知って得する話

ブルーインパルス五輪開会式の飛行時間はいつ?穴場スポットやオススメ場所はどこ?

投稿日:

ブルーインパルス 時間

スポンサーリンク

Pocket

ブルーインパルス五輪開会式の飛行時間はいつ?穴場スポットやオススメ場所はどこ?という記事を紹介します。

東京オリンピック2020の開会式で航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が上空を飛行します。

2020年の24時間テレビでも放送されたブルーインパルスの展示飛行。

ブルーインパルスの飛行場所や穴場スポットやオススメ場所、飛行時間などを詳しくまとめました。

 

スポンサーリンク

ブルーインパルス五輪開会式の飛行時間はいつ?

ブルーインパルスとは、展示飛行と呼ばれるアクロバット飛行を披露する専門のフライトチーム

正式名称は「第4航空団 第11飛行隊」

華麗で壮大なアクロバット飛行は人々を魅了し続けています。

 

東京オリンピック2020開会式

ブルーインパルス 時間

 

東京オリンピック2020の開会式は2021年7月23日に行われます。

時間は午後8時からで、場所は国立競技場(東京都新宿区)

新型コロナウイルス対策として無観客で行い、入場行進で選手間の距離を2メートルにするなど改善する予定です。

そんな中で、ブルーインパルスが東京2020 オリンピック 競技大会開会日となる7/23(金)、東京都内を中心に編隊による展示飛行が発表されました。

 

ブルーインパルス飛行時間はいつ?

東京五輪開会日でのブルーインパルスの展示飛行は都心部で周回飛行し、国立競技場の上空で、カラースモークを使い青、黄、黒、緑、赤の五輪マークを描くと発表されています。

ブルーインパルスの飛行は航空ファンらの関心が高く、各地から都内へ人の流れをつくり、国立競技場周辺などで密集状態が生まれる恐れもあるので飛行時間は公表されていません。

五輪開会式は夜8時からですが、夜の飛行ではないと思われます。

ブルーインパルスは2021年5月23日に東北絆祭りの時に展示飛行を行っています。

時間は14時30分頃で飛行時間は20分位でした。

2020年5月のサプライズ飛行時は 12:40 頃 〜 13:00 頃の間でした。

これらの事からやはりお昼前後の可能性が高いです。

 

NOTAM情報では?

NOTAMとは航空情報の一種であり、航空関係施設、業務、方式と危険等に係わる設定や状態、変更等についての情報です。

このNOTAMの情報によると12:20〜13:00となっているようです。

 

スポンサーリンク

ブルーインパルス穴場スポットやオススメ場所はどこ?

ブルーインパルスの飛行は東京五輪開会式当日の2021年7月23日です。

飛行ルートや穴場スポット・オススメ場所を紹介します。

 

ブルーインパルスの飛行ルートは?

飛行ルートについては既に発表されています。

練馬区

東京都庁

渋谷

東京都心

新国立競技場

北区

港区

こんな感じでしょうか。

 

ブルーインパルス 穴場スポット

 

 

 

穴場スポット・おすすめの場所は?

オリンピックスタジアム(新国立競技場)上空がメインになりますが、上空を旋回しますので展望台などもおすすめの場所になります。

明治公園

住所:東京都新宿区霞ヶ丘町6

 

日本オリンピックミュージアム上階

住所:東京都新宿区霞ヶ丘町4−2

 

聖徳記念絵画館前通り

住所:東京都新宿区霞ヶ丘町1−1

 

東京体育館周辺

住所:東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目17−1

 

東京タワー展望台

住所:東京都港区芝公園4丁目2−8

 

六本木ヒルズ展望台

住所:東京都港区六本木6丁目10−1 ヒルズ森タワ

 

 

ブルーインパルスの動画

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ブルーインパルスの飛行場所や時間などを紹介しました。

東京五輪開会式当日のブルーインパルスの飛行場所は東京都上空です。

時間はお昼前後だと予想されます。

おすすめスポットは

明治公園

日本オリンピックミュージアム上階

聖徳記念絵画館前通り

東京体育館周辺

東京タワー展望台

六本木ヒルズ展望台

などになります。

見学はコロナ禍なので、密に気を付けて観てもらいたいと思います。

以上、ブルーインパルス五輪開会式の飛行時間はいつ?穴場スポットやオススメ場所はどこ?の記事でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2021 All Rights Reserved.