最近、気になる事

スイミージャーナル

お笑い

3時のヒロインかなでの実家は金持ち?バレエ歴は10年で父親は大学教授?

更新日:

3時のヒロイン・かなで お金持ち バレエ

スポンサーリンク

Pocket

3時のヒロインかなでの実家はお金持ち?バレエ歴は10年で父親は大学教授?という記事を紹介します。

2019「女芸人No.1決定戦 THE W」にて優勝した3時のヒロイン。

中でも大きな体で機敏に動く姿が印象的な、かなでさん。

コントネタ中も華麗なダンスを披露しています。

かなでさんは実家がお金持ちで父親は大学教授という噂がありますね。

元カレこーくん・今カレの情報・トキヨアキイのササさんに告白?も合わせてまとめました。

 

スポンサーリンク

3時のヒロインかなでの実家はお金持ち?

かなでさんの実家はお金持ちなのでは?と言われています。

そういえば、振る舞いがお嬢様っぽくて上品な感じもしますね。

体型も良い物食べてふっくらしてる感じがします(笑)。

かなでさんは、現在東京都の実家で暮らしています。

家族構成は、父、母、姉の4人家族です。

母親とはとても仲が良いらしく、度々母親にはぐしているそう。

過去に強くはぐしすぎて、母親のあばらを折ったという驚きエピソードもあります。

あるテレビ番組で、かなでさんが家で過ごす様子が出ていましたが、実家の大きなソファでくつろいで、母親の作る手作り料理をおいしく食べていました。

母親に「おいしい?」と聞かれると、かわいく「うん」と答えていて、母親に沢山甘えて、かわいがられている様子が伺えました。

実家もセレブ感が漂っていましたね。

 

3時のヒロイン・かなでのプロフィール

芸名:かなで

本名:上田奏(うえだ かなで)

生年月日:1992年6月10日

年齢:27歳

身長/体重:158cm /105kg

血液型:O型

出身地:東京都

学歴:桐朋学園芸術短期大学・芸術科卒

所属事務所:吉本興業

担当:ボケ(向かって右側)

趣味:ダンス、映画鑑賞

特技:ダンス

 

かなでさんはもともと女芸人ではなく、女優志望でした。

そのため、桐朋学園芸術短期大学・芸術科の演劇を専攻しています。

ぽっちゃり体型を生かした演技で笑いを取ったことから、お笑いにはまり、

東京NSC20期生として入学します。

2014年に東京NSC同期のこうせいさんと男女コンビ『ハラペコパンジー』を結成。

かなでさんはこの相方のこうせいさん(こーくん)と交際をしていました。

しかし2014年12月に破局を迎えると同時にコンビも解散することになります。

やはり別れた後にコンビを続けるのは難しかったんですね。

3時のヒロイン・かなで お金持ち バレエ

 

その後に復縁を望んでいたかなでさんと2015年にコンビ再結成しました。

しかし、2016年再度解散となります。

現在はバーのオーナーであるこうせいさん。

結婚をしてパパになって幸せに暮らしています。

テレビ番組でこうせいさんが出演した際、

かなでさんは彼や彼の妻のSNSを「実はちょこちょこ覗いていた」と告白。

その執着心の強さにスタジオは若干引き気味でした。

その後、2017年1月1日に『3時のヒロイン』を結成。

芸人のかたわら女優業も並行して活動しています。

かなでさんは嵐の二宮和也の大ファンで、ファン歴は15年になるそう。

嵐にしやがれでの番組共演時には興奮を隠しきれていませんでしたね。

3時のヒロイン・かなで お金持ち バレエ

 

特技のダンスは10年間続けていたクラシックバレエの他、ヒップホップダンスも踊れます。

秋葉原にある『ムチぽちゃメイドカフェ Shangrila』では、

「速水 丼(はやみ どん)」名義で働いていました。

 

かなでの今カレは誰?トキヨアキイのササに告白

最近ではトキヨアキイ・ササさんを好きになって告白しましたが、フラれてしまいます。

それにしてもかなでさんは面食いですね(笑)

コンビ名:トキヨアキイ

氏名:ササ(ボケ担当)

本名:佐々木一輝(ささき かずき)

出身:新潟県新潟市

生年月日:1989年4月15日

年齢:31歳

身長:175cm

かなでさんは1度フラれていますが、まだ諦めてないらしく、サンジャポでも再び告白していましたね。

 

スポンサーリンク

バレエ歴は10年で父親は大学教授?

かなで トキヨアキイ ササ

 

かなでさんは、実家がお金持ちなのでは?と言われているには理由があるのです。

その理由は、かなでさんの父親がなんと大学教授なんです。

大学教授の平均年収は1,000万〜1,200万と言われています。

有名私立大学だと1500万円ほどにもなります。

そう考えると、裕福な家庭と言えますよね。

かなでさんは、お金持ちの習い事の代名詞・クラシックバレエを10年間習っていました。

バレエ教室の月謝は平均月2万円程度と高額です。

さらに、発表会となると10万円以上のお金がかかるそうです。

年間で30万円と考えても10年間で300万円はレッスンに使っている計算になります。

子供の習い事にかけるお金としては高額ですね。

お姉さんもいらっしゃるので、姉妹2人で習っていた可能性もありますね。

しかも、かなでさんのお父さんは超娘想い。

かなでさんがかわいくて仕方ないようで、溺愛しています。

 

かなでさんが吉本坂46のオーディションを受けた時には、大学にある80台のパソコンで毎日投票し続けたそうです。

あれ?これは不正投票では?(笑)

しかし、残念ながらかなでさんは400票差で4次審査で落ちてしまいました。

かなでさんはユーチューブで、「お父さんありがとう」と涙ぐんでいました。

 

スポンサーリンク

まとめ

3時のヒロイン・かなでさんのお金持ちの理由や元カレのこーくんや今カレは誰?をまとめました。

かなでさんは、3時のヒロインの前に組んでいた『ハラペコパンジー』の相方こうせいさんとお付き合いをしていました。

交際が終わるとコンビを解散し、復縁するとまたコンビ復活しましたが結局別れて解散してしまいました。

こうせいさん(こーくん)はかなりのイケメンです。

現在こうせいさんは芸人を辞め、バーのオーナーとなっていて結婚しています。

かなでさんの今カレは現在いなくて、片思い中です。

相手はトキヨアキイ(コンビ)のササさんです。

しかし、フラれています。ササさんは過去にテレビ番組で彼女を紹介していますが、現在はどうなっているかは不明です。

かなでさんには厳しい恋となりそうですね。

また、お金持ちと言われる理由は父親が大学教授で高収入な事と、クラシックバレエを10年間習っていた事ですね。

仕草も上品な感じもします。

以上、3時のヒロインかなでの実家はお金持ち?バレエ歴は10年で父親は大学教授?の記事でした。

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.