芸能・エンタメ

牛宮城の価格が高い理由は?米は富山の樋口農園で通販はある?

投稿日:

牛宮城 ごはん 高い 理由

スポンサーリンク

Pocket

ついにオープンの牛宮城

オープン直前の動画では、自信に満ちた表情でメニューを紹介する宮迫さんが印象的でした。

ホームページも公開し、メニューなども表示されています。

しかし、その金額に「高い!」という声が出ているとの事。

その理由はいったい何なのか?をまとめました。

 

スポンサーリンク

牛宮城がオープンでメニューが高い?

牛宮城のHPが公開されました。

>>https://gyugujo.co.jp/

 

こちらのHPでは予約状況や場所・メニューなどが紹介されています。

メニューの価格(抜粋)

「特選ハラミ」3500円

「極みタン塩」1人前2200円

「THE ユッケ」60g1700円

「石焼ユッケビビンバ」2180円

「卵スープ」980円

「ナムルキムチ12種」1980円

「サンパセット」680円

「おひつごはん」1合680円

 

ネットでは「高すぎ」とざわつく

 

 

スポンサーリンク

牛宮城のご飯が高い理由は?

高いと言われている「おひつごはん」

1合680円

2合1280円

3合1880円

 

確かに少し高いかも・・・

牛丼店と比べると

すき家 牛丼並盛400円

吉野家 牛丼並盛426円

松屋  牛丼並盛380円

 

焼き肉牛角のライスと比較

牛角のライスの値段は

小209円 

中286円 

大385円

大で2合くらいありそうですね。

中で1合でしょうか?

牛角のライスは国産米との表記があります。

対して牛宮城のご飯は樋口農園の米との表記。

樋口農園を調査しました。

 

スポンサーリンク

米は富山の樋口農園で価格がヤバイ?

樋口農園の所在地は富山県上市町湯神子

富山県といえば、牛宮城のアドバイザー的存在?本田大輝氏の実家がある場所

 

>>大将軍?本田大輝氏とは?

 

本田さん経由で仕入れたおいしいお米なのでしょう。

お米の紹介文では

 立山連峰の雪解け水が育んだ豊かな恵み。

お米が空気がきれいだからできるお米です。

低農薬米。

北アルプスの標高3000メートル級の峰々から一度も利用されたことがなく流れ出た水を直接潅水し、微量素元素が大量に含まれたお米

と記載されています。

 

樋口農園の米は通販で買える?

樋口農園 米

樋口農園の米は富山県の「里山の駅 つるぎの味蔵」のサイトで販売されているようです。

価格は5㎏で2850円

※この米が牛宮城のご飯と同一の物とは断定できません!

同じ農園で販売されている米というだけです。

 

楽天ではふるさと納税でありました。

 

 

 

スポンサーリンク

牛宮城関連の記事も紹介

牛宮城については下記の関連記事もご覧ください!

>>牛宮城の旧メニューが酷い?コース名など詳しく紹介

>>牛宮城の責任者は・・・誰?

>>牛宮城の炎上騒動を時系列まとめ!ヒカル共同・撤退から現在の状況まで

>>牛宮城の場所と家賃がヤバイ!居抜き物件で前は蔵元?

>>牛宮城の場所はどこ?

>>牛宮城のコンサルは誰?本間氏は自己破産者?

 

 

 

Copyright© スイミージャーナル , 2022 All Rights Reserved.