高畑充希は歌がうまい 歌手デビュー曲はコブクロがプロデュース! | kininaru-cafe

女優

高畑充希は歌がうまい 歌手デビュー曲はコブクロがプロデュース!

更新日:

女優の高畑充希さんといえば、歌の上手い女優さんとしても有名ですよね。

ドコモのCMで「紅」を熱唱する姿には、音程の正確さと伸びのある歌声に、

多くの人の注目を集めました。

またNHKの「おげんさんといっしょ」に出演した際には、

星野源の楽曲「Family Song」を生放送で歌っています。

映画やドラマに引っ張りだこながらも、歌唱力も抜群の高畑充希さん。

高畑充希さんの歌について調べました。

スポンサーリンク

高畑充希 「みつき」としてデビューしていた

ドラマ・舞台・声優と大活躍の女優、高畑充希さん。

そんな彼女は演技ももちろんですが、歌がとてもうまいと評判です。

高畑充希さんは幼少期から舞台鑑賞が好きな両親の影響を色濃く受け

自らもミュージカル女優を志すようになりました。

小学生の頃からコーラス教室に通い、歌唱力を磨いていたとのこと。

中学生でも軽音楽部でボーカルを担当するなど、歌うことへの情熱を強く感じられます。

 

高畑充希さんの歌手としての第一歩は、2007年の事です。

ちょうどホリプロの舞台「ピーターパン」に出演していた頃。

デモテープを聴いたコブクロの小渕健太郎さんが、

その歌声に惚れ込んだことから動き出します。

当時の高畑充希さんははまだ17歳で女優活動を始めたばかり、

無名の新人女優の才能はこの頃から光るものがあったわけですね。

 

 

高畑充希さんはその後「みつき」という名前での歌手デビューをします。

コブクロの小渕健太郎さんプロデュースの「大切なもの」

映画「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」の主題歌

竹内まりさんが作詞・作曲した「夏のモンタージュ」

この歌は高畑充希さんがヒロイン役で出演した昼ドラ「ナツコイ」の主題歌になりました。

「デイ・ドリーム・ビリーバー」

映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」の主題歌

 

その伸びやかな歌声には、人を引きつける魅力が感じられます。

2015年12月には、デビュー10周年を記念した

初のワンマンライブを東京と大阪のBillboard Liveにて開催し、大盛況の後に幕を閉じました。

広告

ドコモのCMで「紅」 人物相関は

そして2018年のドコモのCM「紅」ですね。

このCMはiPhoneX「X」「X」JAPANをかけたもので、

夕景に合う曲としてが選曲されたそうです。

高畑さんの倒的な歌唱力で話題となり、YouTubeの再生回数は、

200万回を超え、300万回に到達する勢いです。

 

ちなみにこのCMの最後に「別れましょう」とメッセージが送られ、

堤真一さんが途方に暮れるという形で終わっています。

どうやら、2人は付き合っていたようですね。

気になります。

 

このシリーズのCMは2015年4月から2018年8月まで流れていました。

人物関係をまとめてみます。

堤真一さん 綾野剛さん 高畑充希さんは新聞記者です。

綾野剛さんの奥さんはハリセンボンの春菜さん

義理のお父さんは角野卓三さんです。

 

綾野さんの妹はブルゾンちえみさんで、

彼女を好きになる堤真一さん。

 

高畑充希さんが、「ブルゾンちえみ」さながらのキャリアウーマンに変身し、

堤真一さんを誘惑。(これは笑えました)

 

そして、紅の歌へと続きます

この後は綾野さんが新聞記者を辞めてこのシリーズは終わりました。

このシリーズ本当に面白かったです。

 

高畑充希さんは今「同期のサクラ」に出演していますね。

高畑充希 ドラマ同期のサクラとカホコが似ている?共通点は5つ

ドラマ「同期のサクラ」の月村百合役は橋本愛!インスタ画像がかわいい!

以上、高畑充希さんの歌が上手い!ドコモのCMのストーリーも調査しました。

【関連記事】

高畑充希 髪型がかわいい(ショートウルフヘアー)過去の髪型画像まとめ

高畑充希は金八先生第8期に出演していた 同期のキャスト(生徒)は誰?

高畑充希 経歴や学歴、家族・父親母親を調査 実は社長令嬢だった・・

 

 

-女優

Copyright© kininaru-cafe , 2020 All Rights Reserved.