加湿器は肌に良いの?肌荒れや乾燥に効果は モデルは夏でも加湿する | kininaru-cafe

加湿器 知って得する話

加湿器は肌に良いの?肌荒れや乾燥に効果は モデルは夏でも加湿する

投稿日:

肌荒れや乾燥が気になる季節になりました。

乾燥を放置していると、かさかさ肌が影響して皮膚を傷めてしまったり、

化粧のりが悪くなるなどの肌トラブルへと繋がることもあり、

肌の潤いはとても大切です。

 

乾燥対策として加湿器を使っている人も多いですが、

加湿器は肌にも効果があるのでしょうか。

そこで加湿器が肌荒れや乾燥に効果があるのかを詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

加湿器は肌に良い理由は

加湿 肌に良い

 

加湿器は自動で部屋の中の湿度を一定に保ってくれるので、

冬の時期はとても頼りになる便利な機器です。

肌の乾燥や体調管理のために使用している人も多いのではないでしょうか。

 

湿度が低いと、喉の痛みや肌の乾燥、インフルエンザなどの

ウイルスの繁殖がしやすくなります。

一般的に適切な湿度とは40~60%と言われていますが、

加湿器を使えば適切な湿度を常に保つことができます。

 

乾燥すると肌の水分が放出されたままの状態になり、

かゆみや皮膚を傷つけてしまうこともあるので、乾燥は肌の大敵とも言えます。

肌の不調以外にも、喉の痛みなどの体調不良へと繋がりかねません。

 

適度な湿度の部屋にいることで、肌の水分が放出されるのを防ぎ

肌に潤いを与えることができます。

また、潤いのある肌は代謝が良くなり、新しい皮膚へと切り替わりが頻繁に行われるため、

肌の状態が良好になるのです。

状態の良い肌はくすみが取れて明るくなり、化粧のりも良くなります。

 

加湿器を使う時に注意したいのが、加湿器のお手入れです。

お手入れをしていない加湿器は、清潔ではない蒸気を放出してしまいます。

そんな蒸気を浴びるのは、肌に雑菌を付けているのと一緒ですので、

加湿器のお手入れは忘れずに行いましょう。

お手入れが面倒という人は、お手入れが簡単な加湿器を選ぶと便利ですよ。

 

スポンサーリンク

モデルは夏でも使っているの?

加湿

 

モデルや芸能人が夏でも自宅で加湿器を使っている様子を、

テレビ等で目にしたことはありませんか?

 

テレビでは部屋の湿度を常時60%に保つために、

夏でも加湿器を使っていると紹介されていました。

そこで、夏でも加湿って必要なの?

と疑問に思った人もいるのではないでしょうか。

 

実は夏でも加湿は必要なのです。

夏はエアコンを使う頻度が高く、エアコンによって部屋を乾燥させてしまうため、

適切な湿度(40~60%)を下回ってしまうことがあります。

そのため、夏であっても加湿器を利用して部屋を加湿することが、

肌や喉の乾燥には必要です。

 

一般的には夏に加湿器を使う習慣はあまりないかもしれませんが、

湿度が下がれば冬の季節と同じ様に肌の乾燥に繋がります。

美意識の高いモデルや芸能人の方たちは、夏でも加湿器を使って

肌や喉の乾燥を防いでいる人が多いようです。

 

冬の時期のみ加湿器を使用しているという人も多いかと思います。

実は私も、夏の時期は冬が来るまで加湿器を倉庫に片づけて保管していました。

 

しかし、夏でもエアコンによって部屋が乾燥したら、

加湿器を使って乾燥を防ぐと共に肌トラブルから守ることができます。

きちんとお手入れをすれば、季節を問わず一年中加湿器を使用することができるのです。

 

広告

肌やのどに効果的な使い方は

加湿

 

加湿器を使って肌や喉に多くの潤いを与えるためには、より効果的な方法があります。

そこで、肌や喉に効果的な加湿器の使い方を紹介します。

 

効果的な使い方①設置場所

加湿器を効果的に使用するには設置場所がとても大切です。

加湿器から出る蒸気が、空気に溶けて部屋全体へと広がらなければ効果はありません。

 

窓の近くは温度が低く、蒸気が空気に溶けずに結露してしまうため、

設置場所としては適していません。

また、換気扇の近くも蒸気を含んだ空気を吸い込んでしまうので避けましょう。

 

部屋の中を十分に加湿するには、部屋の真ん中付近に設置するのがおすすめです。

 

また、部屋の広さに適さない加湿器を1台置いても効果はありません。

部屋の広さと加湿器の適応畳数が合っているかを確認して、

その部屋の広さに合ったものを設置しましょう。

 

効果的な使い方②水道水を使う

加湿器に入れる水は、必ず水道水を使用しましょう。

肌に触れるならより栄養を多く含んでいそうなミネラルウォーターの方が、

美肌効果が高いのでは?と思いがちですが、

塩素が含まれている水道水を使用した方が雑菌の繁殖を防ぐことができるのです。

 

1日くらいであれば水道水の塩素が殺菌効果を維持できますが、

それ以上同じ水道水を使用していると雑菌が繁殖してしまうため、

必ず1日使ったら水を交換しましょう

 

浄水器に通した水やアルカリイオン水なども、使用しないように気をつけて下さい。

また、お湯も雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうので避けましょう。

 

効果的な使い方③湿度60%を維持する

肌や喉に効果的なのは、湿度をなるべく高く保つことです。

適切な湿度の中でもっとも高い60%を維持することで、肌や喉に潤いを与えます。

60%を超えると、カビの繁殖などの危険に繋がるので、

湿度計などを利用して60%を維持しましょう。

 

ま と め

加湿器を使うことによって、肌の乾燥を防ぎ美肌へと繋がることがわかりました。

また、自宅に加湿器が1台あると、冬だけではなく夏も肌の乾燥を防ぐのに役立つので

一年中活躍しそうですね。

ぜひ今回ご紹介した加湿器の使用方法を参考に、

加湿器をより効果的に利用して肌荒れや乾燥を防ぎましょう。

【加湿 関連記事】

加湿器の赤カビ掃除方法は? 重曹やクエン酸が効果あって衛生的です

ダイソーの加湿器が「優秀」「スゴイ」「コスパ最高」口コミも紹介

オフィスでの加湿器に注意 卓上のアロマがスメルハラスメントになる事も

 

 

 

-加湿器, 知って得する話

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.