坂口憲二の今現在(2019年)の病状は 難病「特発性大腿骨頭壊死症」は | スイミージャーナル

俳優

坂口憲二の今現在(2019年)の病状は 難病「特発性大腿骨頭壊死症」は

更新日:

坂口憲二さんは今は俳優を休業しています。

コーヒー焙煎士として、ビジネス展開しているようです。

坂口憲二さんはイケメン・長身でとても人気があります。

ところが、難病にかかってしまい、休業を余儀なくされました。

坂口憲二さんの経歴や病状の経過を調べました。

 

スポンサーリンク

坂口憲二 経歴 プロフィール

坂口憲二

氏名:坂口憲二(さかぐちけんじ)

生年月日:1975年11月8日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:185cm

特技:サーフィン 英会話

家族:父はプロレスラーの坂口征二 兄は格闘家 坂口征夫

   2014年に一般女性と結婚。3人のお子さんがいます。

 

坂口憲二さんは明治大学付属中野高等学校卒業後、

ハワイ東海インターナショナルカレッジへ進学します。

このハワイでサーフィンを覚え、魅了されました。

1999年に日本戻ってきた坂口憲二さんは、長身を生かし、モデルとして芸能界デビューします。

ファッション雑誌『MEN'S CLUB』で、人気モデルとして活躍していました。

同年に俳優としてもドラマ『ベストフレンド』でデビュー。

その後も

『池袋ウエストゲートパーク』

『天体観測』

『医龍~Team Medical Dragon~』シリーズ

『最後から二番目の恋』

と次々と出演し、大人気イケメン俳優として活躍します。

 

難病発症 病状の経過

坂口憲二さんが右股関節に違和感を持つようになったのは、

2012年の初舞台「十三人の刺客」の期間中だそうです。

2014年4月から始まった『最後から二番目の恋』撮影中に痛みが悪化。

撮影終了後に初めて病院に行き精密検査を受けます。

検査と入院のために芸能活動を1カ月間休止すると発表しました。

しかしこの時は病名は発覚せず、

復帰してナレーションの仕事などをしていたそうです。

2015年になって、国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死症」と判明。

特発性大腿骨頭壊死症とは

大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死に陥った状態。

骨壊死があるだけでは痛みはありません。

骨壊死に陥った部分が潰れることにより、痛みが出る。

骨壊死はあっても、壊死の範囲が小さい場合などでは痛みをきたさないこともある。

股関節機能が失われてしまう疾患

つまり、

大腿骨に血が通わなくなり骨組織が壊死(痛みはない)

壊死した部分が潰れることで痛みが発生するらしいです。

痛みが発生した時にはすでに骨組織が壊死しているという事ですね。

恐ろしい病気です。

あの美空ひばりさんも晩年はこの病気だったらしいです。

 

 

それでも坂口憲二さんの場合は発見が早く、すぐに手術を受けることになります。

しばらくは車いすでの生活をしていました。

様子を見ながらナレーションの仕事などを少ししていたようです。

しかし坂口憲二さんは、

一旦ちょっと線を引きたい、ケジメをつけなきゃ、事務所にも迷惑をかけているし、と思い

2018年3月に事務所を辞め、無期限の芸能生活休止を発表しました。

2019年現在は病状も回復し、普通に歩いたり自転車にも乗ることが出来ているそうです。

 

広告

坂口憲二 コーヒービジネスへ

無期限で芸能活動を休止している間に坂口憲二さんは、

こだわりの焙煎豆を提供するコーヒービジネスチャレンジしています。

海外を訪問した時、コーヒーが深く関わってる文化を体験した事がキッカケだそうです。

坂口憲二さんは焙煎の技術を学び、機械を揃えて、

千葉県九十九里に焙煎所を設立しました。

「コーヒー&サーフィン」をテーマに、独自に焙煎したコーヒー豆のほか、

Tシャツやマグカップ・トートバッグなどのグッズも展開しています。

2019年4月に東京新宿に、プロデュースするコーヒーショップ

『The Rising Sun Coffee』がオープンしました。

坂口憲二の東京のコーヒーショップの場所!ザ・ライジングサンコーヒー

病状も順調に回復されて、

ビジネスの方も順調に事業展開しているようです。

 

でもやっぱり医龍の続編も見たいですね。

何年後かの俳優復帰も期待しています!

 

以上、坂口憲二さんの現在の病状などを調査しました。

 

 

 

 

 

-俳優

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.