二瓶文隆はなぜN国党を離党した?理由は?会派にあの議員の妻がいた | kininaru-cafe

政治家、選挙

二瓶文隆はなぜN国党を離党した?理由は?会派にあの議員の妻がいた

投稿日:

二瓶文隆議員(税理士)は今は江東区議で以前は中央区議でした。

二瓶文隆議員はなんでN国党を離党したのでしょうか。

二瓶文隆議員は江東区で

あたらしい・維新・未来会議という会派を組んでいます。

ちょっと気になったのでこの会派やツイッターのやり取り、

二瓶文隆議員がN国党を離党した理由などを調べました。

 

スポンサーリンク

二瓶文隆 選挙立候補歴

二瓶文隆さんはこれまで、6回の選挙を経験しています。

最初は無所属で中央区議に当選しています。

その後、自由民主党になり、区民政党中央みらい(自ら党首)

その後日本維新の会(維新の党)へ変わり、

NHKを国民から守る党へ移り、そして離党しています。

なんか落ち着かない方なんですね、

選挙の出馬歴と結果です。

1999年04月25日 中央区議会議員選挙 

39歳 無所属 当選

2003年04月27日 中央区議会議員選挙

43歳 自由民主党 当選

2007年04月22日 中央区議会議員選挙

47歳 自由民主党 当選

2011年04月24日 中央区長選挙

51歳 区民政党中央みらい 落選

2013年07月21日 第23回参議院議員選挙 比例区全国比例区

54歳 日本維新の会 落選

2015年04月12日 和歌山県議会議員選挙

55歳 維新の党 落選

2019年04月21日 江東区議会議員選挙

59歳 NHKから国民を守る党 当選

その後、離党しました。

二瓶文隆 離党理由 ツイッター内容がひどい

立花氏と二瓶親子の間に何があったのか。

父親の二瓶文隆区議は、N国党を離党した理由をこう語っています。

「ひとつはお金を巡る疑念です。立花氏は当初、参院選で候補者を立てるために、

所属の地方議員ひとりにつき130万円を供出するよう迫っていて、

そもそも、私はそこに政治資金規正法上の疑念を感じて離党しました。

しかも、立花氏は『外部からお金を借りると貸し手に忖度しなければならなくなる』

などと理由づけているにもかかわらず、

結局、YouTubeで一口300万円の“借金”を募るなど、言ってることが合わなくなっていった。

また、足立区議会選挙で居住実態のない候補者を立てて、

有権者の一票を無駄にしてしまったことにも失望しました」

二瓶文隆区議は、参院選で国会議員となった後の立花氏の行動にも疑義を呈する。

「立花さんは『NHKをぶっ壊す』のワンイシューで国会議員に当選したのに、

その後やっていることはNHKの改革とは程遠い。

マツコさんや東京MXテレビへの抗議の件についても、何の関係があるのかわかりません」

なるほど。落ち着かない人なんですね。

そうやって今までも色々移ってきたのでしょうね。

息子の二瓶文徳さんの意見はどうなのでしょうか?

彼は一緒に離党しましたが、同じ意見なのでしょうか?

二瓶文徳とは 二瓶親子はなぜ立花孝志と揉めてるのか?

文徳さんはその後、立花氏と会っています。

二瓶文徳と立花孝志が中央区議会前で再会 復党か?高橋元気区議の狙いは? 

広告

ツイッター内容がひどい

二瓶文隆さんが離党後にツイッター上で繰り広げられた、

一般人?とのやり取りがひどいと話題になりました。

二瓶文隆 江東区議会内会派は?音喜多駿議員の妻が

二瓶文隆さんは江東区議会で3人会派を組んでいます。

会派を組んだのは、

室達康弘(日本維新の会)

三次 由梨香(あたらしい党)

三次由梨香さんは江東区議2期目で、前回は無所属で当選しています。

1度離婚されていて、シングルマザーを経験している苦労人です。

2015年音喜多駿氏と再婚し、今回あたらしい党に所属し当選しました。

ん?旦那さんは、あの音喜多駿議員です。

音喜多さんと言えば、7月21日の参議院議員選挙日本維新の党から出馬し、

東京選挙区で見事当選しました。

という事は二瓶文隆さんはまた維新と連携しているという事でしょうかね。

二瓶文隆さんのバックには維新又は音喜多氏がいるのでしょうか?

立花孝志さんとのバトルはどうなっていくのか。

ちょっと目が離せませんね。

以上、二瓶文隆区議についての記事でした。

 

【立花議員関連記事】

立花孝志議員 脅迫罪で逮捕か?二瓶文徳脅迫の詳細 書類送検とは?

立花孝志の主張するNHKの問題点とは?紅白歌合戦や大相撲などを指摘

立花孝志議員 パチプロ時の月収・年収はいくら? カジノ法案には賛成!4号機を復活させたらいい

 

-政治家、選挙

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.