女優

森田望智は演技上手い?下手?憑依系・快演と言われる出演作品も紹介

投稿日:

森田望智 演技力 スゴイ 憑依系

スポンサーリンク

Pocket

森田望智は演技上手い?下手?憑依系・快演と言われる出演作品も紹介します。

森田望智さんといえば、どんな役でも完璧に演じきる魅力的な女優です。

あまりの演技力の高さ、全力でぶつかってくるその勢いに共演者が圧倒されるほどだそう。

そんな森田さんの演技力や森田さんの名前を広めたドラマ『全裸監督』でのエピソード。

森田さんの演技力がスゴイと言われる理由や憑依系・快演の過去出演作品もまとめました。

 

スポンサーリンク

森田望智は演技上手い?下手?

森田望智 演技力 スゴイ 憑依系

森田さんは完全に憑依型の役者と言われています。

演技力が高すぎて、演じた役が本当に現実世界に存在しているかのような錯覚を起こさせます。

おしとやかで優しく真面目な女性を演じれば、とても素敵な人だなと好感を持ちます。

しかし、嘘をついたり、浮気をしたりする女性を演じれば、観ていられなくなるほど腹が立ちます。

それほど視聴者の心を動かせるのはやっぱり、森田さんの演技力が高いから。

普段の森田さんは誰に対しても同じ態度で、ふわふわとしたやわらかい印象です。

でも、演技や役については熱い思いがあり、完璧主義な一面も。

「そこまでやらなくてもいいよ」と言われるほど、納得できるまで練習するそうです。

女優として注目され始めてからも、演技のワークショップには通い続けているとのこと。

そこで出された課題やアドバイスと真剣に向き合い、考え、答えを出していく。

そうやって日々自分を磨いているからこそ、あれほどの演技力や表現力をつけることができたのでしょうね。

 

同時期に良い妻と悪女役も

2020年9月27日から放送ドラマ『一億円のさようなら』の良妻賢母の夏代役。

2020年10月23日から放送のドラマ『恋する母たち』の不倫して相手の家庭を壊す山下のり子役。

ほとんど同時期にそれぞれ人気のドラマで圧巻の演技を見せる森田さん。

しかも、役柄はまったくの真逆なのに、完璧に演じ分けています。

演じる役ごとに、口調も目つきもしぐさも雰囲気さえも違い、全く別人のような顔つきです。

 

黒木香役オーディションの脇毛エピソード

森田さんの名前を世の中に広めた作品は間違いなく『全裸監督』でしょう。

小学生の時にスカウトされ、2011年にCMでデビュー。

しかし、芸能生活はまったく上手くいかず、オーディションを受けても落ちるのが当たり前。

オーディションを受けた頃は仕事がほとんどありませんでした。

何も失うものがない状態でオーディションに挑んだ森田さん。

重要な役である黒木香さんは脇に毛が生えています。

それを知った森田さんはアイライナーを使って、リアルな毛を描いて行ったとのこと。

見事黒木香役を勝ち取った森田さんですが、豪華な共演者、難しい役柄、すべてに不安を感じました。

技術がないなら気持ちだけは負けないようにと、自分の撮影がない日も人の演技を見学。

山田孝之さんは初めて森田さんの芝居を見た瞬間、ヤバイと感じました。

他の共演者たちもみんな「本物の黒木さんだ」と思ったとのこと。

その後も、山田さんが怖いと感じてしまうほどの森田さんの全力の演技は続きました。

覚悟を決めた森田さんだからこそ、あれだけ素晴らしい演技ができたのでしょうね。

ちなみに、完成した作品を森田さんの親友も家族も皆観たそうです。

そのことに関しての恥ずかしさはまったくなく、父親と母親とは一緒に観たとのこと。

母親は爆笑しながら観ていたらしく、森田さんに似た明るい人ですね。

 

スポンサーリンク

憑依系・快演と言われる出演作品も紹介

森田望智さんは2013年ぐらいからはほぼ毎年のように映画やドラマに出演しています。

主役や出演シーンが多い役を演じる機会はあまりなかったようです。

どんな役でもいつも全力で演じてきる森田さん。

作品を観た人の中には「あの上手い女優は誰?」と気になる人は多かったようです。

数々の出演作の中から、SNSなどで人気が高かった役をご紹介します。

 

憑依系・快演の過去作品も紹介

『これは経費で落ちません!』


2019年放送のドラマ

第7話に登場する藤見アイ役でゲスト出演しました。

石けんメーカーで石けん作りのレジェンドと呼ばれている留田辰彦と常に行動を共にする社員の藤見。

年老いた留田と若くて可愛い藤見が仕事以外でも仲良く一緒にいる姿に皆が疑いの目を向けます。

明るくて、元気で、努力家である藤見の本当の狙いとは何なのか。

本心がわからない若い社員役として出演し、この時の演技も人気がありました。

 

『Iターン』

2019年放送のドラマ

ムロツヨシさん主演で、森田さんの出演シーンはそこまで多くありません。

しかし、スナック『来夢来人』の看板ホステス、めぐみ役を見事に演じました。

バブリーなファッションと色気たっぷりの演技は人気があり、スピンオフドラマにも出演。

主要人物の柳直樹が惚れ込むほど魅力的なめぐみに森田さんはピッタリでした。

 

『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』

2020年放送のドラマ

主演が天海祐希さんで、他にも椎名桔平さんや広瀬アリスさんなど豪華キャスト。

実力のある俳優ばかりの人気の作品に森田さんは小沢真凛役で出演。

小沢は東都総合病院に勤務する、いつも冷静で仕事ができる若い看護師です。

個性的な医師たちを客観的に見て、行動できるので視聴者も安心して観られる人が多かったそう。

作品自体とても人気で、森田さんの出演シーンも多く、演技力も評価されました。

きっと森田さんの役者人生で重要な作品となったことでしょう。

 

一億円のさようなら

2020年秋放送のドラマ

『一億円のさようなら』の夏代は一言で表すと、素直で良い妻です。

贅沢をせずに、平凡だけど幸せな生活ができるようにと、誰よりも家族を思い、一生懸命生きる女性。

夏代を演じている時の森田さんは真面目で強い大人の女性に見えます。

こんな女性、母親、妻になりたいなと憧れてしまうほど、素敵な女性。

視聴者の中にも、森田さんの演じる夏代ファンが多くいた印象が強いです。

とくに、夏代の夫役であるSixTONESの松村北斗さんとのシーンは人気がありました。

家族で楽しそうに笑い合うシーンなんて、理想の幸せ家族そのものです。

 

恋する母たち

2020年秋放送のドラマ

森田さんが演じる山下のり子は頭のおかしな不倫相手の役。

不倫をしているというだけでも、視聴者をイラつかせる存在です。

さらに、過激で理解不能な言動に視聴者の怒りはピークに。

さすがの演技力で『女に嫌われる女』を演じ切っています。

演技が上手すぎて、森田さんを怖がったり、見たくないと思う人さえいるそうです。

 

ネットの声

 

スポンサーリンク

まとめ

高い演技力で憑依系・快演が人気の女優、森田望智さん。

幼い頃から磨いてきた演技力で、同時期に性格が真逆の役柄さえも見事に演じきります。

オーディションで役を勝ち取った話題の作品『全裸監督』では悩み苦しみながらも結果を出しました。

どの作品もどんな役でも全力の見事な演技で、圧倒的なインパクトを残しています。

以上、森田望智の演技力がスゴイ理由!憑依系・快演と言われる出演作品も紹介の記事でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.