知って得する話

デュアルショック4が売ってないのはなぜ?生産終了の噂やコロナと関係ある?

更新日:

デュアルショック4 売ってない なぜ

スポンサーリンク

Pocket

デュアルショック4が品薄なのはなぜ?生産終了の噂やコロナと関係ある?

ソニーのゲーム機プレイステーション4の純正コントローラのデュアルショック4

やはり純正が安心で人気が高く品薄となっているようです。

その他にも生産終了やコロナの影響などの噂がありますね。

ネットの声と合わせてまとめました。

 

スポンサーリンク

デュアルショック4が売ってない!

PS4の純正コントローラー・デュアルショック4が品薄でなかなか売ってないと噂です。

コントローラーって意外と壊れる事も多いので品薄は困りますね。

2021年の春頃から特にユーザーで話題となっているようです。

 

 

ネットではプレミア価格に!

デュアルショック4 売り切れ 品薄

デュアルショック4の定価は6578円(税込み)

楽天やアマゾンで買うとプレミア価格になっていますね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

生産終了の噂やコロナと関係ある?

なぜデュアルショック4はここまで品薄になったのか?

ソニーでは2020年11月12日にプレイステーション5が発売されました。

PS5のコントローラはデュアルセンスという名前で、純正の新しいコントローラになります。

 

もうそちらにチェンジして。デュアルショック4は生産していないのでは?とも噂されています。

 

生産中止か生産終了?

ちなみにデュアルショック4の前のデュアルショック3は生産終了しています。

これはPS3の本体が生産終了しているので、当然と言えば当然です。

ではPS4本体の生産終了はどうかというと、まだ終了していません。

PS4proなどの生産は終わっていますが、PS4スタンダードモデル500GBはまだソニーの公式ストアで販売されています。

また、ソニーの広報担当者によれば「PS4ソフトウェアタイトルや周辺機器など、PS4プラットフォームのビジネスに引き続き注力する」と話していると発表も有りました。

従ってデュアルショック4もまだ生産中止という訳ではないようです。

 

コロナの影響は?

 

コロナウィルスの影響で、自宅で遊べるゲーム機も売り上げが伸びています。

スウィッチは相変わらずの品薄、昨年発売されたPS5も品薄状態なのです。

 

ゲーム機の売上が上がると、周辺機器も必要となるので品薄になるのは当然ですね。

コロナにより、色々なところで需要と供給のバランスが崩れているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

PS4の純正コントローラ・デュアルショック4が売ってない理由は、やはりゲーム人口が増えた事と生産数が落ちている為だと思われます。

PS5の発売によりデュアルショック4の生産数は増やしてはいないでしょう。

コロナの影響でゲーム人口が増え、デュアルショック4を買う人が増えた→しかし供給が追い付かない。

デュアルショック4の生産は終了こそしていないが、以前に比べて供給数は落ちていると予想します。

2021年か2022年には生産終了し、PS5と周辺機器の増産体制になると思われますね。

以上、デュアルショック4が売ってないのはなぜ?生産終了の噂やコロナと関係ある?の記事でした。

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2021 All Rights Reserved.