オフィスでの加湿器に注意 卓上のアロマがスメルハラスメントになる事も | kininaru-cafe

加湿器 知って得する話

オフィスでの加湿器に注意 卓上のアロマがスメルハラスメントになる事も

投稿日:

少し前まで「加湿器」というと高価・大きい・置き場所がない…

といったような理由から、購入をためらっていた人も多くいました。

今では100円ショップでも加湿器が購入できるようになったこともあり、

気軽に加湿器を使えるようになってきましたね。

しかし、便利になった加湿器が新たな問題を起こす可能性を知っているでしょうか?

今回は、加湿器を使用する上の注意点やスメルハラスメントについてご紹介していきます。

自分は大丈夫かな?と当てはめながらチェックしてみてくださいね。

加湿器も便利に 機種・大きさも多様に

スメルハラスメント

 

100円ショップをはじめ、さまざまな場所で気軽に購入できるようになってきた加湿器。

加湿器にもいろいろなものがあり、家や会社などでも便利に使う事が多くなってきました。

 

加湿器の種類

加湿器は大きく分けて、次の4つに分類できます。

 

・スチーム式

加湿器の水を加熱し水蒸気を発生させて加湿するタイプで、ヒーターが内蔵されています。

加湿力が強く雑菌が繁殖しにくい一方、電気代が高くなります。

吹き出し口が熱くなるため、ヤケドをしないようなデザインのものを選ぶようにしましょう。

 

・超音波式

超音波の振動で水を細かいミスト状にして加湿していくタイプで、運転後すぐに加湿できます。

デザイン性が高く値段もリーズナブルなため、加湿器の中でも人気が高いのが特徴です。

その一方で、こまめにお手入れをしないと雑菌が繁殖し健康被害が懸念される心配があります。

 

・気化式

ファンの風で水を含ませたフィルターに向け気化させるタイプで、

熱を使わないため子どもやペットがいる家庭でも安心して使えます。

ファンを使って加湿していくため加湿器のタイプによっては、運転音が気になる場合が…

気化で加湿していくため即効性はありませんが、狭い範囲の加湿におすすめです。

 

・ハイブリッド式

気化式にヒーターが内蔵されたタイプで、

ヒーターで温まった温風を送り込んで加湿していくため室温への影響が少ないのが特徴です。

複雑な構造をしているため、高額なものが多いです。

 

加湿器で有名なメーカー

加湿器の中でも人気のメーカーを紹介していきます。

 

・ダイニチ

ストーブで知名度が高いですが、加湿器も多く取り扱っている新潟県にあるメーカーです。

ハイブリッド式を多く扱っています。

 

・パナソニック

家電業界でも有名な大手メーカーなので、

パナソニックの家電を使用している方も多いのではないでしょうか。

気化式タイプの加湿器が多く、インテリアになじみやすいブラウン系のデザインが特徴です。

 

・象印

電気ポットや炊飯器でおなじみの大手メーカー。

スチーム式加湿器のみの取り扱いで、安心性が高いのが特徴的です。

 

・バルミューダ

従来の加湿器にはなかったデザインやフォルムで、

おしゃれな加湿器を求める人から注目されているメーカーです。

気化式タイプが主で、現代人のライフスタイルに合わせた

スマートフォンでの操作が可能なWi-Fi対応のモデルもあります。

 

スポンサーリンク

卓上加湿器のアロマに注意

スメルハラスメント

 

最近では小型の卓上加湿器も増え、

自宅だけでなくオフィスでも加湿器が使えるようになってきました。

 

卓上加湿器にアロマを入れ香りも楽しむ、

という方もいると思いますが卓上加湿器にアロマを使う場合は次のような注意が必要です。

 

卓上加湿器に使えるアロマ

卓上加湿器にはアロマが使えるものと、使えないタイプのもがあります。

これを知らずにアロマが使えないものに浸かってしまうと、

カビや雑菌の繁殖・加湿器の故障につながってしまいます

まずは自分の卓上加湿器がアロマを使えるタイプなのか、しっかりと確認しましょう。

 

また、卓上加湿器で使えるアロマは、水溶性エッセンシャルオイルです。

水溶性でないアロマオイルを使ってしまうと、

加湿器が目詰まりを起こし故障する可能性が高くなります。

必ず使用前に、水溶性かどうかを確認するようにしましょうね。

 

アロマの使い方のポイントは?

卓上加湿器にアロマを使う場合、基本的にはアロマ5~10滴程度がベストです。

加湿器の大きさによって適正なアロマの量が異なるため、

故障を防ぐためにも説明書に記載されている量を入れるようにしましょう。

 

広告

アロマ式は要注意!スメルハラスメントになることも

スメルハラスメント

 

スメルハラスメントとは、

香水や口臭・タバコの匂いや柔軟剤の香りといった臭いに関するハラスメントです。

加湿器と関係ないのでは?と思うかもしれませんが、

実は加湿器もこのスメルハラスメントになる可能性があるのです。

 

加湿器も場所を考慮しないととスメルハラスメントに

職場で加湿器にアロマを入れて使用している場合は、要注意です。

 

香りは自分が良い香りと思っていても、相手が苦手な香り、

さらに不愉快に感じるといったように個人差があります。

 

実際に社員のモチベーションを上げようと、

事業所内の加湿器に香りを発生させ問題になったという事例もあります。

 

日本人は香りに敏感で、女性は体調によってさらに香りに敏感になります。

気付いたら自分がスメルハラスメントの加害者になっていた…

とならないよう、職場で加湿器にアロマを使う場合は、

十分周りに配慮するようにしましょう。

 

ま と め

加湿器の種類やスメルハラスメントについてご紹介してきました。

卓上加湿器でアロマを使用する場合、水溶性のものを使わないと加湿器の故障につながります。

 

また、アロマを使う場合自分では良い香りと思っていても、

周りの人も同じように感じているとは限りません。

 

加湿器を使う場合は自分のことだけでなく、

周囲への影響も考え自分に適したものを使うようにしていきましょう。

【加湿器 関連記事】

加湿器は肌に良いの?肌荒れや乾燥に効果は モデルは夏でも加湿する

ダイソーのアロマディフューザー(しずく、ホワイト)がスゴイ!700円

超音波加湿器のメリット・デメリット 加湿器病に注意が必要

ダイソーの加湿器が「優秀」「スゴイ」「コスパ最高」口コミも紹介

加湿器はいつまで使う?地域によって湿度が違う 北海道と沖縄では?

加湿器を使わない加湿方法は簡単!お洒落な手作り加湿器3選

 

 

 

-加湿器, 知って得する話

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.