大関を2度陥落して復帰は栃東のみ 歴代大関で陥落しなかった力士は? | スイミージャーナル

大相撲

大関を2度陥落して復帰は栃東のみ 歴代大関で陥落しなかった力士は?

更新日:

大関栃ノ心関が2度目の大関陥落しました。

昭和以降で大関を2回陥落した力士は6人いるそうです。

気になったのでその6人の成績を調査しました。

平成以降で大関を陥落しなかった力士も調査しました。

 

大関栃ノ心が2度目の陥落

大相撲の大関栃ノ心関が九州場所で関脇転落することが決まりました。

大関から落ちるのは2度目。次の場所で2桁白星を挙げれば復帰できます。

栃ノ心は2019年3月の春場所で大関陥落が決まり、夏場所で10勝して返り咲きますが、

名古屋場所は右膝に抱える古傷などの影響により途中休場しました。

栃ノ心関はやはり古傷の状態が良くないのでしょうね。

ハマればあの怪力で圧倒するのですが、負けるときは踏ん張りが効かない感じがします。


栃ノ心の大関での成績

2018年

名古屋場所  5勝2敗8休

秋場所  9勝6敗

九州場所  8勝7敗

2019年

初場所  0勝5敗10休

春場所  7勝8敗で関脇陥落

夏場所  10勝5敗で大関復帰

名古屋場所  0勝6敗9休

秋場所  6勝9敗で関脇陥落

大関を2度陥落した力士6人 大関復活は1人

大関を2度陥落した力士を調べました。

大関に復帰したのは栃東関だけですね。

能代潟

能代潟(のしろがた)

1930年3月場所に陥落も大関に復帰

1932年10月場所に再び陥落し、1936年5月場所まで出場し、引退。

幕内戦歴 230勝171敗9分1預43休(43場所)

名寄岩


名寄岩 (なよろいわ)

1944年1月場所に陥落も大関に復帰

1944年11月場所に再び陥落し、1954年9月場所まで出場し、引退。

幕内戦歴 292勝279敗33休(44場所)

魁傑


魁傑 (かいけつ)

1975年11月場所に陥落も1977年3月場所で大関再昇進

1977年9月場所に再び陥落し、1979年1月場所まで出場し、引退

幕内戦歴 367勝304敗(45場所)

貴ノ浪


貴ノ浪(たかのなみ)

1999年11月場所に陥落も大関に復帰

2000年5月場所に再び陥落し、2004年5月場所まで出場し、引退。

幕内戦歴 647勝473敗8休(76場所)

栃東


栃東(とちあずま)

2004年5月場所に陥落も大関に復帰

2004年11月場所に再び大関に復帰

2回大関から陥落しての復活は栃東関のみです。

幕内戦歴 483勝296敗166休(63場所)

歴代大関の成績(平成以降)

今場所は貴景勝が陥落から復活しました。

最近大関の陥落って多いのかな?前はそんなになかったような・・

過去歴代の大関の成績はどうなのでしょうか?

ちょっと気になったので平成以降の大関の成績を調べました。(成績はR1.9.21まで)

224代大関 霧島   大関在位場所 16

大関成績 139勝76敗25休  1992年11月陥落

 

225代大関     大関在位場所 4

大関成績 36勝9敗15休  横綱へ

 

226代大関 貴乃花   大関在位場所 11

大関成績 137勝28敗   横綱へ

 

227代大関 若乃花  大関在位場所 29

大関成績 274勝101敗60休 横綱へ

 

228代大関 貴ノ浪   大関在位場所 37

大関成績 353勝194敗8休 1999年11月・2000年5月陥落

 

229代大関 武蔵丸   大関在位場所 32

大関成績 353勝127敗   横綱へ

 

230代大関 千代大海  大関在位場所 65

大関成績 515勝345敗115休 2009年11月陥落

 

231代大関 出島    大関在位場所 12

大関成績 100勝71敗9休  2001年7月陥落

 

232代大関 武双山   大関在位場所 27

大関成績 186勝148敗60休  2000年7月陥落

 

233代大関 雅山    大関在位場所 8

大関成績 57勝58敗5休  2001年9月陥落

 

234代大関 魁皇    大関在位場所 65

大関成績 524勝328敗119休

 

235代大関 栃東    大関在位場所 30

大関成績 207勝125敗118休 2004年5月・2004年11月陥落

 

236代大関 朝青龍   大関在位場所 3

大関成績 38勝7敗    横綱へ

 

237代大関 琴欧洲   大関在位場所 47

大関成績 378勝264敗63休  2013年11月陥落

 

238代大関 白鵬    大関在位場所 7

大関成績 73勝17敗15休  横綱へ

 

239代大関 琴光喜   大関在位場所 17

大関成績 141勝104敗10休 野球賭博で解雇

 

240代大関 日馬富士  大関在位場所 22

大関成績 214勝105敗11休 横綱へ

 

241代大関 把瑠都   大関在位場所 15

大関成績 133勝69敗23休  2012年11月陥落

 

242代大関 琴奨菊   大関在位場所 32

大関成績 256勝192敗32休  2017年1月陥落

 

243代大関 稀勢の里  大関在位場所 31

大関成績 332勝133敗   横綱へ

 

244代大関 鶴竜    大関在位場所 12

大関成績 119勝61敗   横綱へ

 

245代大関 豪栄道   大関在位場所 29

大関成績 251勝178敗21休

 

246代大関 照ノ富士  大関在位場所 14

大関成績 96勝87敗27休  2017年9月陥落

 

247代大関 高安    大関在位場所 12

大関成績 102勝49敗43休

 

248代大関 栃ノ心   大関在位場所 5

大関成績 35勝36敗18休  2019年3月・9月陥落

 

249代大関 貴景勝   大関在位場所 2

大関成績 3勝4敗23休   2019年7月陥落

意外ですね。過去の大関で、横綱へ昇進した力士以外陥落していない力士は、

名大関と言われた魁皇関(現浅香山親方)のみでした。

現役の豪栄道関と高安関も頑張っていますね。

大関になるには

・三場所連続で小結か関脇にいる事

・三場所連続で10勝以上あげる事

・三場所の合計が33勝以上ある事

が必要で、なかなか上がるのは難しいですね。

陥落の条件は

2場所連続の負け越し(休場含む)

なので、大関が連続で負け越すのはあまり考えられませんが、

休場が負け越しと同じなのが、ちょっと厳しいかなと思います。

プロの世界だからこれ位は当然といった感じでしょうか。

栃ノ心関には来場所また10勝以上して何度でも復活してもらいたいですね。

以上、大関を2度陥落した力士のその後や歴代大関の成績などを調べました。

【大相撲関連記事】

阿武松親方が退職  病気やストレスの原因理由は 有形無形の圧力か

北勝富士(ほくとふじ)関はどんな力士?結婚してる? 過去の成績など

豊山関とは どんな力士?経歴やプロフ、嫁は6歳上の姉さん女房 画像など

-大相撲

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.