スポーツ

中野翔太(中央大)中学・高校時代の成績は?イケメン選手の身長体重プロフィールも紹介

投稿日:

中野翔太(中央大)中学・高校時代の成績は?イケメン選手のプロフィール

スポンサーリンク

Pocket

中央大学3年生の中野翔太(なかのしょうた)選手、2022年7月13日のホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会10000mで今季日本人学生最高の28分00秒86マーク。

中央大のエースと呼ばれる吉居大和選手と同期の中野選手。

2022年になって自己新連発し、メキメキと頭角を現してきています。そしてかなりのイケメン!

今回は、『中野翔太(中央大)中学・高校時代の成績は?イケメン選手のプロフィール』についてお伝えしていきますね!

 

スポンサーリンク

中野翔太(中央大)中学・高校時代の成績は?

中野翔太選手は広島県出身

中学は地元の広島市立五日市中学校に通っていました。

この中学では陸上部に入部するも、長距離部門の部員が中野選手1人しかいなかったとの事です。

中学の部活の練習も1人ですることが多かった話していますが、全日本中学校陸上競技広島県大会の3年生の部で4位、広島市の駅伝大会1区で区間賞を獲得するなど、中学時代には既に名前が知れ渡っていたようです。

高校は広島の名門・世羅高校に進学します。

 

高校時代の成績は

広島県立世羅高等学校の陸上部は全国高校駅伝大会で、男子は全国高校最多10回の優勝を誇り、女子も2度優勝している名門です。

卒業生には青山学院大学陸上部監督の原晋氏、駅伝ランナーとして活躍した服部孝宏さんや鎧坂哲哉さんなど、多数の陸上選手がいます。

 

広島県立世羅高等学校

偏差値:45

住所:〒722-1193 広島県世羅郡世羅町本郷870

中野翔太選手は全国高校駅伝には3年連続で出場、

1年時は7区で区間18位

2年時は3区を区間5位(チーム準優勝)

3年時は3区を区間3位(日本人トップ)

 

大学は複数の有力校から熱心な勧誘を受け、選んだのは名門・中央大に入学しました。

 

 

スポンサーリンク

中野翔太はイケメンと話題

陸上の成績も素晴らしいですが、この中野選手、かなりのイケメンです。

  • キリっとした眉毛
  • 涼しげな目元
  • スーッと通った鼻筋
  • 控えめな話し方
  • 細身でスタイルが良い

ネットでもイケメンでカッコいいと話題です。

 

まじでかっこいいこの人

 

イケメンだなあ中野選手スキ

 

スポンサーリンク

中野翔太選手の身長体重プロフィールも紹介

 

氏名:中野翔太(なかのしょうた)

生年月日:2001年6月12日

身長:172センチ

体重:54キロ

出身地:広島・広島市佐伯区五日市

学部:中央大学法学部

 

【自己記録】

5000m:13分43秒53

10000m:28分00秒86

【全日本大学駅伝】

2021年 ・3区:区間9位

【箱根駅伝成績】

2022年・4区:区間5位

【出雲駅伝成績】

2022年・3区:区間7位

 

 

 

-スポーツ

Copyright© スイミージャーナル , 2022 All Rights Reserved.