俳優

岡田健史のダイエット方法がヤバイ!10Kg減量を1ヶ月で達成?

投稿日:

岡田健史 ダイエット 減量 10㎏

スポンサーリンク

Pocket

岡田健史のダイエット方法がヤバイ!10Kg減量を1ヶ月で達成?という記事を紹介します。

背が高く、痩せマッチョな体型の岡田健史さん。

女性からの人気が高く、爽やかなイケメン俳優ですね。

そんな岡田さんもデビュー当時はストイックなダイエットをしたそうです。

なんと1ヶ月でー10㎏の減量だったとか。

岡田健史さんのダイエット方法とその時期などもまとめました。

 

スポンサーリンク

岡田健史のダイエット方法がヤバイ!

糖質制限がストイック

以前、雑誌のインタビューで役作りのために減量する際どんなことをしたか語っています。

「食事は1か月、サラダとヨーグルトとゆで卵だけ」

「体に悪いものは食べない」

「毎日のストレッチと体幹・筋トレ」

と答えています。

この糖質制限によりー10Kgの減量に成功した岡田さん。

これはきついですね

サラダとヨーグルトとゆで卵だけで1カ月間過ごせる人は、なかなかいないです(笑)

体がフラフラしたり、頭がぼーっとしたり生活に支障をきたすような気もします。

よほどの精神力が必要ですね。

岡田さんは自分自身に、そして取り組むことに対してどてストイックな方だと言えます。

筋トレ方法と種類は


岡田さんの愛用プロテインは「ザハスMILK PROTEIN」

そのことを周囲に言っていたら、CMでの起用が決まったとか。

プロテインを飲み、周りにも勧めるくらいの岡田さん。

きっと特別なトレーニングをしているのでは?

 

SNSでの筋トレ動画

2020年4月にtwitterにてご本人により26秒の筋トレ動画がアップされました。

内容は、ひたすら腕立て伏せをしてる動画になります。

スピードを落とすことなく軽々とこなしている様子から基礎体力の高さがうかがえます。

毎日のストレッチと体感トレーニング

2018年のインタビューで、ストレッチと体感トレーニングはかかさず行っていると語っています。

ストイックな岡田さんのことなので、現在も続けていると考えられます。

そして、同インタビューで「今後は武道やヨガ、アクションの役に立つスポーツをとりいれたい」と話しています。

実際に、「奥様は、取り扱い注意」に出演し初アクションを披露するそうです。

このことから、特殊なトレーニングをしているのではないかと考えられます。

 

スポンサーリンク

岡田健史10Kg減量を1ヶ月で達成?

デビュー作「中学生日記」で役作りのため10Kg減量成功

岡田さんのデビュー作である「中学生日記」

2018年秋、TBSにて放送されたとき岡田さんは18歳でした。

中学生の役を演じるために、10kgの減量に成功した岡田さん。

そして彼のすごいところは、ただ減量に成功したのではないことです。

ドラマのシーンでは、筋肉が服の上からうかがえるほど。

ちゃんと筋肉が残っているため、痩せてもガリガリという印象はありません。

 

実際の体重は何キロかというと…

デビュー前の体重が77Kgあったそうです。身長は180㎝。

そして2019年の写真集発売の紹介記事インタビューでは、自身の体重を67Kgと答えています。

このことから、「中学生日記」に出演するにあたり10Kgの減量をしたことが分かります。

また、ドラマが終わってからも体重をキープしています。

彼の役者で食べていくという心意気やストイックさもうかがえて好印象です。

 

ネットの反応は

 

スポンサーリンク

まとめ

岡田健史さんのストイックなダイエット方法を紹介しました。

もともとは、野球に専念したいために芸能スカウトを5年にわたり断り続けていたとか。

甲子園出場がかなわず、見切りをつけての芸能界入りしました。

子供時代から野球をしていたことで、根性が付いて逆境に負けない精神力が付いているのでしょう。

1か月で10Kg減量というのは、岡田さん自身の役作りにかける思いの強さを感じます。

以上、岡田健史のダイエット方法がヤバイ!10Kg減量を1ヶ月で達成?の記事でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.