市川右團次(うだんじ)ブログで息子・右近を溺愛 金銭感覚がヤバイ | スイミージャーナル

歌舞伎

市川右團次(うだんじ)ブログで息子・右近を溺愛 金銭感覚がヤバイ

更新日:

テレビドラマやバラエティにも出演するなど注目を集める市川右團次さん。

9歳の息子・市川右近さんも子役で出演するなど、かわいらしい演技で人気ですね。

小学校は慶応の幼稚舎に通っているようです。

そんな市川右團次さんの家族やブログの事を調べました。

 

スポンサーリンク

市川右團次 息子市川右近 小学校は慶応!

市川右團次さんは、歌舞伎役者として数々の舞台をこなし、活躍しています。

またドラマ「陸王」では、シューフィッター村野尊彦として出演したり、

その他バラエティ番組でも度々出演していますね。

 

息子さんの二代目市川右近君も、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」で、

主人公 君嶋隼人(大泉洋)さんの息子役で、素敵な演技を見せてくれていました。

市川右團次さんのブログ「右團次と右近の会」に登場する彼の写真は、

学校とお稽古に日々、一生懸命努力されていることがうかがえます。

 

市川右近

氏名:市川右近

本名:武田タケル

生年月日:2010年4月18日

小学校:慶応幼稚舎

 

CM ハウスバーモントカレー<元気大好き!>篇でも、活躍中です。

このタケルというお名前。

名づけ親は、師匠 市川猿之助さんだそうです。

市川猿之助さんの有名な演目「ヤマトタケル」からとって、名付けられたのだとか。

 

2019年7月からは、「右團次と右近の会」の中で、ブログを書き始めました。

ランドセルを背負っている姿や、ノーサイド・ゲームのことなどを書かいています。

右近君の今後の活躍も楽しみですね

 

市川右團次(歌舞伎役者)経歴や結婚歴(バツ2)嫁の明子夫人は料理上手

市川右團次ブログ「右團次と右近の会」

市川右團次さんは「右團次と右近の会」と言うブログを開設して、

積極的に更新している事でも話題を集めています。

ブログ

https://ameblo.jp/udanji-ukon/

 

投稿内容に関しては以前は舞台やドラマの告知などがメインでしたが、

現在では家族とのオフショットなどプライベートも曝け出す様になっています。

なお、ブログに掲載している写真の撮影は主に明子夫人が行っており、

二代目市川右近の名を継いだ息子と右團次さんの仲睦まじい姿の投稿が中心です。

 

2017年に開設したブログは開設当初は数日に1回程度の更新頻度でしたが、

2018年頃から頻度を高め、今では1日に5回以上投稿する日も少なくありません。

現在はアメブロ内の歌舞伎・舞台俳優部門で1位の人気を誇るまでに成長しました。

 

このブログ1位には嫁・明子夫人のプレッシャーがあると本人が言っています。

今では、明子夫人から「ブログ1位」を厳命されており、

 

(1)1日3記事以上の投稿

(2)食事の際は写真を投稿してからでないと食べることができない

 

などのルールを課せられているそうです。

特に片岡愛之助・藤原紀香夫妻をライバル視しているらしい。(笑)

 

広告

市川右團次さんの金銭感覚がヤバイ!

市川右團次さんは金銭感覚が一般人とはかけ離れているといわれています。

女性へのプレゼントが得意では無く、

奥様へも現金をあげていると発言して、大きな反響を呼んでいました。

金額は?と聞かれると、

「少ないから言いたないわ」と拒否しつつも、

「クリスマスが20万、お誕生日が30万」と赤裸々に明かしています。

息子

 

結婚する前には夜の街で遊び歩いていたり、

かなり豪快で破天荒だったらしいです。

 

妻の明子夫人は、あるテレビ番組で

「夫は金銭感覚が破たんしていて、

結婚前は毎月300円しか残っていない通帳を渡され、しかも借金だらけだった」

と暴露していました。

 

同じ歌舞伎俳優の市川海老蔵さんも若い頃は滅茶苦茶でしたから、

市川右團次さんもそうだったのでしょうか。

 

家庭的で破天荒な市川右團次さんの活躍に期待です。

以上、市川右團次さんのブログや金銭感覚などについて調べました。

【関連記事】

市川右團次(歌舞伎役者)経歴や結婚歴(バツ2)嫁の明子夫人は料理上手

 

-歌舞伎

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.