座敷女(漫画)ネタバレ・あらすじ・感想【昔のホラー漫画】 | kininaru-cafe

漫画

座敷女(漫画)ネタバレ・あらすじ・感想【昔のホラー漫画】

投稿日:

【ホラーマンガ】座敷女のネタバレ・感想です。

あくまで個人的な個人的な感想ですのでご了承をください。

大人気漫画の座敷女 気になりますね~

それではネタバレ含みの感想です。

 

スポンサーリンク

ホラー漫画 座敷女のネタバレ・感想

 

座敷女

 

【ネタバレ・あらすじ・感想】

雷のなる深夜、森ヒロシはドンドンという音で目が覚めた。

外を覗(のぞ)いてみると、

隣の部屋の前に、

ロングコートにロングヘアー、

紙袋とバッグを提げた異様な大女が立っていた。

 

翌日から、

突如その大女に付きまとわれるようになった森。

サチコと名乗る女の行動は次第に異常さを増してきた。

彼女の目的は何? 

そして彼女は何者!? 

 

ひたひたと迫りくる恐怖に、

あなたは耐えられるか? 

望月峯太郎の傑作ホラー!

 

この「サチコ」という女は

外見も精神面でも逸脱していて

普通ではありません。

 

身体能力がずば抜けて高く、

「森 ひろし」の友人で空手経験者の

「佐竹」と格闘になった際も、

女でありながら逆に「佐竹」を退かせてしまいます。

 

女というよりも人間離れした特徴を持った女で、

しかも神出鬼没に「森 ひろし」の前に現れ、

「佐竹」やアルバイト先の常連客の

「神埼るみ」も巻き込み事態は深刻化していき、

徐々に精神が追い詰められて行きます。

 

人間離れした身体能力はともかく、

相手の事などお構いなしに自分の世界で相手を絶望させる、

コミュニケーション能力が欠如した

「サチコ」のようなタイプの人間は

現実の世界にも存在しますので、

何気無い普段の生活の中で

「サチコ」のような人間と出くわした場合、

自分ならどういう対応をするのか考えながら読みました。

 

ストーカー被害を描いたというよりも、

日常生活に潜むあらゆる恐怖を描写したという赴きの作品で、

自分の身にもこういった得体の知れない恐怖に

遭遇する可能性は十分あり得ると感じました。

 

作画も妙にリアルで、

「サチコ」含め登場人物の顔が焼き付いて頭から離れません。

極限状態まで追い込まれた末に、

その後の顛末に謎を残したまま作品が終了する

という作品のラストも、

「サチコ」のような日常に潜む正体不明の恐怖を

象徴しているようで良いと思いました。

 

▼イーブックジャパンでは数ページの試し読みもできますよ▼

 

座敷女

 

▼座敷女は完全無料で読むことが出来ます▼

マンガを完全無料0円で安全に読む方法!zip以外でも無料で読めます

-漫画

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.