ニュース

ポスト森は山下泰裕か丸川珠代?森喜朗会長の後任は誰?

更新日:

森喜朗 後任 ポスト森

スポンサーリンク

Pocket

森喜朗会長の後任は誰?ポスト森は山下泰裕か丸川珠代?という記事を紹介します。

女性蔑視発言で大問題となっている森喜朗元総理。

海外でも話題となっているこの問題ですが、発言の撤回だけで辞任はしないと会見しました。

しかしボランティアの辞退やスポンサーの声、世論の高まりから辞任の声が出ていますね。

森会長が辞任したら会長は誰になるのでしょうか?

ポスト森と言われる丸川珠代さんや山下泰裕さんなどの候補をまとめました。

 

スポンサーリンク

森喜朗会長の後任は誰?

発言の後に撤回の会見を行った森喜朗会長。

「元々、会長職に未練はなく、いったんは辞任する腹を決めたが、武藤敏郎事務総長らの強い説得で思いとどまった」

とも話しているとか?

しかしここまで世論が騒いでいるので、辞任する可能性はありますよね。

辞任すると後任問題が出てきます。

森会長の発言の火消し役にもなる後任の会長。

責任重大ですね。

 

組織委員の役職は誰?

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会は森会長を含み35名の役員・理事がいます。

この中から選出するのでしょうか。

会長

森喜朗

副会長

遠藤利明 (会長代行)
津賀一宏
河野一郎
山下泰裕
山脇康
多羅尾光睦

武藤敏郎 - 専務理事、事務総長
布村幸彦 - 常務理事、副事務総長
福井烈 - 常務理事

理事

秋元康
麻生泰
荒木田裕子
泉正文
潮田勉
王貞治
河野雅治
小山くにひこ
鈴木大地
高島直樹
高橋治之
田嶋幸三
田中理恵
丸川珠代
谷本歩実
豊田周平
中森邦男
成田真由美
蜷川実花

理事には結構な著名人もいますね。

 

スポンサーリンク

ポスト森は山下泰裕か丸川珠代?

 

後任の会長は誰?

後任は副会長6人の中から選ばれるのでしょうか?

副会長の一人山下泰裕さんは、現日本オリンピック委員会(JOC)会長

1984年のロス五輪・柔道で金メダルも獲得していて知名度は抜群です。

氏名:山下泰裕(やました やすひろ)

生年月日:1957年6月1日

年齢:63歳

出身:熊本県

身長:180㎝

ロス五輪柔道無差別級で金メダル獲得

 

丸川珠代

氏名:丸川珠代(まるかわたまよ)

生年月日:1971年1月19日

年齢:50歳

出身:兵庫県

身長:160㎝

東京大学卒業後にテレビ朝日アナウンサーを経て2007年に参議院選挙にで当選

丸川珠代参院議員も後任に名前が挙がっている1人です。

丸川珠代議員は現在の組織委理事で過去に五輪担当相も務めていました。

女性会長を立てる事で国内・国際世論の批判も収める狙いもあるのでしょう。

 

安倍晋三元首相

氏名:安倍 晋三(あべ しんぞう)

生年月日:1954年9月21日

年齢:66歳

出身:東京都

身長:177㎝

元内閣総理大臣(第90代・96・97・98代)

後任の会長には安倍元首相の名前も出ています。

組織委の会長ポストは重責で、政財界だけでなく、欧州貴族の集まりともいわれているIOC(国際オリンピック委員会)と付き合うには、元首相クラスでないと務まらないとの理由からです。

 

ネットの声

 

スポンサーリンク

まとめ

 

以上、森喜朗会長の後任は誰?ポスト森は山下泰裕か丸川珠代?の記事でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2021 All Rights Reserved.