明治神宮初詣の人数は 混雑する時間や初詣人数ランキングも | スイミージャーナル

お正月 季節の行事

明治神宮初詣の人数は 混雑する時間や初詣人数ランキングも

更新日:

師走に入り、年末年始が近づくと、初詣の計画を立てる方も多いのではないでしょうか。

カウントダウンイベントの帰りに初詣へ並びに行ったり、

元旦の初日の出を見た後にお参りへ行ったり。

 

ちなみにもう初詣へ行く神社はどこにするか決まっていましか?

この記事では明治神宮の初詣を紹介します。

元旦、明治神宮の混雑する時間帯や参拝者がどれだ来るのか。

お仕事などの都合で元旦に足を運ぶ事が難しくても、三が日お参りの参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

明治神宮初詣には何人来る

明治神宮 初詣
(引用元:https://sp.jorudan.co.jp/)

 

明治神宮は、毎年300万人以上の方が初詣の参拝に訪れています。

東京で1番大きな神社と言うこともあり、やはりとても人気の初詣スポットですね。

 

また明治神宮を参拝することで、

縁結び、家内安全、金運アップ、夫婦円満、交通安全、浄化、生命力

といったご利益をで授かれます。

 

ご利益別に参拝できるスポットが本殿とは別に、敷地内にあることも明治神宮の魅力です。

心が癒され、生きる力が湧いてくると言われている鎮守の社。

悪い気を浄化してくれ様々な運を向上してくれるとご利益があると言われていて、

金運アップのご利益の効果が非常に高いと言われている清正井。

 

家内安全。家族の健康を願うのであれば亀石からパワーをもらうことをおすすめします。

拝殿より少し手前にある2本の巨木のことで明治神宮の御神木になっている

夫婦楠から拝殿に向かう道は、強力な良縁パワーがあるとされていて、

夫婦円満にもご利益があるのだそうです。

 

願い事がある時は欲張らず、一つのスポットと本殿を参拝すると、

よりご利益に授かれそうな気がしますね。

 

混雑する時間はいつ ピークは

明治神宮初詣

 

お正月初詣なので、どの時間でも関係なく混んでいそうな気はしますが、

その中でも特に混雑している時間などはあるのでしょうか。

また、極力その時間帯を避けることはできるのかをみてみましょう。

 

参拝可能日時から見てみます。

 

2019年12月31日(火)   6:40~24:00

2020年1月1日(水)       0:00~19:00

2020年1月2日(木)       6:40~18:30

2020年1月3日(金)  6:40~18:30

2020年1月4日(土)       6:40~18:00

2020年1月5日(日)以降 6:40~16:20

 

元日は、大晦日の午前6時40分から参拝が可能のようです。

恐らく、夕方頃の時間に並び始め、元日の0時を迎え参拝して帰宅する方が多いのでしょうか。

 

年末から年始にかけての年越し参拝は、毎年非常に混雑するようです。

特に年越し直後のピーク時では、参拝まで3時間から4時間はかかるのだとか。

年越しに丁度参拝したい場合は、かなり早めに並び始めなければならないようですね。

 

どうしても三が日の間に参拝をしておきたいけど、混雑は避けたい。

という方は、元日であればピークを過ぎた

早朝の午前5時頃~6時頃が良いのではないでしょうか。

特に早朝の時間帯になれば、参拝→初日の出の方へ人が行ってしまう可能性もありますし、

まだ人は多いものの、比較的スムーズに参拝出来そうです。

 

あえて三が日を外して参拝する。

 

初詣は三が日の間にとは言われていますが、一方では1月中なら大丈夫といった意見や、

松の内(7日または15日)までは大丈夫、という考え方もあります。

 

小さいお子さんがいて、混雑時や人混みは負担になってしまう場合もあります。

そういった時は、無理に三が日と言わず、

松の内や1月中に参拝をされるのも良いのではないでしょうか。

 

広告

初詣人数ランキング

明治神宮 初詣

 

明治神宮は、初詣参拝数のランキングでトップになっています。

2位以降もとても有名な神社やお寺ばかりです。

 

第1位 明治神宮 約320万人 (東京都)

第2位 川崎大師  約310万人 (神奈川県)

第3位 成田山 新勝寺 約300万人 (千葉県)

第4位 浅草寺 約280万人 (東京都)

第5位 伏見稲荷大社 約270万人 (京都府)

 

 

明治神宮が初詣の参拝者で賑わう理由の一つとして、アクセスのし易い事があると思います。

 

明治神宮には参拝路が3箇所あります。

 

1・原宿口 南口

J R山手線「原宿」駅

東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前<原宿>」駅

 

2・代々木口 北口

JR山手線「代々木」駅

都営地下鉄大江戸線「代々木」駅

東京メトロ副都心線「北参道」駅

 

3・参宮橋口 西口

小田急線「参宮橋」駅

 

とどちらの方向から来ても参拝しやすくなっているので、

地方から訪れた参拝者でも、とてもわかりやすく足を運んでみようと思ってしまいます。

 

三が日は境内への車の乗り入れは禁止されているそうです。

周辺道路も交通規制がかかるので、バスなどの公共機関よりも、

電車で参拝へ行くのがおすすめです。

 

もう一つ、参拝者が多い理由は、日本有数のパワースポットでもあるからではないでしょうか。

明治神宮は、良縁パワーだけでなく、龍穴の強力な自然エネルギー、

広大な鎮守の杜の癒しパワー、泉の浄化・再生パワー、これら全てのパワーがあるそうです。

都内でも明治神宮だけがこんなにたくさんのパワーをいただけるのだそうです。

 

また、明治神宮はミシュラン三つ星観光地なので、

「お正月の時期に日本にいる海外の方も参拝に来ている」ということもありますね。

 

元日に参拝する方は三が日の中でも特に混雑が目立ちます。

くれぐれもお気をつけてお出掛けください。

 

【お正月 関連記事】

【明治神宮の初詣】 オススメの屋台は 時間はいつ何時まで

正月飾りはどんな種類がある それぞれの意味も解説

正月飾りはいつまでに飾る 28日か30日が良い? 何のために 年神様とは

熊手の正しい飾り方 神棚・玄関・タンス・壁掛けの方角はどっち?

正月飾りはいつまで飾る? 関東と関西で違うのはなぜ?

正月飾りの処分方法 いつ処分? 神社と自宅での方法を解説

おせち料理を食べない人の割合は 年々増えている理由はこの3つ!

おせち料理の意味を子供向けにわかりやすく!おせち人気ランキングも紹介

 

 

 

 

-お正月, 季節の行事

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.