年末年始は休む店が増える?どこが休むか 2020年元旦休む店をチェック | スイミージャーナル

知って得する話

年末年始は休む店が増える?どこが休むか 2020年元旦休む店をチェック

更新日:

年末年始をみなさんはどうやって過ごしますか。

お休みなのでゆっくりと家で過ごすという人もいますよね。

なかには初売りに挑もうと今から張り切っている人もいるでしょう。

ただ、注意しましょう。

近年、年末年始をしっかりと休もうというお店が増えています。

あなたが行きたいあのお店も、もしかしたらお休みかもしれません。

 

スポンサーリンク

年末年始を休む店はさらに増加傾向

年末年始休み

 

働き方改革が叫ばれる世の中です。

今までは24時間営業していたようなお店にも、

だんだん年末年始は休もうという流れがきています。

 

近年、少しずつ年末年始をお休みにするお店が増えて来ていました。

今年はさらに年末年始をお休みするというお店が増えるようです。

 

もともと、昭和時代は三が日と呼ばれる元旦から1月3日までは、

お店はどこでも閉まっていました。

私も子供の頃のお正月は、

あまり出かけるところもなく割と暇だった記憶があります。

 

その後、コンビニが24時間営業を売りにしてきました。

そしてそれに対抗するように

年末年始も営業するのが当たりまえのような風潮へと

変化していったような気がしますね。

 

少し前まではコンビニだけでなく、

デパートやスーパーなどあらゆる場所が元旦からお店を開けていました。

 

しかし、近年は働き方の問題や人手不足の問題が起こっています。

長時間労働や、アルバイト人員の不足などで、

年末年始にお店を開けるのが難しいのです。

そこで年末年始の営業を見直そうという流れが起きています。

 

確かに昔は、年末年始のアルバイトは学生などが多くを担っていました。

コンビニエンスストアで働き、元旦を過ごした方もいるかと思います。

しかし、今は通常時期でもアルバイト不足の問題が起きています。

とても年末年始の人員を確保できる状態ではないのでしょう。

 

2020年には、その傾向はより一層強くなり、

多くのお店が年末年始にお休みをするようです。

 

スポンサーリンク

2020年元旦に休む主な店舗はどこ?

年末年始休み

 

年末年始に休業するお店が増えるということですが、

具体的にどんなお店がお休みなのでしょう。

「元旦からはりきって出かけたのに、お休みだった!」

「去年は大丈夫だったから、行ってみたら閉まっていた!」

なんてことがないように、事前にチェックしてからお出かけしたが良さそうですね。

 

現段階で2020年の元旦に休業することを公表しているお店をご紹介します。

(2019年12月13日現在)

 

コンビニエンスストア

ローソンは実験的に、加盟店100店舗ほどが元旦を中心に休業することを発表しています。

セブンイレブンも、100店舗ほどがストライキとして元旦休業の可能性があるとしています。

 

デパート

東京都内では、主要なデパートはほとんどが元旦休業です。

1月2日からの初売りが多いようです。

銀座三越新宿伊勢丹は1月3日からの営業です。

ただし、一部のデパートや、商業施設は元旦からのところもありますので、

自分が行きたいところは何日からなのか調べてみる必要があります。

また、デパートで元旦休業の動きは地方都市でも広がっています。

 

飲食店

ロイヤルホスト

大戸屋

幸楽苑

牛角

温野菜

幸楽苑

 

 

スーパーマーケット

成城石井サミット、スーパーマルエツなどが元旦に休業することを発表しています。

ヤオコー、いなげやも休業します。

 

広告

年末年始の過ごし方を変えよう

年末年始休み

 

多くのジャンルのお店が元旦休業を行うことがわかります。

年末年始もお店が開いていることが当たり前だった時代は、

もう終わりを迎えていますね。

働き方改革などで「年末年始くらいはみんなで休もう」という考えが広がっています。

 

確かに年末年始にお店が開いていなくて、

不便に感じることもあるでしょう。

しかし、事前にお店が開いていないことが分かれば、

それに備えて準備することができます。

 

「年末年始は家でゆっくり休む日」と捉えればいいのではないでしょうか。

これから年末年始のお休みするお店がさらに増えます。

そして年末年始を休むことができる人がさらに増えます。

 

どうしても年末年始に働かなければならない職業もあります。

しかし、休める人が増えれば、

日本の年末年始も穏やかな気持ちで迎えられる人が増えるでしょう。

 

今はお店が開いているのが当たり前と思っているからこそ

閉まってしまうのは不便と感じます。

しかしちょっと前までは、年末年始をお休みするのは当たり前の時代がありました。

働きすぎの世の中は変わっていく途中なのではないでしょうか。

今はもう「年末年始はみんなで休もう」という時代に向かっています。

 

ま と め

昔はとにかく便利な世の中を目指して、

必死に働くことが良しとされていましたが、今は違います。

「心の余裕」を大切にする世の中に変わっています。

この機会に年末年始がお休みの人は家でゆっくり年末年始を過ごしてみてください。

 

【年末年始関連記事】

2020年元旦営業してる店はどこかをチェック【年末年始休業が増える】

2019-2020年末年始のテレビ(お笑い・スポーツ)まとめ

ぼっち正月最高!独身男が過ごす結婚したら出来ない気楽な年末年始

ぼっち正月で気楽な年末年始 女おひとりさまで過ごす自由気ままにお正月

 

 

 

-知って得する話

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.