1970年代 巨人(ジャイアンツ)ベストナイン | kininaru-cafe

年代別ベストナイン

1970年代 巨人(ジャイアンツ)ベストナイン

投稿日:

巨人ファン50年の管理人が勝手にベストナインを選びます。

1970年代です。やはりV9戦士が中心ですね。

スポンサーリンク

1番センター 柴田 勲


最高成績 打率.287 本塁打18 打点50 盗塁70

2番レフト 高田 繁


最高成績 打率.305 本塁打13 打点58 盗塁17

3番ファースト 王 貞治


最高成績 打率.355 本塁打51 打点114 盗塁2
ジャイアンツの背番号1

4番サード 長嶋 茂雄


最高成績 打率.318 本塁打39 打点125 盗塁8
ジャイアンツの背番号3

5番ライト 柳田 真宏


最高成績 打率.340 本塁打21 打点67 盗塁17

広告

6番セカンド ジョン シピン


最高成績 打率.313 本塁打27 打点74 盗塁3

7番ショート 河埜 和正


最高成績 打率.291 本塁打9 打点55 盗塁23
ジャイアンツの背番号5

8番キャッチャー 森 昌彦


最高成績 打率.278 本塁打6 打点31 盗塁3

9番ピッチャー 堀内


最高成績 防御率2.91 26勝9敗 奪三振203

選考

センターはコンスタントに活躍した柴田さんですね。盗塁数もダントツ。

レフトは4年間在籍した張本さんと迷いました、

でも最高成績.383は東映時代なのでやはりイメージとして巨人ではないかな。

高田さんです。

ファーストは文句なく王さんで決まり。

サードは長嶋さんが1973年で引退しましたが、

その後は高田さんなどが守りましたが、高田さんはレフトにして、

サードはやっぱり長嶋さんです。

ライトは末次さんか柳田さんで迷いましたが、

最高成績が素晴らしい柳田さんになりました。

ここは異論もあるところでしょうか。

セカンドも迷いました。堅実な守備の土井さんか、

ジョンソン・シピンの外国人勢かで、結局打撃で選んでシピンさんでした。

もう好みの問題ですね

ショートは守備の名手・河埜さんです。いぶし銀ですねー。

キャッチャーも森さんの引退後は決まらなかったです。やはりV9戦士森さん

ピッチャーを1人と言われると、やはり堀内さんでしょうか。

小林さんや新浦さんも活躍しましたが、200勝している堀内さんに決定です。

以上、もう50年近く前で、私もほとんど記憶がない中で選んだ

ベストナイン1970年代版でした。

ありがとうございました。

 

-年代別ベストナイン

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.