高カカオチョコレートを食前に食べるのは血糖値に関係がある | スイミージャーナル

チョコレート 知って得する話

高カカオチョコレートを食前に食べるのは血糖値に関係がある

更新日:

寒い時期に食べたくなるのはチョコレート。

という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

でも糖分もカロリーも高くて太ってしまうから

食べるのを我慢してしまうこともありますよね。

 

ところが、「チョコレート=太る」ではなくなって来ています。

 

チョコレートの種類をちゃんと選べば、

チョコレートを食べられてその量が少なくても、満足感を得られる事も。

 

そして、更に糖度が高いイメージがあるチョコレートなのに、

そのチョコレートを食べるタイミングをかえるだけで、

身体にいろいろな効果をもたらしてくれるものもあるのです。

 

今回は、そのチョコレートの種類や食べ方について、紹介したいと思います。

 

高カカオチョコレート

高カカオチョコレート

ここ数年、スーパーのお菓子売り場などで見かける高カカオチョコレート。

 

この高カカオチョコレートにもいくつかの種類があって、

カカオの配合量が商品によって違うのです。

 

高カカオチョコレートと名前のつくもので1番低いものではカカオ50%

そして高いものになると、なんとカカオ99%のものがあるそうです。

 

ほぼカカオ豆をかじっているような感覚なのでしょうか?笑

味の感想はというと、カカオ70%のものでやや甘みを感じられる位で、

カカオ85%は頑張って甘みを探すほど味わって食べてしまいました。(笑)

 

それに、確かにすごくチョコレートを食べたという感覚を得られたので、

1日1つで手が止まりました。

 

1番気軽に手に入るのは、スーパーのお菓子売り場です。

 

お菓子メーカー大手の明治や森永やロッテも高カカオチョコレートを販売しています。

一箱200円前後からと、普段食べ慣れている甘いチョコレートよりは

少しお値段が割り高になっています。

 

ですが、前述の通り1つでも満足感が得られます。

一度にたくさんの量を食べるものではないと考えると、

納得の出来る価格帯のようにも感じます。

 

高カカオになるほど、苦味も強くなってくるので、

苦味が苦手な方は、50%の高カカオチョコレートから試してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

高カカオチョコの食べ方

高カカオチョコレート

 

通常のチョコレートだと、ケーキやクッキーに混ぜたり、

ホットチョコレートにして飲んだりしますよね。

 

高カカオチョコレートは、味が全く違い食べる枚数も限られてきます。

一体どのようにして食べるのか、正しい食べ方などはあるのでしょうか?

 

食べるタイミング

 

高カカオチョコレートにはカカオポリフェノールが多く含まれています。

 

このカカオポリフェノールには、空腹感を抑制する効果があるそうです。

なので食前に食べると食欲が低下し、食べ過ぎを抑えることができます。

 

高カカオチョコレートを食べるタイミングとしては、

食前などが良いようです。

 

食べる量

元々チョコレートには気管支拡張作用や利尿作用等の整理作用のある

デオブロミンやカフェイン含まれています。

高カカオのものは、多いもので普通のチョコレートの5倍含まれているそうです。

 

そして、チョコレートは元来カカオ由来の脂質が多い食品ですが、

カカオの含有量が多くなるとさらに脂質の割合が多くなるのだそうです。

摂取量には十分注意して食べることが大切です。

 

一日200~500mgを毎日何回かに分けて摂取する事が、

カカオポリフェノールから生活習慣病予防などの健康効果を得られる食べ方のようです。

1日最大で、4、5枚くらいでしょうか

 

広告

食前に食べると血糖値が下がる

血糖値

高カカオチョコレートを食前に食べると良いというのは、

食欲を抑えてくれるというだけではなく血糖値を下げてくれるのです。

 

また、血管を丈夫にしたり若く保ち、動脈硬化予防効果効果が期待されています。

高血圧の場合は血圧を正常値に下げてくれ、生活習慣病の予防にもつながるのです。

 

カカオの中に含まれるカカオポリフェノールの抗酸化作用で、

肌の老化を抑制し肌トラブルの予防と改善が期待されています。

そしてカカオポリフェノールが活性酸素を生み出す因子の働きを抑制し、

アレルギーの発症や悪化を防ぐ効果も期待できます。

 

また、リグニンという不活性の植物繊維が、

腸内に溜まった老廃物を排出して腸内環境を整えてくれることで、

便秘の改善に繋げてくれます。

コレステロール値を下げることで、肥満なども防げますね。

 

このように高カカオチョコレートは、味こそ大人向けですが、

満足感を得られるだけでなく、身体に良いことが多くあります。

 

これからはチョコレート=高カカオチョコにした方が良さそうですね。

【関連記事】

高カカオチョコレートは肝臓にも血圧にも良いのはなぜ?

高カカオチョコレートは糖質もカフェインも関係ないって本当?

 

 

-チョコレート, 知って得する話

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.