【明治神宮の初詣】 オススメの屋台は 時間はいつ何時まで | kininaru-cafe

お正月 季節の行事

【明治神宮の初詣】 オススメの屋台は 時間はいつ何時まで

更新日:

初詣、もちろん一年健康に過ごせたお礼と、

さらにまた一年のお参りを込めて足を運ぶものです。

ですが、やはりどうしても覗いておかないと帰った後に後悔しそう…

初詣だけして帰ろうと思っていたけど、お参りのために並んでいたらお腹が空いてしまった。

とついついよってしまうのが屋台ではないでしょうか。

大晦日〜元日の一番乗りを目指して行っても、

参拝者の行列や混雑で待ち時間が長くなってしまうと、

寒い中屋台から漂ってくる温かい料理の匂いには勝てない方も多いですよね。

私もその1人で、毎年地元の神社にお参りに行っては、屋台に釣られてしまいます。

今回は、お正月には特に参拝客がとても多い明治神宮の屋台に注目して、

営業日時やおすすめ屋台などを詳しく調べてみようと思います。

 

スポンサーリンク

明治神宮の屋台の種類や数は

明治神宮屋台

 

明治神宮では12月31日より成人式の日まで屋台が出ているそうです。

明治神宮の敷地はとても広く、多くの屋台が出店されていています。

その出店場所ですが、南参道(正参道)側と境内には露店はなく、

原宿駅東側の表参道商店街沿いに多く露店が出店されています

また、北参道側にも少し出店されています。

 

その数は約60〜100店舗もあるのだそうです。

そしてその種類も様々で、とても豊富です。

たこ焼きや焼きそばと定番のものから、

ご当地グルメなどの人気のメニューを楽しむことができます。

 

文化会館前では、屋台の出店と共にイーストインスペースがあるので、

屋台で購入したものをゆっくり堪能することができますね。

 

オススメの屋台はココ

 

明治神宮の屋台では、昭ちゃんコロッケ揚げパン揚げナン

福助だんごがとても人気のようです。

 

昭ちゃんコロッケは、山口県で生まれた日本一にも選ばれたことのあるコロッケです。

とても歴史のあるコロッケで、明治神宮の屋台でだけではなく、もちろん山口でも大人気です。

全国からお取り寄せなどもされるほどの美味しいコロッケです。

 

揚げパンはカレーパンなども揚げられたりしているので、なんとなくで想像はできます。

でも揚げナンはあまり馴染みがないので、ちょっとどんなものなのかピンときませんよね。

"揚げナン"と調べてみると、"バトゥラ"というナンの生地を揚げたインドのパンのことをいうそうです。

中は空洞で、揚げたてだと膨らんでいるようですが、時間がたつと平らになるそうです。

 

そして福助だんごは、一般的なあんだんごが焼かれているもの。

熱々のあんだんごは個人的には、食べた事がないので気になります。

一口サイズの大福みたいですね。

 

最近では、韓国発祥のチーズハットグの屋台や横浜ドーナツ

厚木モツ煮富士宮焼きそばなどのご当地のB級グルメも数多く並んでいます。

 

そして明治神宮周辺で店舗出店されているお店が、宣伝を兼ねて屋台出店をしたりしています。

ついつい目移りして、どれを食べようか迷ってしまいますよね。

 

甘酒の屋台も出ているようなので、温かい甘酒を飲んで、

身体を温めながら他の屋台に並んでみるのはいかがでしょうか。

 

また明治神宮には、イートインスペースだけでなく、

「杜のテラス」という木で作られたカフェもあります。

参拝や屋台の行列に疲れたら、こちらのカフェで少し休憩するのも良さそうですね。

 

広告

屋台のお店の営業時間は

年末年始の明治神宮は

2019年12月31日(火) 6:40~24:00
2020年1月1日 (水) 0:00~19:00
2020年1月2日 (木) 6:40~18:30
2020年1月3日 (金) 6:40~18:30
2020年1月4日 (土) 6:40~18:00
2020年1月5日 (日) 6:40~16:20
以降は同じ

 

上記の日時で参拝が可能となっています。

それ以降は、1月は6時40分に開門、16時20分閉門となります。

日の出と共に開門し、日の入りと共に閉門するようです。

 

その中で、屋台の営業時間について見てみます。

大晦日から元日に向けては、31日の深夜から元日の閉門時間まで営業しています。

2日以降は、午前10時頃から閉門時間まで営業となっています。

 

明治神宮では成人の日まで屋台が出ています

三が日もしくは松の内までに初詣に行けそうに無い方や

混雑・人混みを避けたいという方もいますよね。

成人の日までに初詣でに行って、お散歩をしながら屋台を回ってみるのも良いかもしれませんね。

 

以上、明治神宮でお正月に出店されている屋台についてご紹介してきました。

私の地元の神社では、多くても30店舗あるか無いかくらいなので、

明治神宮の広さとその屋台の数に驚きますね。

そして種類もとても豊富で、お腹がいっぱいでもつい手が伸びてしまいそうなものばかりです。

 

三が日の混雑時は、特に行列ができる屋台も多いと思います。

それ以外の日でも、1月は寒い日が続きますので、

防寒は忘れずしっかりとして風邪をひかないように気を付けてお出かけくださいね。

 

【お正月 関連記事】

明治神宮初詣の人数は 混雑する時間や初詣人数ランキングも

正月飾りはどんな種類がある それぞれの意味も解説

正月飾りはいつまでに飾る 28日か30日が良い? 何のために 年神様とは

熊手の正しい飾り方 神棚・玄関・タンス・壁掛けの方角はどっち?

正月飾りはいつまで飾る? 関東と関西で違うのはなぜ?

正月飾りの処分方法 いつ処分? 神社と自宅での方法を解説

おせち料理を食べない人の割合は 年々増えている理由はこの3つ!

おせち料理の意味を子供向けにわかりやすく!おせち人気ランキングも紹介

 

 

 

-お正月, 季節の行事

Copyright© kininaru-cafe , 2020 All Rights Reserved.