NiziU

NiziUの歌い方が韓国っぽい理由は?ボーカルトレーナーは誰で韓国人?

投稿日:

NiziU 歌い方 韓国っぽい

スポンサーリンク

Pocket

NiziUの歌い方が韓国っぽい理由は?発音やボーカルトレーナーは誰?という記事を紹介します

社会現象にもなった「縄跳びダンス」で一躍有名になったのが、NiziUです。

ネット上では、NiziUの歌い方が韓国っぽいと指摘する意見が多く寄せられていました。

では、NiziUの発音や発声指導をしているのは、誰なのか?ネットの噂などをまとめました。

 

スポンサーリンク

NiziUの歌い方が韓国っぽい理由は?

NiziU 歌い方 韓国っぽい

今や国民的人気のNiziU。

まだ10代の彼女たちの活躍は目覚ましいですね。

そんなNiziUの歌い方が韓国人っぽいという声があります。

曲調もKpopですし、作詞作曲はやはり韓国の方なのでしょうか?

 

作詞・作曲は、世界最高の上司!?

 

NiziUのデビュー曲「Step and a step」の作詞・作曲を手掛けたのは、韓国で世界最高の上司と呼

ばれている音楽プロデューサーで実業家のパク・ジニョンです。

 

パク・ジニョンは、1992年12月13日生まれで年齢は(2020年現在)48歳。

経歴としては、1972年に「パク・ジニョンと新世代」で歌手デビューをし、その後、R&Bの歌手としてブレイクを果たしました。

1997年に音楽プロデューサーとして活躍をし、これまでにgod、パク・チユン、ピ(Rain)、Wonder Girls、TWICEなど世界的に活躍をしているアーティストを輩出しています。

日本で例えるなら、秋元康やつんくのような人物だと言えますね。

また、曲調が韓国っぽい理由としては、韓国語で作詞した曲を日本語に翻訳しているので、韓国っぽい曲調になってしまうそうです。

 

TWICEに似ている?

パク・ジニョンがプロデュースをしたグループに、2015年に韓国で結成された9人組多国籍ガールズグループのTWICEがいます。

NiziUのダンスや歌い方、曲調がTWICEに似ていると指摘する意見が多く寄せられていました。

それもそのはず、同じプロデューサーだからだと言えますね。

NiziUの大ヒット曲である「Make you happy」の歌詞には、TWICEやmiss Aの曲名が入っているそうで、K-POPファンにはたまらないポイントのひとつです。

 

スポンサーリンク

NiziUのボーカルトレーナーは誰で韓国人?

NiziUの発声や発音の指導をしているスタッフは、全員韓国人だと言われています。

名前は公表されていませんが、Nizi projectの東京合宿の時に来日。

JYPトレーニングセンターボーカルトレーナーと紹介されていました。

NiziU 歌い方 韓国っぽい

 

キムソンウン氏も?

JYPのボーカルトレーナーは1人ではなく、何人かいるようです。

ちなみにTWICEをかつて指導したこともあるキム・ソンウン氏は有名ですね。

韓国のプロデュース番組「Produce101」のボーカルトレーナーもしていました。

彼女が指導している可能性もありますね。

 

縄跳びダンスの振付師は?

縄跳びダンスの振付師も韓国人なのでしょうか?

社会現象にもなった「Make you happy」の縄跳びダンスの振付師は、イギリスのKiel Tutinという人物でした。

NiziU 歌い方 韓国っぽい

縄跳びダンスは、若者だけではなく中高年からも支持をされているほどの人気です。

KPOPファンの日本人のグループのため、韓国っぽくなってしまうわけですね。

 

ネットの声

【関連記事】

リーダーマコの話し方が変?

>>NiziUのマコが日本語カタコト?

 

スポンサーリンク

まとめ

NiziUは日本人なのに歌い方や曲調が韓国っぽいとよく言われます。

プロデューサーは、韓国で有名な音楽プロデューサーであるパク・ジニョン氏。

歌詞が韓国語を日本語に訳して歌っているため、曲調や歌詞が韓国っぽくなってしまうようです。

さらに、発生や発音の指導をするスタッフも全員韓国人で、日頃から韓国語で会話をするため、韓国人っぽくなってしまうのですね。

以上、NiziUの歌い方が韓国っぽい理由は?発音や発声の指導者は誰?の記事でした。

 

【関連記事】

>>アヤカのダンスが上達した?

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2021 All Rights Reserved.