女子バレー

世界バレー2022女子イタリア選手メンバー紹介!美人アスリート・注目選手は?

投稿日:2022年10月5日 更新日:

世界バレー2022女子イタリア選手メンバー

スポンサーリンク

Pocket

2022年の世界バレー女子が白熱していて、10月5日には日本VSイタリアが行われました。

イタリアはバレーボールの強豪としても有名で、前回大会では銀メダル。

ちなみに先に終了した男子大会では見事優勝という成績。女子も勝利を量産中です。

世界バレー女子イタリア代表のメンバーと注目選手を紹介します。

 

スポンサーリンク

世界バレー2022女子イタリア選手メンバー紹介

イタリアの世界バレー女子代表はやはり、身長が高い!

190㎝代が4人もいます。

 

背番号1 Lubian Marina(マリーナ ルビアン)

身長193㎝ ミドルブロッカー

背番号3 Gennari Alessia(アレッシア ゲンナリ)

身長184㎝ アウトサイドヒッター

背番号4 Bonifacio Sara(サラ ボニファシオ)

身長186㎝ ミドルブロッカー

背番号5 Malinov Ofelia(オフェリア マリノフ)

身長182㎝ セッター

背番号6 De Gennaro Monica(モニカ デ・ジャンナーロ)

身長174㎝ リベロ

背番号7 Fersino Eleonora(エレオノーラ フェルシーノ)

身長169㎝ リベロ

背番号8 Orro Alessia(アレシア オロ)

身長178㎝ セッター

背番号9 Bosetti Caterina Chiara(キアラ ボセッティ・カテリーナ)

身長179㎝ アウトサイドヒッター

背番号10 Chirichella Cristina(クリスティーナ キリケッラ)

身長191㎝ ミドルブロッカー

背番号11 Danesi Anna(アンナ ダネーシ)

身長195㎝ ミドルブロッカー

背番号14 Pietrini Elena(エレナ ピエトリーニ)

身長188㎝ アウトサイドヒッター

背番号15 Nwakalor Sylvia Chinelo(チネロ ヌワカロール シルビア)

身長179㎝ オポジット

背番号17 Sylla Miryam Fatime(ミリアム・ファティム シラ)

身長184㎝ アウトサイドヒッター

背番号18 Egonu Paola Ogechi(パオラ オジェキ エゴヌ)

身長193㎝ オポジット

 

スポンサーリンク

イタリア代表の美人アスリート・注目選手は?

イタリア代表での注目選手と言えば、パオラ・エゴヌ選手。

エゴヌ選手は、2018年の世界選手権で1試合歴代最高の45点をマークし、世界最高峰のオポジットとも言われています。

ブロック能力が高いダネージ選手

主将経験者のキリケッラ選手は美人アスリートとしても人気が高いです。

 

パオラ・エゴヌ 背番号18

生年月日:1998年12月18日(23歳)

出身地:チッタデッラ

身長:193cm

体重:70kg

最高到達点スパイク:344cm

最高到達点ブロック:321cm

 



 

アンナ・ダネージ 背番号11

生年月日:1996年4月20日(26歳)

出身地:ブレシア

身長:195cm

体重:75kg

最高到達点スパイク:316cm

最高到達点ブロック:296cm

 

クリスティーナ・キリケッラ 背番号10

生年月日:1994年2月10日(28歳)

出身地:ナポリ

身長:191cm

体重:73kg

最高到達点スパイク:322cm

最高到達点ブロック:304cm

 

【女子バレー関連記事】

>>世界バレー結果速報・順位表

>>世界バレーブラジル代表がかわいい!メンバー一覧

 

 

スポンサーリンク

イタリア代表の世界バレー過去成績

イタリア代表の世界選手権参加は1978年からです。(1952年から1974年まで不参加)

1978年 第8回 開催国ソ連    優勝国キューバ イタリア20位

1982年 第9回 開催国ペルー   優勝国中国 イタリア15

1986年 第10回 開催国チェコ  優勝国 ソ連  イタリア9位

1990年 第11回 開催国中国   優勝国 ソ連  イタリア10位

1994年 第12回 開催国ブラジル 優勝国キューバ イタリア13位

1998年 第13回 開催国日本   優勝国キューバ イタリア5位

2002年 第14回 開催国ドイツ  優勝国 イタリア

2006年 第15回 開催国日本   優勝国ロシア イタリア4位

2010年 第16回 開催国日本   優勝国ロシア イタリア5位

2014年 第17回 催国イタリア  優勝国アメリカ イタリア4位

2018年 第18回 開催国日本   優勝国キューバ イタリア2位

 

世界バレー2022の2次リーグでは日本が完敗

 

2022年10月5日に行われた日本ーイタリア戦は1-3でイタリアが勝利しました。

日本は第1セットを先取しましたが、その後逆転されてしまいました。

やはり、エゴヌが素晴らしかったですね!

 

【女子バレー関連記事】

>>石川真佑は身長伸びた?サバ読み?171~174のホントは?

>>古賀紗理那の歴代彼氏は誰?バレー選手?

 

-女子バレー

Copyright© スイミージャーナル , 2022 All Rights Reserved.