政治・経済

岸田トークンとは何?遊戯王のカードと勘違いされる理由も調査!

投稿日:2022年5月28日 更新日:

岸田トークンとは 遊戯王

スポンサーリンク

Pocket

自民党が岸田首相の顔写真入りトークン、通称岸田トークンを配布すると発表しました。

トークンとはデジタル上の出席証明・記念バッジとの事ですが、何に使用するのでしょうか?

また、ネットでは遊戯王のトークン?と話題となっています。

岸田トークンとは何なのか?遊戯王が話題となっている理由も調査しました。

 

スポンサーリンク

デジタル「岸田トークン」を自民党が初配布へ NFTに本腰

自民党は岸田首相や小泉進次郎前環境相の顔写真つきのトークンを配布し、6月上旬にはメタバース(3次元の仮想空間)で街頭演説を行う予定との事。

「岸田トークン」などのNFTは今後のイベントや集会などで配布され、譲渡や売却はできず、出席の証明や記念バッジとして活用。

今後はNFTを使って会議の出席や意思決定、投票の場にも活用される可能性もあるとコメントもありました。

ちょっと分かりにくいですね。岸田トークンとは何なのか?そもそもトークンって?NFTって?などを調べました。

 

スポンサーリンク

岸田トークンとは何?遊戯王のカードと勘違いされる理由も調査!

 

トークンとは直訳すると「しるし」「象徴」などの意味ですが、デジタルマネーを指したり、ネット決済やクレカ決済の際に使う認証デバイスそのもののことを指すこともあります。トークンには

  • DeFiトークン
  • ガバナンストークン
  • 非代替性トークン(NFT)
  • セキュリティトークン

などがあり、岸田トークンはNFT(非代替性トークン)になります。

NFT(非代替性トークン)とは唯一無二のデジタルデータのことで、ブロックチェーン上にデジタルデータをアップロードすることで、偽造・複製を妨げることが出来ます。簡単に言うとデジタルの所有物ということですね。

 

さらに近い将来ゲームや不動産など、様々な分野でNFTが導入されていくことが予想されているのです。

 

そんな岸田トークンですが、遊戯王のトークンかとネットで話題となっています。

 

遊戯王のカードと勘違いされる理由は?

 

岸田トークンという聞きなれないワードで、遊戯王のトークンを連想する方もいるようです。遊戯王のトークンとはカードゲーム用語で、場にあるカードの代用として出される物体のこと。

トークンモンスターとは「トークンの特殊召喚効果」をもつカード効果によって、フィールド上に特殊召喚される、“通常モンスター扱い”の“モンスター”です。

 

遊戯王ファンにとってはトークンと言えば、NFTよりも「遊戯王」が連想されるのは当然かもしれません。

 

 

スポンサーリンク

小泉進次郎トークンや野田聖子トークンも!自民党以外はリリースしない?

報道によると、5月末に自民党の青年局で行われる研修会で「岸田総理トークン・小泉前大臣トークン・野田聖子大臣トークン」などが配布される予定になっているとのことです。

現在予定のトークンは

  • 岸田総理トークン
  • 小泉前大臣トークン
  • 野田聖子大臣トークン

メタバース演説会には、河野太郎広報本部長や牧島デジタル相などが参加する予定であるため、今後は河野太郎トークン、牧島かれんトークンなどもあるかもしれませんね。

 

自民党以外の○○トークンは今のところ発表されていませんが、大臣以上ならできる可能性はありますね。第2次岸田内閣の国務大臣はほぼ自民党で、公明党から国土交通大臣の斉藤鉄夫議員が務めています。

 

 

 

 

Copyright© スイミージャーナル , 2022 All Rights Reserved.