2019年紅白歌合戦  注目の演歌歌手(男性・女性) | スイミージャーナル

芸能・エンタメ

2019年紅白歌合戦  注目の演歌歌手(男性・女性)

更新日:

みなさんは大晦日にすることといえば、何を思い浮かべますか。

私はやはり大晦日といえば、紅白歌合戦ですね。

大晦日は紅白歌合戦を見ないと落ち着かない感じがしますね。

しかし、今年で70回目を迎える紅白ですが、出場者は大きく変わってきています。

今回は近年激減している紅白に出場する演歌歌手に注目します。

 

スポンサーリンク

紅白の演歌歌手が激減している

紅白歌合戦

 

子供の頃に観ていた紅白歌合戦は、それこそ演歌歌手のオンパレードでした。

たくさんの演歌歌手の合間に出てくる流行りの歌手を見るのが楽しみでしたね。

もちろん親の世代は演歌を聴くのを楽しみに見ていました。

 

しかし今は演歌歌手の割合が大きく減っています。

時代のニーズが変わってきたというのが大きな要因でしょう。

20年前の第50回紅白歌合戦と比べてみると、その差は明らかです。

 

第50回の紅白歌合戦では、女性の演歌歌手と言われている人が11人出場しています。

そして男性は7人です。

他にも演歌のジャンルかどうかの境界線上の人も何人か出場しています。

 

それに比べて2019年の第70回紅白歌合戦の出場予定者はどうでしょうか。

女性の演歌歌手は6人、男性の演歌歌手は4人です。

ほぼ半減している状況です。20年間でこんなにも出場者の顔ぶれが変わるんだと驚きです。

 

もちろん見る世代が変わってきているので、

出場する歌手のジャンルが変わってくるのは当然です。

ただ年末だけは、普段は興味のない演歌を聴くのも大晦日らしくて好きでした。

日本の名曲に浸る時間が減るのは少し残念な気もします。

 

スポンサーリンク

2019年紅白歌合戦 男性演歌歌手

演歌歌手

 

さて苦境?に立たされる演歌歌手ですが、

実はそんなに悪いニュースばかりではありません。

長らく停滞状態にあった男性演歌歌手のジャンルに

新しい顔ぶれが出てきているからです。

 

2019年の紅白の男性演歌歌手は4人とご紹介しましたが、その顔触れに注目してみましょう。

まずは大御所の五木ひろしさん。

五木ひろし

なんと49回目の出場になります。

その特徴的な歌い方をものまねされることも多く、知っている人も多いでしょう。

若い出場者が多い中で、番組をピリッと締めてくれる存在といえます。

 

そしてもうベテランの域に近づきつつある氷川きよしさん。

氷川きよし

氷川さんは長年、若い男性演歌歌手としてその世代を支えてこられました。

抜群の歌唱力と華のあるルックスから女性ファンも多く、ついに20回目の出場となります。

今年は、演歌とはまた別のロックな一面を出したことも話題となりました。

大晦日にどんなパフォーマンスを見せるのか、注目されます。

 

そして三山ひろしさんと山内惠介さんのお二人です。

ともに5回目の出場です。

お二人とも、まだ30代と今の演歌界では若く、新たなファン層を開拓しています。

 

三山ひろしさんは「ビタミンボイス」とよばれ、

人々に安心感と活力を与える声といわれています。

三山ひろし

 

山内恵介さんは、その端正なルックスと確かな歌唱力で

ファンの心をつかんでいます。

山内惠介

 

長年、若手の演歌歌手は氷川きよしさんのみ注目されがちでした。

しかし新たにお二人が出てきて、演歌界を再び盛り上げてくれる予感がします。

今回は三山ひろしさんと山内恵介さん、注目です!

 

広告

2019年紅白歌合戦 注目の女性演歌歌手

演歌歌手

 

男性演歌歌手に比べれば、出場人数は少し多いですが、

減っていることは間違いない女性演歌歌手。

ただ限られた枠を争う激戦のなかで、出場を射止めた女性演歌歌手は実力派ばかりです。

 

まずは今回の女性の最多出場回数を誇る石川さゆりさんです。

石川さゆり

圧巻の迫力と圧倒的な色気で、毎回見る者をくぎ付けにします。

「天城越え」「津軽海峡冬景色」などの代表曲を歌うことが多いです。

しかし同じ曲でも、年を重ねるごとにより魅力的になっていくのもすごいところです。

今年もどんなパフォーマンスが見られるのか楽しみです。

 

また、島津亜矢さんも注目です。

島津亜矢

今回は6回目の出場と出場回数は他の人と比べると少なめです。

なかなかヒットせず苦しい時代もあったようですが、近年やっと実力を認められました。

しかしその圧倒的な歌唱力は出場歌手の中でも群を抜いています。

 

また演歌歌手なのですが、歌謡曲やJ-popなども軽々と歌いこなす器用さもあります。

昨年の紅白では、中島みゆきさんの「時代」を歌い、その歌唱力が話題となりました。

今年は演歌を歌うのか、それとも違うジャンルを歌うのか、気になるところです。

 

また、3回目の出場となる丘みどりさんも注目です。

丘みどり

もともとはアイドルグループに所属していたのですが、その後演歌歌手になりました。

もともと、小さなころから民謡を習っていてコンクールで優勝するなど、

実力は折り紙付きです。元アイドルのルックスもあり、

これからの演歌界を背負っていける存在といえます。

 

他にも、

坂本冬美さん

天童よしみさん

水森かおりさん

と実力派がそろう女性演歌歌手の出場者。

どのようなパフォーマンスをするのか注目です。

 

ま と め

70回目の紅白歌合戦、楽しみになってきましたね!

紅白は歴史ある番組です。

大晦日の恒例行事として家族みんなで紅白歌合戦を見るのもいいのではないでしょうか。

おばあちゃんやおじいちゃんに、若い演歌歌手の紹介をしてあげるのもいいですね。

一緒に演歌を聴いて楽しめば、喜ばれること間違いなしです!

 

 

-芸能・エンタメ

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.