2010年代 巨人(ジャイアンツ)ベストナイン | kininaru-cafe

年代別ベストナイン

2010年代 巨人(ジャイアンツ)ベストナイン

投稿日:

巨人ファン50年の管理人が勝手にベストナインを選びます。

2010年代です。原監督、高橋由伸監督の時代ですね

スポンサーリンク

1番センター 長野 久義

最高成績 打率.316 本塁打17 打点69 盗塁19
ジャイアンツの背番号7

2番ライト  亀井 善行

最高成績 打率.290 本塁打25 打点71 盗塁12

3番ショート  坂本 勇人

最高成績 打率.344 本塁打23 打点75 盗塁13
ジャイアンツの背番号6

4番キャッチャー 阿部 慎之助

最高成績 打率.340 本塁打27 打点104 盗塁0
ジャイアンツの背番号10

5番サード  村田 修一

最高成績 打率.316 本塁打25 打点87 盗塁1

6番レフト  高橋 由伸

最高成績 打率.308 本塁打35 打点88 盗塁1

7番セカンド 藤村 大介

最高成績 打率.252 本塁打0 打点10 盗塁14

8番キャッチャー 小林 誠司

最高成績 打率.204 本塁打4 打点35 盗塁2

9番ピッチャー 菅野 智之

最高成績 防御率1.59 17勝5敗 奪三振171

広告

選考

センターは新人王、首位打者もとった長野さんです。

ライトは亀井さん。バントをしない現代型の2番打者です。

ショートはヒットメーカー坂本さん。高卒2年目から大きなけがもなく
コンスタントに活躍しています。7・8年目から覚醒し、打率が跳ね上が
ります。

キャッチャーは強打の阿部さん。間違いなく歴代巨人でナンバー1のキャ
ッチャーですね。本塁打王も獲っています

サードは漢・村田さん。移籍前の横浜時代とまではいかないですけど、
3割をマークするなど活躍しました。

レフトは高橋由伸さん、2015年に惜しまれながら引退、即監督就任しました。
監督時代3年間で優勝は出来ませんでしたが、将来また頑張ってほしいです。

セカンドは盗塁王藤村さん、この頃は毎年セカンドが変わっていました。
古城さん、脇谷さん、吉川さんなどもいましたが、藤村さんに決定です。

キャッチャーは小林さんです。侍ジャパンにも選ばれています。課題は
好不調の波が激しいバッティングですが、まだ若いので伸びていくでしょう。

ピッチャーはスーパーエース菅野さんです。原さんの甥であり、血統的に
巨人に入るべくして入った菅野さん。1年浪人して遠回りしましたが、1年
目からコンスタントに活躍し、最多勝2回、最優秀防御率4回、2年連続沢
村賞などまだまだタイトル獲得できそうですね。

以上、この10年は巨人の優勝は3回。
なかなか苦戦していますね。

2010年代のベストナインでした。

ありがとうございました。

-年代別ベストナイン

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.