スポーツ

女子バレーブラジル代表マスクしているセッターは誰?マクリスなぜ1人だけマスク?

更新日:

女子バレー オリンピック マスク

スポンサーリンク

Pocket

女子バレーブラジル代表マスクしているセッターは誰?マクリフなぜ1人だけマスク?という記事を紹介します。

東京オリンピック女子バレーボールが盛り上がっています。

各国の代表も個性豊かで、話題になる選手も多いですね。

女子バレーボールブラジル代表の選手で、1人だけ黒マスクを付けている選手も気になる1人です。

この選手の名前や詳しいプロフィールやマスクを付けている理由などをまとめました。

 

スポンサーリンク

女子バレーブラジル代表マスクしているのは誰?

女子バレー ブラジル セッター マスク

7月23日に開幕した東京オリンピック

金メダルを目指している女子バレーボールも盛り上がっていますね。

ブラジル代表は世界ランキング4位の強豪

日本としては大事な1戦になる試合です。

予選のブラジル戦は7月29日になります。

 

>>東京オリンピック女子バレー組み合わせ日程・順位

東京オリンピック女子バレー組み合わせ日程・順位・出場国一覧

 

そのブラジル代表でプレー中にマスクを付けている選手が1人だけいます。

選手の名前はセッターのマクリス選手です。

 

マクリスのプロフィール

氏名:マクリス・カルネイロ

生年月日:1989年3月3日

年齢:32歳

出身:ブラジル・サンパウロ

身長:178㎝

体重:64㎏

最高到達点:292㎝

ポジション:セッター

2015年にブラジル代表に初選出され、2018年FIVB世界クラブ選手権・2019年南米クラブ選手権・2019年ネーションズリーグなどでベストセッター賞を受賞しています。

 

 

スポンサーリンク

ブラジルのセッターマクリスなぜ1人だけマスク?

マクリス選手はなぜマスクをしているのでしょうか?

ブラジルといえば、政府の方針としてマスクをしないとして、大量の感染者を出しています。

大統領自らもコロナウィルスに感染してしまいました。

その中でマクリス選手がマスクを付けている理由は、やはり感染したくないから、そして他の選手・関係者に対する配慮の意味もある事でしょう。

金メダルも狙える正セッターとしての自覚と責任感からの行動だと思われます。

女子バレーという激しいスポーツでのマスク着用は、息苦しさや暑さなどから厳しい状況だと思われますが、最近ではスポーツ用マスクなどもあるようです。

 

 

 

ブラジル代表は男子バレーにもマスクを付けている選手がいます。

 

 

ネットの声

 

スポンサーリンク

まとめ

女子バレーボール・ブラジル代表のマクリス選手の詳しいプロフィールやマスクを付けている理由などを紹介しました。

マクリス選手はブラジル代表の正セッター。

コロナ対策が不十分とも言われるブラジルで、試合中のマスク着用の理由はやはり絶対に感染したくないと言う思いと周りへの配慮・責任感からだと思われます。

ブラジルには男子バレーでもマスク着用の選手がいますね。(ルーカス選手)

以上、女子バレーブラジル代表マスクしているセッターは誰?マクリスなぜ1人だけマスク?の記事でした。

 

>>宮下遥が東京オリンピック代表落ちの理由は?

>>石川真佑の本当の身長は?サバ読み?

>>小幡真子の母親は久光製薬の選手で旧姓は河上?ポジションは?

黒後愛の父親は大学教授で実家はお金持ち?両親もバレー選手で顔画像は?

石川真佑の本当の身長は?サバ読み?低身長でも海外の反応がスゴイ!

 

 

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2021 All Rights Reserved.