女子バレー

世界バレー2022女子の結果速報と注目選手は?現在の勝敗表順位表も紹介

投稿日:

世界バレー2022女子の結果速報・現在の勝敗表順位表は?注目選手も紹介

スポンサーリンク

Pocket

バレーボールの世界選手権が2022年に開催されています。

バレーボール世界選手権もオリンピックと同じように、4年に1回の大会です。

東京五輪ではメダル獲得はおろか、10位に沈んでしまった火の鳥NIPPON

2024年のパリオリンピックでメダルを取るためには非常に重要な大会ですね。

果たして結果は?日程やメンバーなどまとめました。

 

 

スポンサーリンク

世界バレー2022女子の結果速報・現在の勝敗表順位表は?

 

バレーボールの世界選手権(世界バレー)は、国際バレーボール連盟(FIVB)が主催するバレーボールの世界大会です。

過去にはワールドカップ・オリンピックと併せて「バレーボール3大大会」として位置づけられていましたが、ワールドカップは廃止され、オリンピックに並ぶ4年に1度の大会となっています。

女子は1952年ソビエト連邦大会が第1回で日本でも過去に5回開催されています。

 

世界バレー女子2022年の日程・出場国

 

日時:2022年9月23日(金) – 2022年10月15日(土)

開催地 :オランダ・ポーランド

1次ラウンド、2次ラウンド、最終ラウンドの3段階方式

1次ラウンド

出場24チームを4つのプールに6チームずつ分け、各プールで1回戦総当たりを行う。各プール上位4チームの計16チームが2次ラウンドに進出し、当ラウンドの成績は2次ラウンドにそのまま持ち越される。

2次ラウンド

1次ラウンドを勝ち抜いた16チームのうち、Pool A、DのチームはPool Eに、Pool B、CのチームはPool Fにそれぞれ入る。Pool E-F各プールにおいて、それぞれ1次ラウンドで違うプールだった4チームのみと対戦し、それぞれ上位4チームが最終ラウンド(準々決勝)に進出する。

最終ラウンド

2次ラウンドを勝ち抜いた8チームが出場し優勝を争う。

 

 

出場国・ランキング

 

アメリカ     世界ランク1位

ブラジル     世界ランク2位

中国       世界ランク3位

トルコ      世界ランク4位

セルビア     世界ランク5位

イタリア     世界ランク6位

ドミニカ共和国   世界ランク7位

日本        世界ランク9位

オランダ      世界ランク10位

ドイツ       世界ランク11位

ポーランド     世界ランク12位

ベルギー      世界ランク13位

韓国        世界ランク14位

ブルガリア     世界ランク15位

コロンビア     世界ランク16位

プエルトリコ    世界ランク17位

カナダ       世界ランク18位

タイ        世界ランク19位

カメルーンン    世界ランク20位

アルゼンチン         世界ランク21位

チェコ         世界ランク22位

カザフスタン       世界ランク23位

クロアチア     世界ランク24位

ケニア         世界ランク28位

 

バレーボール 世界選手権 2022大会日程・時間

日本はプールD

  • ブラジル (ランク2位)
  • 中国 (ランク3位)
  • 日本 (ランク9位)
  • コロンビア (ランク16位)
  • アルゼンチン (ランク21位)
  • チェコ (ランク22位)

 

2022年9月25日(日)21:15 日本 -コロンビア

日本3-0コロンビア 日本快勝!

2022年9月26日(月)21:15 日本 -チェコ

日本3-0チェコ 日本2連勝!

2022年9月28日(水)21:15 日本 -中国

 

2022年9月30日(均)21:15 日本 -ブラジル

 

2022年10月2日(日)21:15 日本 -アルゼンチン

 

1次ラウンドプールD勝敗表・順位表

1位日本    2勝0敗 勝ち点6 セット率max

2位ブラジル  2勝0敗 勝ち点6 セット率6.0

3位中国    1勝0敗 勝ち点3 セット率max

4位チェコ   0勝2敗 勝ち点0 セット率0.166

5位コロンビア 0勝1敗 勝ち点0 セット率0

6位アルゼンチン0勝2敗 勝ち点0 セット率0

 

 

