女子バレー日本代表 エースは黒後愛?注目選手はこの6人! | kininaru-cafe

バレーボール

女子バレー日本代表 エースは黒後愛?注目選手はこの6人!

投稿日:

 

女子バレー日本代表は火の鳥NIPPON エース候補は3人います。

ぜひメダル目指して頑張ってほしいです。

そんな火の鳥NIPPONから注目選手を6人選んでみました。

スポンサーリンク

2019年女子ワールドカップ

国際バレーボール連盟(FIVB)によって女子は1973年に創設された。

世界選手権やオリンピックと並ぶ、世界三大大会の一つに位置づけられています。

現在は4年に1度、オリンピックの前年に開催される。

男女ともに各大陸から12チームの合計24チームが出場し、

総当たり1回戦で順位を決定する。1977年からは日本で継続して開催。

日程は

女子9月14日(土)~29日(日)

男子10月1日(火)~15日(火)

詳しい過去成績はこちら
⇓  ⇓  ⇓  ⇓

女子バレーワールドカップ結果は5位 勝敗表・順位表 過去のダイジェスト版

火の鳥NIPPON W杯時メンバー表

背番号2 古賀紗理那  23歳  180cm アウトサイドヒッター

背番号3 岩坂名奈   29歳  187cm ミドルブロッカー

背番号4 新鍋理沙   29歳  173cm アウトサイドヒッター

背番号5 荒木絵里香  35歳  186cm ミドルブロッカー

背番号6 宮下遥    25歳  177cm セッター

背番号7 石井優希   28歳  180cm アウトサイドヒッター

背番号11 鍋谷友理枝26歳  176cm アウトサイドヒッター

背番号12 佐藤美弥    29歳  175cm セッター

背番号13 奥村麻依    29歳  177cm ミドルブロッカー

背番号14 小幡真子    27歳  164cm リベロ

背番号16 黒後愛     21歳  180cm アウトサイドヒッター

背番号18 山岸あかね 28歳  165cm リベロ

背番号21 長内美和子 22歳  175cm アウトサイドヒッター

背番号24 芥川愛加  28歳  180cm ミドルブロッカー

背番号28 石川真佑  19歳  173cm アウトサイドヒッター

広告

女子バレー日本代表注目選手

石井優希(いしい ゆき) 久光製薬スプリングス

リオ五輪を経験した、エース候補の一人。

豪快でパワフルなスパイクが魅力です。

2018年VリーグのMVPで来季からキャプテンに就任しました。

石井優希選手をもっと詳しく
⇓  ⇓  ⇓  ⇓

石井優希(女子バレー)の経歴 レシーブを磨いてエース候補へ復活 

古賀紗理那(こが さりな) NECレッドロケッツ

ポスト木村沙織と言われていた古賀紗理那選手。

リオ五輪落選から這い上がり絶対的なエースを目指します。

レシーブもアタックも出来るオールラウンダーです。

黒後愛(くろご あい) 東レアローズ

将来を期待される21歳の若きエース候補

鋭いバックアタックや気迫のこもった叩きつけるスパイクは圧巻です。

今大会直前にケガをして、残念ながら後半戦からの出場になりそう。

黒後愛選手をもっと詳しく
⇓  ⇓  ⇓  ⇓

黒後愛 ワールドカップに合流 経歴やプロフ パワフルなスパイクに期待

石川真佑(いしかわ まゆ) 東レアローズ

兄は男子バレーの日本代表石川祐希選手

身長は173㎝ながら思い切りの良いスパイクが持ち味です。

19歳の伸び盛り。若さと勢いで頑張ってほしいです。

石川真佑選手をもっと詳しく
⇓  ⇓  ⇓  ⇓

石川真佑(女子バレーボール)経歴・身長、家族や兄・石川祐希と共に五輪へ

荒木絵里香(あらき えりか) トヨタ車体クインシーズ

経験豊富なママさんプレーヤー。2014年に女児を出産しています。

2012年ロンドン五輪の銅メダルを獲得しているチームの精神的な支柱であり、

186㎝の長身を生かした力強いブロックが魅力です。

宮下遥(みやした はるか) 岡山シーガルズ

リオ五輪を経験している177㎝の長身セッター

リオの後はしばらく代表から遠ざかっていたが、今回復帰しました。

アタックもブロックも出来るセッターとして中田監督から期待されています。

宮下遥選手をもっと詳しく
⇓  ⇓  ⇓  ⇓

宮下遥が女子バレーボールW杯2019日本代表に 天才・長身セッターが復帰

バレーボールは6人制で試合に出るのは6人ですが、

その時々で選手が入れ替わり、ベンチにいる選手が全員出場することもあります。

今大会で脚光を浴びる超新星が出てくるかもしれませんね。

是非、東京オリンピックに繋げていけるよう、頑張って頂きたいと思います。

以上、女子バレーボールワールドカップ2019の注目選手の記事でした。

【関連記事】

小幡真子(バレー女子代表)経歴 スーパーリベロで神レシーブがすごい!

芥川愛加(女子バレー代表)速攻が得意のスピードスター 憧れは大友愛

 

 

 

-バレーボール

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.