大川良太郎の結婚した嫁や家族は?大衆演劇のイケメンスターがマダムキラーとは? | スイミージャーナル

最近、気になる事

スイミージャーナル

大川良太郎 結婚 嫁は誰

芸能・エンタメ

大川良太郎の結婚した嫁や家族は?大衆演劇のイケメンスターがマダムキラーとは?

投稿日:

スポンサーリンク

Pocket

大川良太郎の結婚した嫁や家族は?大衆演劇のイケメンスターがマダムキラーとは?という記事を紹介します。

大川良太郎さんは大衆演劇「劇団九州男」の座長なんです!

イケメンスターで女形も演じ、大変人気があります。

結婚して嫁さんもいるみたいですね。

マダムキラーなんて言われているそうです。

そんな大川良太郎さんの記事です。

 

スポンサーリンク

大川良太郎の結婚した嫁や家族は?


大川良太郎

本名:金子 忍(かねこ しのぶ)

生年月日:1978年3月6日(42歳)

出生地:大阪府大阪市

身長:174㎝

血液型:O型

所属:劇団九州男

結婚して奥さんがいます。(画像はありませんでした)

2009年8月のブログに、「結婚しました」という報告がありますので結婚はされているようです。 お子さんがいるかはプライベートなので公表していません。

大川良太郎さんは7歳で初舞台を踏み、大衆演劇の役者として育ちました。

恵まれた容姿で早くより注目を集めます。

2003年「劇団九州男」座長襲名しました。

大衆演劇界で絶大な人気を誇り、その芸達者から「平成の良太郎」と呼ばれています。

現在も全国の劇場で、入場者の最多記録を更新中

硬軟自在の芝居、熱くパワフルなステージが身上!

また同年代の座長でもある恋川純弥、葵好太郎、都若丸とのユニット「LINK」でも活動。

幅広い活動を続けています。

 

劇団九州男とは

もともとは父親の杉九州男さんが大阪で旗揚げした劇団です。

大川良太郎さんも幼い頃から芸を磨いてきました。

そして2003年に26歳で座長に就任します。

端正な容姿を活かした女形エンターテイメントに富んだ舞台に、

多くのファンが魅了されています。

大川良太郎さんは1人で何役もこなすので化粧は5分で終わらせるそうです。

大衆演劇とは、その名の通り、大衆のための演劇です。

庶民が楽しめるように比較的小規模の劇場で上演しています。

一般的に劇場での公演は

「お芝居」

「歌謡・舞踏ショー」

などの構成を組合わせています。

終わった後は役者全員で握手をしてお見送りをするそうです。

 

スポンサーリンク

大衆演劇のイケメンスターがマダムキラーとは?

大川良太郎さんはマダムキラーと言われています。

大衆演劇というと最近は若いOLさんも多くなってきましたが、

客層は大体、50代から60代の方が多いそうです。

昼公演などは年齢層が高いのはある程度分かりますね。

その方たちから大変人気が高いという事でしょうかね。

大衆演劇専用の劇場のほか、温泉健康ランドホテルなどでも公演しています。

健康ランドというと純烈が思い浮かびますね。

確か純烈マダムに人気があるからそんな感じでしょうか。

50代・60代のマダムに人気があるんですね。

でも今50代といっても綺麗な方多いですからね。

真矢ミキさん(55歳)

天海祐希さん(52歳)

森高千里さん(50歳)

山口智子さん(54歳)

森口瑤子さん(53歳)

マダムもいいですね。

はるな愛さんも大川良太郎さんのこと最高ってブログに書いてました

この人はマダムだっけ?

 

スポンサーリンク

まとめ

大川良太郎さんは結婚して奥さまがいます。

大衆演劇のイケメンスターで劇団九州男の座長でマダムキラーと言われています。

大川良太郎さんは誰が見てもイケメンだし、まだあまり認知されてないだけですね。

テレビとかに出だしたらあっという間に人気が出て、大衆演劇の大先輩梅沢 富美男さんみたいになるかもしれないですね。

大川良太郎さん応援しています!

以上、大川良太郎は結婚して嫁は誰?大衆演劇のイケメンスターがマダムキラーとは?の記事でした。

スポンサーリンク

-芸能・エンタメ
-, ,

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.