プール上位4チームの計16チームが2次ラウンドに進出

 

2次ラウンド勝敗表

1次ラウンドを勝ち抜いた16チームのうち、Pool DのチームはPool Eに入る。各プールにおいて、それぞれ1次ラウンドで違うプールだった4チームのみと対戦し、それぞれ上位4チームが最終ラウンド(準々決勝)に進出する。

 

 

スポンサーリンク

女子バレー世界選手権の過去成績

 

1952年 第1回 開催国ソ連 優勝国ソ連 日本不参加 

1956年 第2回 開催国フランス   優勝国 ソ連  日本不参加 

1960年 第3回 開催国ブラジル  優勝国ソ連 日本2位

1962年 第4回 開催国ソ連    優勝国 日本

1967年 第5回 開催国日本    優勝国 日本

1970年 第6回 開催国ブルガリア 優勝国 ソ連  日本2位

1974年 第7回 開催国メキシコ  優勝国 日本

1978年 第8回 開催国ソ連    優勝国キューバ 日本2位

1982年 第9回 開催国ペルー   優勝国中国 日本4位

1986年 第10回 開催国チェコ  優勝国 ソ連  日本7位

1990年 第11回 開催国中国   優勝国 ソ連  日本8位

1994年 第12回 開催国ブラジル 優勝国キューバ 日本7位

1998年 第13回 開催国日本   優勝国キューバ 日本8位

2002年 第14回 開催国ドイツ  優勝国 イタリア 日本13位

2006年 第15回 開催国日本   優勝国ロシア 日本6位

2010年 第16回 開催国日本   優勝国ロシア 日本3位

2014年 第17回 催国イタリア  優勝国アメリカ 日本7位

2018年 第18回 開催国日本   優勝国キューバ 日本6位

 

今大会では真鍋監督はベスト8が目標と話しています。過去3度の優勝、3度の準優勝の日本からすると寂しい目標ですが、2021年の東京五輪はまさかの10位。

パリ五輪に向けて着実に力を付けておきたい大会ですが、あわよくばメダルという希望を持ちたいですね。

 

女子バレーボールの世界選手権大会の優勝国は多い順に、

ロシア(ソ連)8回、日本3回、キューバ3回、中国・アメリカ・セルビア・イタリア1回です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

世界バレー2022女子の日本代表メンバー

背番号2  内瀬戸真実 30歳  171cm リベロ

背番号3  古賀紗理那 26歳  180cm アウトサイドヒッター

背番号4  石川真佑  22歳  174cm アウトサイドヒッター

背番号5  島村春世  30歳  182cm ミドルブロッカー

背番号10 井上愛里沙 27歳  178cm アウトサイドヒッター

背番号12 籾井あき  21歳  176cm セッター

背番号15 林琴奈   22歳  173cm アウトサイドヒッター

背番号19 山田二千華    22歳  184cm ミドルブロッカー

背番号22 福留慧美  24歳  162cm リベロ

背番号23 横田真未  24歳  177cm ミドルブロッカー

背番号26 宮部藍梨  24歳  181cm ミドルブロッカー

背番号30 関菜々巳  23歳  171cm セッター

背番号37 宮部愛芽世 20歳  173cm アウトサイドヒッター

背番号38 佐藤淑乃  20歳  177cm アウトサイドヒッター

 

注目選手はこちら
⇓  ⇓  ⇓

>>島村春世の黒タイツはいつからでどこのメーカー?

>>女子バレー井上愛里沙が眞子さま似でかわいい?

>>横田真未の父親は元バレー選手であの人?

>>女子バレー代表の関菜々巳は目が変でガチャ目なの?

>>石川真佑は身長伸びた?サバ読み?171~174のホントは?

>>古賀紗理那の歴代彼氏は誰?バレー選手?

>>内瀬戸真実リベロ転向は・・・

>>女子バレー林琴奈が似てる芸能人は誰?

 

 

なぜ?代表落ち?

>>黒後愛は東京五輪後に休養した理由は?今後どうなる?

>>天才セッター宮下遥が日本代表落ちの理由は?

>>石井優希は引退?代表落ちの理由は

 

 

-女子バレー

Copyright© スイミージャーナル , 2022 All Rights Reserved.