒とは

アルコール依存症をひとことでいうと、「大切にしていた家族、仕事、趣味などよりも飲酒をはるかに優先させる状態」です。

具体的には、飲酒のコントロールができない、離脱症状がみられる、健康問題等の原因が飲酒とわかっていながら断酒ができない、などの症状が認められます

アルコール中毒者の死亡率は特に単身者で高く、死因は、肝硬変、心疾患、事故、自殺が多いそうです。

庄司さんの父親の死因は分りませんが、事故・自殺ではないようなので肝硬変、心疾患などかもしれません。

 

>>庄司夏子は意外と長身?170㎝以上?

 

スポンサーリンク

庄司夏子の母親・妹の現在は?

庄司さんの家族は父親・母親・妹の4人家族で、父親が亡くなってしまっているので母親と妹さんになります。

妹さんは重度の知的障害で、そのおかげで両親は苦労されたそうです。

その影響もあり、父親はアルコールに走ったのかもしれません。

妹さんは高校生の時に施設に入ったようです。

その後父親が亡くなった時は、庄司さん・母親と3人で暮らしていたそうです。

父親が亡くなった時の庄司さんの心境から、現在は母親と2人で暮らしている事が考えられます。

庄司さんはまだ結婚の情報が無いので、一緒に住んで父親の分まで母親に親孝行しているのかもしれませんね。

 

庄司夏子の経歴


庄司夏子さんは、1989年8月16日生。

千葉県で生まれて、東京都で育ちました。

駒場学園高等学校・食物調理科を卒業しています。

中学校の家庭科授業でシュークリームを作った所、上手にできたそう。

友達からも褒められて、「将来はシュークリーム屋さんになろう!」と決めたのがきっかけなのです。

パティシエを目指すきっかけが、中学生らしい将来の夢で親近感が湧きますよね。

でもそこから努力して賞を受賞するほどになったのは本当に尊敬できます!

夢を叶えるために、食物調理科のある駒場学園高等学校に進学した庄司夏子さん。

ところが勉強する中で、シュークリーム屋さんになるイメージが湧かなかったそうです。

そこで洋菓子以外にも和洋中と、料理の幅を広げて勉強していきます。

フレンチの道に進もうと決め、卒業後は代官山の一つ星レストランに就職しました。

一つ星というだけあって、大変忙しかったそうですよ。

その後は、青山のフレンチレストラン「フロリレージュ」でオープニングから修行。

 

父親の死後に一時、仕事をしない休養期間を経て、一念発起し起業を決めます。

ところが名も実力も知られていない彼女に、融資してくれる銀行はなかなか見つからず…。

少ない資金しか用意できなかったので、マンションの一室で起業したのです。

マンションの一室では、なかなかお客さんに知ってもらうのは難しいですよね。

そこで、庄司夏子さんは「とにかくブランディングをしっかり確立しよう!」と考えたのです。

ひらめいたアイディアは、たった一種類のケーキだけを作るという事でした。

バラを表現したマンゴーはまるでフラワーボックスのよう。

それは後に『幻のケーキ』と呼ばれる、数量限定のケーキとして話題になったのです!

なんと最初から幻のケーキと呼ばれるように作っていたらしく、発想が面白いですよね。

 

その後、一日一組限定のフレンチレストランをオープンした庄司夏子さん。

ケーキを買ってくれたお得意様だけにしか、オープンを案内しませんでした。

完全紹介制にした所にも、彼女のアイディアが感じられますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

若くしてパティシエ・シェフとして起業した庄司夏子さん。

実家での苦労もあり、絶対に稼がなければ!というストイックさを感じられますね。

今後もパティシエ・シェフとして活躍していくに違いありません。

以上、庄司夏子の父親が亡くなった原因はアル中?母親・妹の現在は?の記事でした。

 

 

-芸能・エンタメ

Copyright© スイミージャーナル , 2022 All Rights Reserved.