始業式が8月?夏休み短縮の理由は なぜ短くなった? 2019夏休み期間 | kininaru-cafe

知って得する話

始業式が8月?夏休み短縮の理由は なぜ短くなった? 2019夏休み期間

投稿日:

夏休みといえば7月20日頃から8月31日までの約40日間だと思っていましたが、

小学校中学校などは今はもう8月20日から始まるところもあれば

8月26日、27日・・など8月から始まるところが6割以上との事です。

何故いつの間にか短くなったのでしょう?

夏休み短縮の理由や全国の夏休み期間などを調べました。

 

スポンサーリンク

小学校 中学校 夏休みが短くなった?

もともと寒冷多雪地帯の北海道などは前から夏休みは8月20日頃迄でした。

冬の寒さが厳しく雪が多い地域では

夏休みを短くして冬休みを多くとる

ためだと言われています。

その他の地域はだいたい夏休みは40日間ありましたよね。

夏休みと言えば、

前半は遊びほうけて、お盆に旅行に行って、後半に宿題を一気にやる!

みたいな思い出があります。

本人たちにとっては休みが5日減っただけでも大問題ですよね。

でも、親は喜ぶのではないでしょうか。

どうせ「ダラダラしてエアコンの下でゲームやったり、テレビみたりしてるんでしょう」

と思っている親は多いかもしれません(私も含めて)

休みの長さは自治体によっても違うようです。

千葉市などは今でも45日以上ある一方で、

ある自治体は16日間にしようという声も出ているそうですが、

それはいくらなんでもという気もしますね。

 

全国主要都市夏休み期間

小中学校の夏休みは、毎年、海の日の前後に始まるのが多いと思いますが、

住んでいる地域や気候によって期間に違いが生じます。

全国主要都市の2019年の夏休みの日程です。

自治体によってこの通りではなく誤差が出ていますので注意してください

北海道 札幌市   7月25日(木)~8月19日(月) 26日間

青森県 八戸市   7月22日(月)〜8月21日(水) 31日間

岩手県 盛岡市   7月25日(木)〜8月18日(日) 21日間

宮城県 仙台市   7月21日(日)~8月24日(土) 35日間

秋田県 秋田市   7月20日(土)〜8月24日(土) 36日間

山形県 山形市   7月27日(土)〜8月20日(火) 25日間

福島県 いわき市  7月20日(土)〜8月25日(日) 36日間

茨城県 水戸市   7月20日(土)~8月26日(月) 37日間

栃木県 宇都宮市  7月29日(土)〜8月29日(木) 32日間

群馬県 高崎市   7月21日(日)〜8月31日(土) 42日間

千葉県 千葉市   7月16日(火)~8月30日(金) 46日間

埼玉県 さいたま市 7月20日(土)~8月26日(月) 38日間

東京都 世田谷区  7月20日(土)~8月31日(土) 43日間

神奈川県 川崎市  7月20日(土)~8月25日(日) 37日間

新潟県 新潟市   7月25日(木)~8月27日(月) 34日間

石川県 金沢市   7月21日(日)~8月31日(月) 42日間

富山県 富山市   7月25日(木)〜9月1日(日) 39日間

福井県 福井市   7月21日(日)〜8月26日(月) 37日間

山梨県 中央市   7月25日(木)〜8月27日(火) 34日間

長野県 長野市   7月26日(金)〜8月25日(日) 31日間

岐阜県 瑞穂市   7月20日(土)〜9月1日(日) 44日間

静岡県 静岡市   7月24日(水)〜8月25日(日) 33日間

愛知県 名古屋市  7月20日(土)~8月31日(土) 43日間

京都府 京都市   7月24日(水)〜8月25日(日) 33日間

大阪府 大阪市   7月20日(土)~8月25日(日) 37日間

滋賀県 大津市   7月20日(土)〜9月1日(日) 44日間

奈良県 奈良市   7月20日(土)〜8月25日(日) 37日間

三重県 四日市市  7月20日(土)〜9月1日(日) 44日間

和歌山県 岩出市  7月20日(土)〜9月1日(日) 44日間

兵庫県 神戸市   7月20日(土)~8月31日(土) 43日間

鳥取県 鳥取市   7月22日(月)〜9月1日(日) 42日間

島根県 松江市   7月20日(土)〜8月26日(月) 38日間

岡山県 岡山市   7月20日(土)〜9月1日(日) 44日間

広島県 広島市   7月20日(土)~8月31日(土) 43日間

山口県 山口市   7月20日(土)〜9月1日(日) 44日間

高知県 高知市   7月20日(土)~8月31日(土) 42日間

香川県 高松市   7月20日(土)〜8月25日(日) 37日間

愛媛県 松山市   7月20日(土)〜9月1日(日) 44日間

徳島県 徳島市   7月20日(土)〜9月1日(日) 44日間

福岡県 福岡市   7月20日(土)~8月26日(月) 38日間

福岡県 北九州市  7月20日(土)~8月26日(月) 38日間

大分県 大分市   7月20日(土)〜8月25日(日) 37日間

佐賀県 佐賀市   7月20日(土)〜9月1日(日) 44日間

長崎県 長崎市   7月20日(土)〜9月1日(日) 44日間

熊本県 熊本市   7月20日(土)〜8月25日(日) 37日間

宮崎県 宮崎市   7月23日(火)~8月27日(火) 35日間

鹿児島県 鹿児島市 7月20日(土)~8月31日(土) 42日間

沖縄県 名護市   7月20日(土)〜8月25日(日) 37日間

広告

夏休み短縮した理由は2つ

脱ゆとり教育

1つは脱ゆとり教育の影響だと思います。

ゆとり教育の前は小中学校は週6日制でした。

ゆとり教育が始まり、第2土曜、第4土曜が休み、

そして完全週5日制へ移行しました。授業時間は減りますよね。

学力の低下が騒がれるようになり、

2011年に政府は脱ゆとり教育の方針を示します。

具体的には

小・中学校ともに総合的な学習の時間を削減

総授業時数が小学校6年間で278時間増加

小学5・6年に「外国語活動」の時間を新設。

総授業時数が中学校3年間で105時間増加

これは大きいですね。これだけの授業時数を増やすとなると、

土曜日に充てるかそれとも夏休みを短くするかという方法になるのでしょう。

エアコンの設置率

もう1つはエアコンの設置率の増加です。

確かに前は教室にエアコンなどありませんでした。

エアコン設置率は

1998年 3.7%

2018年 58%

なんと15倍以上も増えていて、今後も増加傾向との事。

エアコンの設置率が高まったため

暑い8月でも教室で授業をしやすくなったことが

夏休みの短縮につながっているということです。

ちなみに千葉市の夏休みが多いのは

エアコン設置率が低いためと言われています。

以上の2つの理由により、夏休みが短くなったと言われています。

結構賛否が別れるところですが、

この流れは今後増えていきそうです。

以上、夏休み短縮の理由の記事でした。

 

-知って得する話

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.