ニュース

板橋駅痴漢疑い逃走男のルートや現在どこ?顔画像や防犯カメラ映像も調査!

投稿日:

板橋駅痴漢疑い逃走男のルートや現在どこ

スポンサーリンク

Pocket

 

痴漢疑惑で現行犯逮捕された男がJR板橋駅で警察官が目を離したすきに逃走するという事件が起きました。

男は現在も逃走中で捕まっていません。

いったいどこに逃げて現在はどこにいるのでしょうか?

警察官が目を離した隙に逃げたということですが、なぜ目を離してしまったのか?

男の顔画像や目撃情報、防犯カメラ映像なども調査しました。

 

スポンサーリンク

痴漢疑いの男が板橋駅から逃走!喫煙所で目を離した理由は?

警視庁は6月6日、JR埼京線の車内で痴漢をしたとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された男が逃走したと発表しました。

痴漢疑いの男は6月6日の午前8時40分前後にJR埼京線の赤羽-板橋駅間を走行中の車内で20代の女性派遣社員の体を触ったとされ、女性自ら車内で男を捕まえ、板橋駅で駅員に引き渡しました。

その後、午前9時頃に板橋駅東口交番の巡査長が1人で駆け付け男を引き継ぎ、男が「タバコを吸いたい」と言われたので改札外の喫煙所でタバコを吸い終わるのを待機していました。巡査長は喫煙所の外で監視していたが、目を離した隙に男に逃げられたとの事。

これはお粗末ですね。なぜタバコを吸わせたのでしょうか?目を離してはダメでしょう。

 

警察官はなぜタバコを吸わせた?目を離した理由は?

警察官はなぜタバコを吸わせたのでしょう。通常はこんな時にタバコを吸わせないでしょうね。この警察官は優しい性格だったのか?そういう問題ではないでしょう。

この警察官は40代の巡査長だったとの事。

警察官の階級でいうと巡査⇒巡査長⇒巡査部長⇒警部補⇒警部⇒警視⇒・・・・の順で40代で巡査長というのは一般的に言って、あくまで一般的にはかなり遅い出世となっています。

警察官の階級一覧を扱うサイトによると、巡査長の年齢は30代前半で務めて、その後巡査部長は30代後半、警部補は40代と紹介されていました。

 

やはりこの40代の巡査長の認識の甘さが原因だったのではないでしょうか?1人で引き継ぎ現場に向かったのも問題だし、喫煙所で犯人から目を離すなどあり得ないことですよね。

 

 

スポンサーリンク

板橋駅痴漢疑い逃走男のルートや現在どこ?顔画像や防犯カメラ映像も調査!

 

板橋駅の痴漢疑い逃走男はどこに逃げたのでしょうか。

男はJR埼京線の赤羽-板橋駅間を走行中に痴漢をした疑い。時間帯を考えると通勤中だった可能性がもあります。

板橋駅の喫煙所から逃げたので、まずは駅から走って逃走したはずです。その後は会社に行ったのでしょうか?普通の精神状態だと会社には行けませんよね。

 

板橋駅の喫煙所は

逃げた喫煙所はテレビの映像により、板橋駅の東口広場の喫煙所ということが判明しました。ここで目を離したらダメですね。逃走しやすそうです。

 

 

男の特徴や顔画像は

報道によると男の特徴は

  • 50代くらい
  • 身長160㎝程度
  • 黒いキャップに灰色のジャケット
  • 黒いインナーシャツとズボン

身長160㎝は男性としてはかなり小さい感じがしますね。黒いキャップというのは少し違和感があります。普通のサラリーマンではないのかもしれません。もしかして顔を隠そうとして被っていたのであれば、痴漢の常習犯かもしれません。

 

目撃情報や防犯カメラ映像は

駅前の喫煙所なので、おそらく複数人が見ていたはずですね。どちらの方角に逃げたのかはその場でわかったはずです。しかし見失ってしまったのでしょうね。目を離した時間が長かった可能性もあります。

まだ痴漢の疑いだけなので顔画像の公開はしていないようです。しかし、防犯カメラ・監視カメラの画像などがあると思いますので、現在は警察の威信をかけて捜索しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

板橋駅痴漢疑い逃走男の名前は公表しない?免許証確認はしたの?

逃走男の名前は公表しないのでしょうか?痴漢をされた本人が捕まえて駅員に引き渡しています。その後に警察に引き渡すまでに名前や免許証の確認などを行っていると思われます。

また、警察官も確認は行っているはずなので名前や住所などは確認していることでしょう。つまり、男は家にも帰れない状態なのかもしれません。

逃げたということは初犯ではない可能性があります。となるとやはり何をしでかすかわからないので怖いですね。

 

Copyright© スイミージャーナル , 2022 All Rights Reserved.