菊池梨沙はバングラデシュ人とのハーフ 官能グラビアって何? | スイミージャーナル

アイドル

菊池梨沙はバングラデシュ人とのハーフ 官能グラビアって何?

更新日:

菊池梨沙さんがTOKIOの城島茂さんと結婚されましたね。

菊池梨沙さんはバングラデシュと日本人のハーフです。

グラビアアイドルをしつつ、官能小説を執筆しているそうです。

官能小説+グラビアで官能グラビアというのだそう。

ちょっと気になりますね。

バングラデシュのハーフも珍しいですよね。

菊池梨沙さんの経歴・プロフや色々な事を調べました。

 

スポンサーリンク

菊池梨沙 プロフィール 経歴


身長:157.5cm

スリーサイズ: B79 W56 H80

生年月日:1995年6月3日

血液型:B型

出身地:埼玉県

特技:トランポリン、マラソン

大学:日本大学芸術学部卒業

好きなもの:ミイラ

 

菊池梨沙さんは、バングラデシュ人の父と日本人の母をもつハーフだそうです。

道理で目鼻立ちがハッキリした美人さんですね。

 

菊池梨沙さんは、中学2年生の時、スカウトされ芸能界入りします。

2013年頃、芸人キングコングさんの番組でテレビ初出演しています。

2017年には「ヤングキング」でグラビアデビューしました。

その後、「週刊プレイボーイ」2017年31号にて、

かねてから趣味としていた官能小説を自身のグラビアとともに発表しました。

 

また、ミイラが好きで、良くネットで検索するそうです。

ミイラを調べると、その地域の気候、宗教、習慣が分かるので

その写真から背景を思い浮かべるのが楽しいそうです。

神秘的ですね。ロマンチックなのでしょう。

2019年9月28日TOKIOの城島茂さんとの結婚・妊娠が発表されました。

 

菊池梨沙 官能グラビア 官能小説+グラビア

菊池梨沙さんが書いた官能小説、すごい気になりますよね。

実は菊池梨沙さんは中学生のころから官能小説を書くことが趣味だったそうです。

 

中学生の頃、立ち読みしていた時に間違えて「団鬼六」さんの本を取ってしまって・・

美しさに感銘を受けた事がキッカケになったと言っています。

ちなみに団鬼六(だんおにろく)さんは、今は亡き官能小説の第一人者ですね。

 

それから書き溜めた官能小説は80本以上あるそうです。

すごいですね。本格的です。そして、週刊プレイボーイに掲載されます。

タイトルは

 

蜜の味。~支配と従属~

内容をすこしだけ

会員制クラブに登録し、ご主人様にペット契約される

女子大生の姿を描いた官能小説との妄想グラビア

すごいですね。

しかも本人の菊池梨沙さんの妄想グラビア付きです。

 

まだまだストックがありそうなので

これからも官能小説を出版するかもしれないですね。

 

 

広告

バングラデシュ人とのハーフ バングラデシュとは

菊池梨沙さんはバングラデシュと日本人のハーフです。

ちなみにバングラディッシュではなく、バングラデシュが正しいです。

バングラデシュ人とのハーフは珍しいのかなと思いましたが、

実はタレントのローラさんの父親もバングラデシュの方だそうです。

ローラさんは

父親がバングラデシュ人

母親はクウォーター

だそうです。

 

バングラデシュは正式にはバングラデシュ人民共和国で、

南アジアにあるイスラム教徒主体の国です。

場所はこちらですね

バングラデシュは領土は日本の4割くらいですが、

人口は日本より多い1億5000万人

人口密度が高くて、アジアの中では貧しい国と言われてきました。

 

しかし近年では、人口が多いため労働力が豊富であり、

人件費があまりかからないため、縫製産業がさかんになっています。

今や中国に次いで世界第2位のアパレル輸出国です。

 

また、日本とは友好的な交流を持っており、

バングラデシュにある、「メグナ橋」という橋は日本の援助もあって建てられました。

現在日本で働くバングラデシュ人は1万5千人います。

 

かつては出稼ぎ労働者が多かったそうですが、

現在ITエンジニアとして活躍する方も増えています。

菊池梨沙さんのお父様もIT企業で働いているのかもしれないですね。

 

2019年9月28日にTOKIOの城島茂さんとの結婚・妊娠が発表されました

おめでとうございます!

どうぞ幸せになってください!

 

以上、菊池梨沙さんの記事でした。

 

 

 

 

-アイドル

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.