忘年会・宴会で盛り上がる 座ってできるゲーム5選 酔わないで出来る! | スイミージャーナル

季節の行事

忘年会・宴会で盛り上がる 座ってできるゲーム5選 酔わないで出来る!

更新日:

忘年会や新年会、新人歓迎会や送別会などの宴会で、余興やゲームをされる事は多いですよね。

 

余興などはその時に流行っているダンスやお笑いのネタを披露するのは宴会の定番ですね。

他にも、盛り上がるゲームや遊びを余興の出し物に

考えている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

宴会でお酒を飲んでいても、気軽に誰もが楽しめるゲームをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

忘年会・宴会の余興 座ってできるゲーム5選

忘年会

 

忘年会などで、余興などでゲームをすると盛り上がりますね。

会場の関係もあるので、座ってできるゲームが良いと思います。

座ってできるゲームを5つ紹介します。

 

ビンゴゲーム

ビンゴゲーム

やはり定番のビンゴゲーム。

宴会の出し物でやる方は結構多いですよね。

ビンゴ用のカードや景品を準備する必要があります。

逆に景品ではなく次のゲームの参加者をこのビンゴで決める。

という遊び方もスリルがあって盛り上がるかもしれません。

 

テイスティングゲーム

 

テイスティングゲームは、

とあるバラエティー番組のコーナーでよく放送されていたゲームです。

 

目隠しをして鼻をつまんだ状態で、今何を食べているのかを当てるゲームです。

何を口に入れられているのか…少しドキドキしますね。

 

参加する人たちが椅子に座りアイマスクなどで目隠しをして、

洗濯ばさみや指などで鼻をしっかりつまみます。

 

少人数でも楽しめますし、目を隠す物と鼻をつまむものさえあれば手軽に楽しめるゲームです。

 

お絵描きゲーム

ゲーム

1.参加者を数人ずつのグループに分けます。

2.各グループの代表者は、進行役からお題を受け取ります。

3.代表者はお題のイラストを描きます。この際、資料を見てはいけません。

4.グループの残りのメンバーは、そのイラストが何であるかを解答します。

5.代表者を交代し、手順2.以降を繰り返します。

6.正解数が多かったグループの優勝です。

 

解答については、グループで1回だけ解答権を持つか、

各人1回ずつの解答権とするのがいいでしょう。

描き直すと時間がかかるグループが出ることがあります。

 

描く人の絵心と想像力が問われるゲームですが、

絵が下手でも上手でも楽しめるゲームです。

 

体内時計ゲーム

ゲーム

スマートフォンやガラケーのストップウオッチを使って、

指定された時間で正確に止めるゲームです。

1分、2分など、少し長めの時間を設定すると難易度が高くなります。

 

ちょっとハラハラドキドキするゲームですね。

事前準備などもほぼ必要えりません。

手元にあるもので簡単に出来、こちらも少人数から楽しめて、盛り上がりそうです。

 

嘘つき当てゲーム

ゲーム

 

嘘つき当てゲームは参加者のうち、誰が演技をしているかを当てるゲームです。

例えば、ウーロン茶の中に1つだけ度数の高いウーロンハイを混ぜておき、

参加者が一斉に飲み物を飲みます。

その後、全員がウーロン茶を飲んだ演技をして

会場の人には誰がウーロンハイを飲んだかを当ててもらいます。

 

お酒ではなく、牛乳の中に砂糖を大量に混ぜる。

他にはわさび入りお寿司の辛さを我慢しているのは誰か。

など、お酒が弱い方でも参加できるゲームです。

演技力が試されますね。

 

スポンサーリンク

座ったままだと酔いが回らず出来る

忘年会

 

紹介したゲームは少人数でも大人数でも出来るものです。

お酒を飲んで動き回ったりするものだと、

酔いが回りやすくなりますよね。

 

酔いが回ってしまうと、体調を崩してしまったり、

周りに迷惑をかけてしまう可能性もあります。

座ったまま参加できるゲームだと、

酔いにくく参加者の皆さんが楽しめる

と言う事なのです。

 

また、場所も取らずスムーズに進行がしやすそうですよね。

 

クイズやテレビ番組で流行した連想ゲームなども道具が必要ありません。

その場で簡単にできるので良いかもしれませんね。

忘年会

 

 

広告

酔いが回るゲームはやめた方が良い

忘年会
逆に酔いやすくなってしまうゲームはやめた方がよいでしょう。

 

「利き酒」などはお酒が弱い方だと、

必要以上にアルコールを摂取してしまい、危険を伴う場合があります

もし、「利き〇〇」したいという方は、

「利きジュース」「利きチーズ」

などおつまみやお酒が飲めない方でも参加できるゲームが良いのではと思います。

 

立ち上がって何かをするようなゲームも、

どうしても酔いやすくなってくるのかもしれません。

 

なので、お酒を飲んでいて激しい動きをしなければいけないゲームは、

避けた方が参加者の皆さんが安心して楽しめそうです。

 

ちなみに、ゲームではありませんが、

余興でその年の流行りのギャグなど体を使って披露する場合も、

激しい動きがある時には気を付けてください。

 

忘年会や飲み会で盛り上がりそうなゲームをいくつかご紹介しました。

迷っている方、もし良ければ、参考にしてみて下さいね。

 

大勢での飲み会の際は、事前にゲームに協力してくれる人を見つけておくと良いですね。

お酒の席でいつもより更に楽しくなって、

羽目を外してしまう事は良くあります。

 

くれぐれも無理をせず、

ぜひ皆さんで良い思い出になるように楽しんでください!

 

【忘年会 関連記事】

忘年会・宴会でゲーム 少人数で楽しめるゲーム5選 ちょっとした出し物・ゲーム

【忘年会の挨拶】簡単で無難な挨拶例文〈会社の忘年会編〉〈同僚編〉

【忘年会の挨拶】新人(新入社員)のあいさつとお酌の仕方は

#忘年会スルーできない 行きたくない!ドタキャンできる?5つの言い訳

 

 

 

-季節の行事

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.